神戸市-KOBE-


神戸サンボーホールの運営事業者(株)ユニオンアルファとの緊急待避所としての一時利用協定の締結

記者資料提供(平成26年12月24日)
中央区まちづくり推進部総務課 
担当:小松・吉岡
TEL:078-232-4411(内線913-206)

神戸サンボーホールの運営事業者(株)ユニオンアルファとの緊急待避所としての一時利用協定の締結

大規模な災害が発生した際には、鉄道が運行を停止し、道路においても渋滞が発生するなど、多くの公共交通機関の運行に支障が生じることが想定されます。そこで、神戸市は、中央区における帰宅困難者等の安全確保のため、神戸サンボーホール(浜辺通5丁目)の緊急待避所としての一時利用に関する協定を当該施設の運営事業者となる(株)ユニオンアルファと締結することとなりました。

1.締結予定日

平成26年12月25日(木曜)

2.協定内容

(1)災害時に、神戸市中央区長からの要請に基づき緊急待避所を開設
(2)緊急待避所の利用に係る費用は、無料
(3)待避場所は、主に神戸サンボ―ホール1階及び2階の大展示場で、避難者はトイレ・水道などが利用できる
(4)緊急待避所では防災無線を設置し、情報収集に努めるとともに、避難者に対して、災害情報・交通情報を提供する
(5)緊急待避所・市は、水・毛布・簡易食料の備蓄に努める

3.その他

神戸市における帰宅困難者対応の緊急待避所の協定は、神戸国際会館(御幸通8丁目)、神戸文化ホール(楠町4丁目)につぎ、3箇所目の締結となります。