神戸市-KOBE-


子宮頸がん・乳がん検診無料クーポン券等(過年度対象者)の配付

記者資料提供(平成26年8月18日)
保健福祉局
健康部健康づくり支援課 三城、三谷
TEL:078-322-6515 内線:3355
E-MAIL:kenkouzukuri@office.city.kobe.lg.jp

子宮頸がん・乳がん検診無料クーポン券等(過年度対象者)の配付

本市では、平成21年度に開始された国の「女性特有のがん検診推進事業」により、一定年齢に達した女性に、子宮頸がん検診・乳がん検診の無料クーポン券等の配布を行ってきました。
これにより、受診率向上に一定の効果があったと考えられるものの、無料クーポン券を利用されなかった方が多数おられることから、今回、過去(平成21年度〜平成24年度)に無料クーポン券を利用されなかった下記の対象の方に、再度無料クーポン券を配布する受診勧奨(コールリコール)を実施します。なお、既に無料クーポン券を利用された方には、定期的な検診を呼びかけるため、今年度市制度の検診を利用できる方に受診勧奨ハガキを配布します。

配付対象者

平成26年4月20日現在、神戸市に住民登録のある女性のうち、下表に該当する方 (申し込み不要)

子宮頸がん検診(約94,000人)

 内容:問診、視診、内診、細胞診(頸部)
平成26年4月1日時点の年齢および生年月日
22歳〜25歳昭和63(1988)年4月2日〜平成4(1992)年4月1日
27歳〜30歳昭和58(1983)年4月2日〜昭和62(1987)年4月1日
32歳〜35歳昭和53(1978)年4月2日〜昭和57(1982)年4月1日
37歳〜40歳昭和48(1973)年4月2日〜昭和52(1977)年4月1日

乳がん検診(約125,000人)

 内容:問診、視診、触診、マンモグラフィ(乳房X線撮影)、自己触診法の説明
平成26年4月1日時点の年齢および生年月日
42歳〜45歳昭和43(1968)年4月2日〜昭和47(1972)年4月1日
47歳〜50歳昭和38(1963)年4月2日〜昭和42(1967)年4月1日
52歳〜55歳昭和33(1958)年4月2日〜昭和37(1962)年4月1日
57歳〜60歳昭和28(1953)年4月2日〜昭和32(1957)年4月1日
※上記42歳〜45歳の対象者は、当時子宮頸がんと乳がん検診の両方の無料クーポン券を配布していましたが、今回配布する対象は乳がんのみとなります。
62歳〜65歳(昭和23年4月2日〜昭和27年4月1日生まれ)の方にも、当時乳がん検診の無料クーポン券を配布していましたが、今回の配布対象とはなりません。


発送時期

8月下旬(個別送付)



検診実施場所

神戸市子宮頸がん検診医療機関(約100)
神戸市乳がん検診指定医療機関(約40)
地域巡回検診車(乳がん検診のみ)




クーポン券有効期間

平成27年3月31日まで




神戸市が実施する乳がん、子宮頸がん検診を受診された方の自己負担金の還付について

今年4月1日以降、クーポン券が届くまでに、神戸市が行っている子宮頸がん検診、乳がん検診を受診した方は、未使用のクーポン券と領収書により、支払った自己負担金(子宮頸がん検診1,700円、乳がん検診1,500円または2,000円)の還付請求ができます。還付申請書の提出期限は、平成27年3月31日までです。

神戸市で従来から実施しているがん検診について

神戸市で従来から実施しているがん検診

検診名対象年齢自己負担金※
子宮頸がん検診当年度に20歳以上の偶数歳の誕生日を迎える女性,700円
乳がん検診当年度に40歳以上の偶数歳の誕生日を迎える女性40歳代  2,000円
50歳以上 1,500円
※自己負担金無料対象者
(1)70歳以上
(2)市民税が非課税又は均等割のみ課税の世帯に属する方
(3)生活保護受給者、特定中国残留邦人等支援給付受給者

今回の無料クーポンの対象外の方は、上の表の神戸市の制度を利用して子宮頸がん検診、乳がん検診を2年に1回受診することができます。