神戸市-KOBE-


橋梁模型コンテスト及び土木の日「土木の教室」開催について

記者資料提供(平成26年11月10日)
建設局
道路部計画課 津島、中山
TEL:078-322-5395 内線:4137
E-MAIL:doro_keikaku@office.city.kobe.lg.jp

橋梁模型コンテスト及び土木の日「土木の教室」開催について

〜世界一の吊橋明石海峡大橋を背景(バック)に!!〜

土木の日の由来 “土木”の2文字を分解すると十一と十八になることなどから、11月18日は「土木の日」です。神戸市建設局では、年間を通じて“みち”をはじめした社会基盤に関する様々な市民参加型の活動を行っていますが、このたび「土木の日」にちなみ、橋梁模型コンテスト及び土木の日「土木の教室」を開催します。
 このコンテストは、模型製作を通じて、学生や若手土木技術者などの「土木」の将来を担う人材育成に貢献するとともに、来場者に楽しみながらくらしを支える「土木」に理解と興味を持ってもらうことを目的としております。また、土木の日「土木の教室」は、親子で「土木」を学ぶ体験学習型の教室でコンテストと合わせて開催します。

<橋梁模型コンテスト>

【主催】土木の学校、神戸市建設局  
【共催】本州四国連絡高速道路(株)、(一社)日本橋梁建設協会、(一社)日本建設業連合会関西支部
【協賛・後援】(公社)土木学会関西支部、兵庫県、国土交通省近畿地方整備局兵庫国道事務所、
        橋の科学館、(株)ブリッジエンジニアリング、(一社)プレストレス・コンクリート建設業協会関西支部

<土木の日「土木の教室」>

【主催】神戸市建設局、清風公民館
【協力】土木の学校、土木の学校「神戸の会」、CVV


◆橋梁模型コンテスト◆

◆橋梁模型コンテスト◆
まちのなかにあるたくさんの橋。いつもは何気なく渡っている橋。そんな橋の「橋梁模型コンテスト」を世界一の吊橋「明石海峡大橋」を背景に開催します。
一般の方も自由に見学できます!
一般投票にもご参加頂けますので、ぜひお越しください!


1.開催日時 平成26年11月15日(土曜)13時30分〜16時30分
2.会場    橋の科学館(神戸市垂水区東舞子町4−114)
3.参加チーム 10校15チームが参加予定   ※( )内は参加チーム数
  神戸市立科学技術高等学校(2)/国立明石工業高等専門学校(3)
  和歌山県立和歌山工業高等学校(2)/京都大学(1)
  高知県立高知工業高等学校(全日制)(2)/兵庫県立東播工業高等学校(1)
  京都市立伏見工業高等学校(1)/高知県立高知工業高等学校(定時制)(1)
  岐阜県立中津川工業高等学校(1)/神戸大学(1)

4.実施内容 募集要項に基づき製作した橋梁模型を会場内で審査する。
    ・橋長1,400mm〜1,650mm ・幅員140〜180mm ・総重量1,500g以内 ・高さ60mm以内
    ・形式・デザイン・使用材料:自由
5.審査方法 20kgの走行車両による載荷試験
     専門審査員及び一般投票による完成度、デザイン性等の審査
6.賞金   最優秀賞:5万円 / 優秀賞:3万円 / 特別賞:2万円

◆土木の日「土木の教室」〜マッチ棒で橋をつくろう!〜◆

事前に参加者を募り、くらしと土木の不思議を学ぶ体験学習型の教室を開催します。
参加者には、橋梁模型コンテストの一般投票にも参加して頂きます。一般の方は、見学できませんのであらかじめご了承ください。
  1.対象    小学校3年生以上の親子20組(受付は締め切りました。)
  2.開催日時 平成26年11月15日(土曜)12時30分〜15時00分
  3.会場    橋の科学館(神戸市垂水区東舞子町4−114)
  4.内容    橋のはなし、マッチ棒でつくるトラス橋の模型づくり

◆記者のみなさまへ◆

橋梁模型コンテスト及び土木の日「土木の教室」の取材をご希望の場合は、事前にご連絡ください。
お忙しいとは存じますが、ご協力よろしくお願い申し上げます。

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。