神戸市-KOBE-


『装いの考古学 ―おしゃれと権力―』の開催

記者資料提供(平成26年7月16日)
教育委員会事務局社会教育部文化財課埋蔵文化財係 安田・佐伯・阿部
TEL:078-992-0656
FAX:078-992-5201

神戸市埋蔵文化財センター夏季企画展

『装いの考古学 ―おしゃれと権力―』の開催

1.内容

神戸市内の遺跡から出土した、勾玉などの様々な玉類や、青銅鏡、江戸時代の化粧道具などの装飾に関する考古資料から、「装い」をテーマにした展示を行います。「おしゃれ」として、自らを美しく装う道具である装飾品は、また「権力」の象徴でもありました。それら様々な装飾品は、それぞれの時代の中で何を物語るのか、その歴史に光を当てます。
また、展示開催期間中には、より理解を深めていただけるよう、「古代の装飾品」をテーマとする講演会を神戸市教育委員会文化財課の学芸員が行います。

2.会期

平成26年7月19日(土曜)〜平成26年8月31日(日曜)
〔開館時間〕10時〜17時(入館は16時30分まで)

3.会場

神戸市埋蔵文化財センター 企画展示室
  〒651-2273 神戸市西区糀台6丁目1 西神中央公園内
  TEL078(992)0656  FAX078(992)5201
・神戸市営地下鉄「西神中央駅」から南へ徒歩8分

4.休館日

毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)

5.入館料

無料

6.主催

神戸市教育委員会

7.協力機関

兵庫県立考古博物館、神戸市立博物館

8.展覧会の主な出品資料

西求女塚古墳:三角縁神獣鏡(国重要文化財)・碧玉製紡錘車形石製品(国重要文化財)/白水瓢塚古墳:ヒスイ製勾玉(市指定文化財)・コハク製勾玉(市指定文化財)・石製管玉(市指定文化財)・腕輪形石製品(市指定文化財)/新方遺跡:鹿角製指輪/下大谷古墳:青銅製勾玉他玉類一式(兵庫県所蔵)/本山遺跡:碧玉製他管玉/住吉宮町遺跡:顔面線刻人物埴輪/兵庫津遺跡:銅製紅皿など

9.関連イベント

歴史講演会「装いの考古学」

7月26日(土曜)14時〜15時30分
講師は教育委員会文化財課学芸員。
*事前申し込みが必要(16歳以上)。
FAXまたは往復はがきに参加者氏名・住所・連絡先を記入、7月19日(土曜)までに申し込み。

展示解説とバックヤードツアー

埋蔵文化財センターの非公開部分を探検し、そのあと学芸員による企画展の解説を行います。
7月21日(月曜)10時30分〜12時、14時〜15時30分
8月16日(土曜)10時30分〜12時、14時〜15時30分
(当日受付、各回先着30名)

夏休み歴史体験講座「体験!考古学講座」

本物の歴史資料を観察してむかしの技術を体験する。
・火おこし器をつくろう:8月3日(日曜) 10時〜12時、14時〜16時 各回50名/1人300円
・オリジナルの鏡をつくろう:8月9日(土曜)10時〜12時、14時〜16時 各回20名/1人500円
・土器をつくろう:8月10日(日曜)10時〜12時、14時〜16時 各回50名/1人300円、
 8月20日(水曜)10時〜12時、14時〜16時 各回50名/1人300円
・勾玉をつくろう:8月23日(土曜)10時〜12時、14時〜16時 各回50名/1人300円、
 8月24日(日曜)10時〜12時、14時〜16時 各回50名/1人300円

10.関連ホームページ

神戸市埋蔵文化財センター
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/center/

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。