神戸市-KOBE-


産後ケア事業が始まります

記者資料提供(平成26年10月15日)
こども家庭局
こども企画育成部こども家庭支援課 担当者名 内野・濱
TEL:078-322-6513 内線:4831
E-MAIL:ks_boshihoken@office.city.kobe.lg.jp

産後ケア事業が始まります

〜産院退院後の宿泊・通所サービスで育児不安を軽減〜

 

◆概要

 神戸市では、新たに産後ケア事業を開始し、妊娠・出産・育児期までの切れ目のない子育て支援の強化を図るとともに、安心して子どもを産み育てられる環境を整えていきます。
 産後ケア事業では、産後の育児不安が強い方で、家族等からの支援が得られない場合に、宿泊または通所で母子の心身のケアや育児サポートを行います。

◆開始時期

平成26年11月4日

◆利用対象者

下記のすべてに当てはまる産後4か月未満の母親と乳児
 (1)神戸市民であること
 (2)育児不安等が強く、支援を必要とする方
 (3)ご家族等からの産後の援助が受けられない方
 (4)母子ともに医療行為が必要のない方

◆ケアの内容

 ●母親の健康管理や産後の生活のアドバイス
 ●乳房のケアや授乳方法の指導
 ●体重測定等や発育・発達のチェック
 ●乳児の沐浴やスキンケアなどの育児技術の指導
 ●育児相談や子育て情報の提供

◆利用日数

宿泊・通所ともに7日間まで利用可

◆産後ケア実施場所

委託契約をしている市内の助産所 (6か所)

◆利用料金

利用料(1日あたり)
●宿泊  6,600円 (1泊2日 13,200円)
●通所  5,000円
※市民税非課税世帯、生活保護世帯は減額あり

◆サービス申請・相談窓口

お住まいの区役所保健福祉部こども保健係

※ 妊娠届出時や新生児訪問指導時などに制度について案内します。
  事前相談を受けて利用可否の決定および利用施設等との調整をします。
 

◆問い合わせ先

こども家庭局 こども企画育成部 こども家庭支援課 母子保健係
電話:322−6513     FAX::322−6119