神戸市-KOBE-


ボストン美術館浮世絵名品展 北斎

記者資料提供(平成26年3月26日)
教育委員会事務局
博物館学芸課 担当者名 塚原・勝盛
TEL:078-391-0035
E-MAIL:akira_tsukahara@office.city.kobe.lg.jp

ボストン美術館浮世絵名品展 北斎

平成26年4月26日(土曜日)〜6月22日(日曜日)

 この春、神戸市立博物館は「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」を開催いたします。
 葛飾北斎(1760-1849)は、江戸後期に浮世絵師として画壇に登場してから90歳で没するまでの約70年間、常にあらたな表現に挑んだ不不屈の画人です。世界中で広く愛されている浮世絵版画の中でも、北斎の作品は特に人気があり、日本のみならず欧米にも熱心なコレクターや研究者が多く、世界各国の美術館に作品が収蔵されています。
 本展は、日本が世界に誇る北斎の魅力に、世界屈指の日本美術コレクションで知られる米国・ボストン美術館の作品から迫ります。同館の珠玉の所蔵品の中でも、おどろくほど色鮮やかな作品、ボストン美術館にのみ所蔵が知られる作品、美術館に収蔵されてから初めて日本に出品される作品や代表作など、北斎の多彩な画業を伝える特に優れた名品約140点を厳選してご紹介します。
 世界で最初に開催された本格的な北斎展は、アーネスト・フェノロサ(1853-1908)が監修する「北斎と一門展」で、1892年から93年にかけてボストン美術館日本部で広く紹介されました。それから120年の時を経て、ついに故国日本にボストンの北斎が里帰りします。

展覧会公式サイトhttp://ukiyoe.exhn.jp/

展覧会の構成と主な出品作品

出品点数 約140点

《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》 天保2年(1831)前後

《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》 文政3年(1820)から北斎は「為一」の号を使い始めます。この「為一」期が、色彩鮮烈な大判錦絵シリーズの世界的名作を連発した、北斎の絶頂期となります。本展では「諸国瀧廻り」全8図、「百物語」全5図が勢揃いするほか、「冨嶽三十六景」、「諸国名橋奇覧」など、誰でも一度は見たことのある名作が並びます。
 「冨嶽三十六景」は、全46図で構成される為一期の北斎を代表する錦絵シリーズで、本展ではそのうちの21図が出品されます。眺望する場所や季節によって多彩に変化する富士山の姿を、北斎ならではの構図と彩色で描いた、世界的名作シリーズ。「神奈川沖浪裏」は、欧米では「Great Wave」の名で親しまれ、多くの芸術家たちにインスピレーションを与えてきました。
Photograph (C) 2014 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.

《諸国瀧廻り 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧》 天保4年(1833)頃

《諸国瀧廻り 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧》  文政3年(1820)から北斎は「為一」の号を使い始めます。この「為一」期が、色彩鮮烈な大判錦絵シリーズの世界的名作を連発した、北斎の絶頂期となります。本展では「諸国瀧廻り」全8図、「百物語」全5図が勢揃いするほか、「冨嶽三十六景」、「諸国名橋奇覧」など、誰でも一度は見たことのある名作が並びます。
 「諸国瀧廻り」シリーズは、有名無名を問わず、絵になる風景として北斎が選んだ8つの滝が描かれ、大自然の躍動感・清涼感にみちた別世界が画面に展開しています。
Photograph (C) 2014 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.

《芥子》 天保4-5年(1833-34)頃

《芥子》 為一期の北斎による錦絵シリーズの中でも、ひときわ華やかなオーラを放つのが花鳥画の2種のシリーズです。特に西村屋横大判シリーズについては全10枚のうちの9枚が揃うなど、他の浮世絵展では考えられないような構成で展示されます。この《芥子》は、大判花鳥図シリーズの中でも、「神奈川沖浪裏」の力強さを連想させる最高の構図と評価される1枚で、強風のなかでも吹き散らされることのない芥子の花の、しなやかな生命力が伝わってきます。
Photograph (C) 2014 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.

展覧会の概要

会  場: 
神戸市立博物館
〒650-0034  神戸市中央区京町24番地
電話:078-391-0035 FAX:078-392-7054
http://www.city.kobe.lg.jp/museum/

● JR「三ノ宮」、ポートライナー/地下鉄西神・山手線「三宮」、阪急/阪神「神戸三宮」から
南西へ徒歩約10分
● JR/阪神「元町」から南東へ徒歩約10分
● 地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前」から南東へ徒歩約5分
● 新幹線「新神戸」から地下鉄西神・山手線に乗換え、「三宮」下車
● 神戸空港からポートライナーで「三宮」下車
 
会  期:平成26年4月26日(土曜日)〜6月22日(日曜日) 52日間
 
休 館 日:月曜日(ただし、4月28日(月曜日)、5月5日(月曜日・祝日)は開館)
 
開館時間:9時30分〜17時30分(入館は17時まで)
※土曜日は19時まで開館(入館は18時30分まで)
 
入 館 料:
一般当日1,400円 一般前売り1,200円 一般団体1,200円
高大生当日1,000円 高大生前売り850円 高大生団体850円
小中生当日 600円 小中生前売り450円 小中生団体450円
※団体は20名以上
※65歳以上で「神戸市すこやかカード(老人福祉手帳)」持参の方は当日一般料金が半額。
※障害のある方は身体障害者手帳・療育手帳などの提示で無料。
※神戸市および隣接6市1町、淡路3市、鳴門市、徳島市の小中学生は、
「のびのびパスポート」の提示により無料。
◆前売券は平成26年4月25日(金)まで販売
 
主  催:神戸市立博物館、ボストン美術館、日本経済新聞社、神戸新聞社
 
後  援:米国大使館、NHK神戸放送局、テレビ大阪、サンテレビジョン
 
特別協賛:フィデリティ投信
 
協  賛:NEC、大日本印刷、トヨタ自動車
 
協  力:日本航空
 
特別協力:日本教育公務員弘済会兵庫支部、

関連行事

記念講演会

1. 4月26日(土曜日) 14時〜15時30分
「ボストン美術館の北斎」
講師:セーラ・E・トンプソン
(ボストン美術館アジア・オセアニア・アフリカ美術部日本美術課浮世絵版画室室長)※逐次通訳付き
 
2. 5月10日(土曜日) 14時〜15時30分
「田善 vs. 北斎 ―文化期洋風景版画の諸相―」
講師:塚原 晃(神戸市立博物館学芸課担当係長・学芸員)
 
3. 5月31日(土曜日) 14時〜15時30分
「北斎の色彩と造形 ―浮世絵版画からよみとる文化交流―」
講師:勝盛典子(神戸市立博物館 学芸員)
 
会場:神戸市立博物館 地階講堂(各日定員180人)
※聴講無料(ただし、本展観覧券が必要。
      各当日、13時より講堂前で入場整理券を配布します。)  

イヴニング・レクチャー(学芸員による展覧会の見どころ解説)

会期中の毎週土曜日 17時〜17時30分
会 場:神戸市立博物館 地階講堂
定 員:180人
 ※聴講無料(ただし、本展観覧券が必要。当日、先着順。)

子供向けプログラム

1.こどもの日スペシャル 解説付き鑑賞会    
 浮世絵に迫る!〜親子で楽しむ北斎〜   
 ※浮世絵や北斎についてのやさしい解説会のあと親子で展覧会を鑑賞します。
  日 時 5月5日(月曜日・祝日) 
  午前の部 10時〜11時30分(解説会30分)
  午後の部 14時〜15時30分(解説会30分)
  対 象 中学生以下の子供とその保護者
  定 員 各回50組(応募多数の場合は抽選)
  参加費 無料【ただし、保護者の入館には入館料(団体割引適用1,200円)が必要です。】
  申込み締切 4月18日(金曜日)消印有効
 
2.ジュニアミュージアム講座(1)
  楽しく学ぶ浮世絵(1) 〜きみも摺師に挑戦!〜
  ※実際に浮世絵の摺り体験をします。
  日 時 5月24日(土曜日) 14時〜16時
  対 象 小学4年生〜中学生
  定 員 20名(応募多数の場合は抽選)
  参加費 500円【ただし、保護者の入館には入館料(団体割引適用1,200円)が必要です。】
申込み締切 5月9日(金曜日)消印有効
 
3.ジュニアミュージアム講座(2)
  楽しく学ぶ浮世絵(2) 〜立版古を作ってみよう〜
  ※立版古(組上絵)を実際に作ります。カッターナイフを使います。
  日 時 6月14日(土曜日) 14時〜16時
  対 象 小学4年生〜中学生
  定 員 20名(応募多数の場合は抽選)
  参加費 500円【ただし、保護者の入館には入館料(団体割引適用1,200円)が必要です。】
申込み締切 5月30日(金曜日)消印有効
 
【申込方法】
・往復ハガキに希望講座の講座名、参加希望の子供全員のお名前、学校名、学年、保護者のお名前、住所、電話番号、返信用の宛名を記入し、郵送してください。
※こどもの日スペシャルは、午前の部か午後の部かを明記ください。
・1枚のハガキで、本人を含めて3名まで申し込むことができます。その場合、参加希望の子供全員のお名前をご記入ください。
・1枚のハガキで複数の講座への申し込みはご遠慮ください。
・申込先 〒650-0034 神戸市中央区京町24番地 
神戸市立博物館「ボストン美術館浮世絵名品展北斎」子供プログラム係

報道関係

記者内覧会

4月25日(金曜日) 12時30分〜14時 (受け付けは12時より)
 ※博物館西側通用口からお入りください

広報用画像のお問い合わせ

「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」広報事務局 デイシス
 担当:高橋・青木・藤田
〒106-0032
東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル7F
TEL:03-6863-3409  FAX:03-5414-7966
MAIL:hokusai@artplus-inc.com

開会式

4月25日(金曜日) 14時〜14時30分 (受付:13時30分より)
 ※報道関係の方と、事前に招待された方のみ参加いただけます。