神戸市-KOBE-


大和リース株式会社が「子ども参観日」を実施します

記者資料提供(平成26年7月28日)
教育委員会事務局
総務部教育企画課 山下・脇本(神戸市キャリア教育推進協議会事務局)
TEL:078-322-6385 内線6225
E-mail:edu-career@office.city.kobe.lg.jp

大和リース株式会社が「子ども参観日」を実施します

-「大人・親の働く姿を見せる運動」への参加-

1.概要

 近年の産業や経済の構造的な変化に伴う雇用形態の多様化・流動化により、子供たちが将来に不安を感じ、学校での学習に自分の将来との関係で意義が見いだせず、学習意欲が低下しているなどの状況も指摘されています。そのような中において、子供たち一人一人の社会的・職業的自立に向け、勤労観・職業観を形成・確立し、将来直面する様々な課題に対応する力を高めるため、「キャリア教育」の重要性は高まっています。
 神戸市では、平成16年度から、「大人・親の働く姿を見せる運動」(注1)を展開し、子供を職場に招き、親(従業員)の働く姿を見せる「子ども参観日(職場訪問)」の実施などを企業等へ呼びかけ、子供たちが、働くことの大切さ、仕事の大切さ・やりがいなどを知り、将来のことについて考える機会の提供に取り組んでいます。
このたび、以下のとおり、大和リース株式会社が、「子ども参観日」を実施されますので、お知らせします。

(注1)「大人・親の働く姿を見せる運動」
 学校や行政機関のみならず、企業・事業者、家庭・地域の皆様を含めた、子供たちを取り巻く全ての大人たちが協力して、子供たちに身近な大人が働く姿を見せ、子供たちの勤労観・職業観の形成を支えていく運動。

2.「子ども参観日」の実施予定

 下記の参観日の取材につきましては、各社の担当者までお問い合わせください。
 なお、当日のスケジュール・参加人数等は変更の可能性があります。


 

大和リース株式会社「子ども参観日」

1.日時        8月1日(金曜日)
2.場所     大和リース株式会社 神戸支店 他23事業所
           神戸支店(神戸市中央区磯上通4丁目1番6号シオノギ神戸ビル5階)
3.参加者数  幼稚園から小学生の子供5人(予定)
4.担当者    大和リース株式会社神戸支店 管理課 野橋
          TEL:078−291−0813
5.実施内容  14時00分 入口前で親子記念撮影
          14時30分 あいさつ、オリエンテーション
          14時45分 「わくわくお仕事体験」
              @お茶出し Aコピー BFAX C電話応対 D名刺交換 など
          16時00分 「子どもレポーターコーナー」
              TV会議システムを使い全国をつなぎ、「施設訪問」などの模様を放映する。
              (神戸支店は「BRANCH神戸学園都市」のレポート)
          17時00分 おわりの会
              修了証、お土産渡し、全体記念撮影


3.その他

 

(1)今後の「子ども参観日」の実施予定

 今回紹介した以外にも、この運動の趣旨に賛同いただき、今年度「子ども参観日」を実施される企業があります。詳細な情報が分かり次第、順次お知らせします。
 また、神戸市役所でも、8月13日(水曜日)に、本庁舎所属の職員を対象に、「子ども参観日」を実施する予定です。

(2)「子ども参観日」と「次世代育成支援対策法」

 「子ども参観日」は、平成15年7月に制定された「次世代育成支援対策推進法」に基づき、「一般事業主行動計画」の策定指針においても、具体的な取り組みメニューとして例示されています。
 なお、従業員101人以上の企業では行動計画の策定・届出、公表・周知が義務付けられており、100人以下の企業では努力義務とされています。

(3)神戸市のキャリア教育の取り組み

 キャリア教育とは、一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育のことです。
 神戸市では、キャリア教育の取り組みとして「大人・親の働く姿を見せる運動」を展開するほか、小中高の各成長段階に応じた一貫したキャリア教育の推進や、音楽・芸術・スポーツ・科学技術など、多様な分野のプロや「その道の達人」に学ぶ体験講座の実施に取り組んでいます。