神戸市-KOBE-


国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」を受賞

記者資料提供(平成26年9月3日)
建設局
下水道河川部保全課 岡崎、坂部
TEL:078-322-5460

国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」を受賞

垂水処理場「こうべWエコプロジェクト」がネクサス部門で受賞

◆概要

神戸市の垂水処理場で行っている「こうべWエコ発電プロジェクト」が、この度「平成26年度(第7回)国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」を受賞します。

◆循環のみち下水道賞とは

国土交通省が創設したもので、持続的発展が可能な社会の構築に貢献する「循環のみち下水道」の実現を全国的に図ることを目的とし、下水道の使命を果たし、社会に貢献した好事例を表彰し広く発信しているものです。

◆神戸市の受賞部門

・国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」ネクサス部門
下水道が有する水・資源・エネルギーの循環機能を、持続的かつ能動的に発揮していくことで、水・資源・エネルギーを健全に循環させる社会の構築に貢献する取組み。


・「こうべWエコ発電プロジェクト」について
本プロジェクトは、平成26年3月から、神戸市とエナジーバンクジャパン株式会社(大阪ガス100%出資)が共同事業方式で行っており、垂水処理場の施設上部空間と下水道固有の資源を活用した、太陽光とバイオガスのダブルでエコロジーな発電です。
太陽光という自然エネルギーを利用する太陽光発電と、「こうべバイオガス」という下水由来のエネルギーを利用するバイオガス発電とを組み合わせることで、より安定した電力が得られるとともに、化石燃料に依存しないエネルギーでCO2排出量の削減に貢献しています。
太陽光とバイオガスのダブル発電事業は日本初の取り組みです。

◆表彰式

開催日時:平成26年9月10日(水)13:00〜14:55
開催場所:国土交通省(中央合同庁舎3号館 10階共用大会議室)
       東京都千代田区霞が関2-1-3

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。