神戸市-KOBE-


ラグビーワールドカップ2019開催希望申請書の提出について

記者資料提供(平成26年10月29日)
教育委員会事務局社会教育部
スポーツ体育課 中村・藤岡
TEL:078-322-5803 内線:6472
E-mail:sports-taiiku@office.city.kobe.lg.jp

ラグビーワールドカップ2019開催希望申請書の提出について

 本日、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会に開催希望申請書を提出いたしましたので、お知らせします。

1.開催希望申請書の提出日時・場所

平成26年10月29日(水曜)
公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会
(東京都港区北青山2-8-35 秩父宮ラグビー場内)

2.試合開催会場候補

御崎公園球技場
御崎公園球技場(神戸市兵庫区御崎町1丁目2番地の2)

3.立候補に際しての神戸市長のコメント

「神戸市は社会人ラグビーの名門・神戸製鋼コベルコスティーラーズを有するなどラグビー文化が根付いています。また、試合開催会場候補の御崎公園球技場は、サッカーワールドカップ等の開催実績がある国際規格の球技専用スタジアムであり、ハード、ソフト両面でラグビーワールドカップ2019を開催する素地が整っています。
多くの観客等が見込まれ、阪神・淡路大震災から復興した神戸のまちを世界に発信する絶好の機会となる同大会の神戸開催に向けて、引き続き兵庫県や神戸経済界等と連携し、神戸あげて全力で取り組んでいきます。」

(参考)ラグビーワールドカップ2019について

ラグビーワールドカップは、国際ラグビーボードが主催する4年に1度開催されるオリンピック、サッカーワールドカップに次ぐ世界三大スポーツイベントと言われています。2019年大会の日本開催は平成21年7月に決定しており、全国10から12の会場で試合が行われる予定です。神戸市は6月23日の市長会見で試合開催都市として立候補を表明しています。今後、審査を経て、平成27年3月頃に開催都市が決定する予定です。