神戸市-KOBE-


「北区庁舎整備基本計画」(案)に関するご意見を募集します

記者資料提供(平成26年2月28日)
市民参画推進局参画推進部区政振興課 大畑、上田 TEL:078-322-5071 
北区まちづくり推進部総務課 土井、別處 TEL:078-593-1111 内線202,203
E-mail:  kita@office.city.kobe.lg.jp

「北区庁舎整備基本計画」(案)に関するご意見を募集します

1.趣旨

 現在の北区庁舎は、築後40年以上(昭和48年築)経過しており、老朽化・手狭さ、駐車場や耐震性能の不足などの問題が生じてきています。またアクセスが不便な坂の上に位置し、バリアフリー化への対応も十分となっていません。
 そのため、神戸電鉄鈴蘭台駅前で進められている鈴蘭台駅前地区第二種再開発事業によって駅前に建設される共同化ビルの中に、北区庁舎を平成28年度に移転させることを目指し、このたび「北区庁舎整備基本計画」(案)としてまとめました。
 この計画(案)をよりよいものにするために、みなさんのご意見を募集します。

2.概要

(1)移転場所     神戸市北区鈴蘭台北町1丁目
             (鈴蘭台駅前地区第二種再開発事業による共同化ビルの4階から7階)
(2)延べ床面積   約8,330平方メートル
             (区役所の専有部分の面積。階段やエレベーター等の面積は含まない)
(3)総事業費     約60億円
(4)スケジュール
     平成26年度 特定建築者(注1)による詳細設計、共同化ビル工事着工
     平成27年度 共同化ビル工事
     平成28年度 共同化ビル完成、北区庁舎移転
     (再開発事業の進捗状況によりスケジュールが変更になる可能性があります。)

(注1)特定建築者・・・民間のノウハウを活かして再開発事業を施行するため、都市再開発法に基づき、神戸市に変わって設計や建築工事を行う民間事業者のことで、公募により選定します。

3.資料の閲覧

(1)次の場所において閲覧に供します。
    平成26年3月3日(月曜)〜平成26年4月1日(火曜)
    北区役所総務課(北区役所5階、北区鈴蘭台西町1−25−1)
(2)下記関連資料及び北区のホームページに掲載します。

4.意見の募集期間

平成26年3月3日(月曜)〜平成26年4月1日(火曜)

5.意見提出方法

次のいずれかの方法により書面でお願いいたします。
(1)郵送の場合: 〒651−1195(住所不要)
  北区役所総務課  新庁舎意見募集 あて
(2)FAXの場合: (078)593−6232
  北区役所総務課  新庁舎意見募集 あて
(3)電子メールによる場合
  北区ホームページの送信フォームまたは下記電子メールアドレスへ
  E‐mail: kita-shin@office.city.kobe.lg.jp
(4)持参される場合
  北区役所総務課(北区役所5階、北区鈴蘭台西町1−25−1)
  (平日の8時45分〜17時30分)

6.意見提出に関する注意事項

(1)書式は自由ですが、必ず提出者の住所及び氏名(法人その他の団体にあっては、所在地、名称及び代表者の氏名)を記載してください。
(2)「北区庁舎整備基本計画(案)」に関するご意見であることを明記してください。
(3)電話などによる口頭でのご意見提出の受付はいたしません。また、いただいたご意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
(4)意見募集の結果の公表時期につきましては、平成26年5月頃を予定しています。ホームページがご覧いただけない場合は、市政情報室(市役所2号館2階)にて神戸市ホームページ閲覧用のパソコンを用意していますのでご利用ください。

7.個人情報の取り扱いについて

(1)意見募集でいただきましたご意見・ご提案は、住所、氏名、個人及び法人等の権利利益を害するおそれのある場合等公表することが不適正な情報(情報公開条例第10条各号に規定する情報)を除いて、ホームページ上で公表いたします。
(2)記事情報の取扱いについては十分注意し、個人が特定できるような内容では掲載いたしません。
(3)ご意見・ご提案・氏名・住所・Eメールアドレス等につきましては、本市個人情報保護条例に基づき、他の目的に利用・提供しないとともに、適正に管理いたします。
(4)意見提出に際し、提出されたご意見の内容を確認させていただく場合があるため、氏名・住所の記載をお願いいたします。

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。