神戸市-KOBE-


『ルールを決めた日』配信開始!

記者資料提供(平成26年2月19日)
市民参画推進局市民生活部消費生活課 (直通)078-322-5185  (内線)4413  担当:宮崎・藤川

スマホ啓発用アニメーション

『ルールを決めた日』配信開始!

 スマホのようにインターネットにつながる機器はとても便利な反面、使い方を間違うと大きな危険に直結します。スマートフォン(スマホ)などのICT機器を利用する年齢が下がるにつれて、子どもたちの間でもネットいじめやSNS疲れ、個人情報の流出、不当請求など様々な問題が起きています。
 そこで今回、スマホなどを持ち始める年齢層とその親を主な対象に、親しみやすいゲームを題材にしたアニメーション「ルールを決めた日」を製作しました(時間:7分49秒、監修:神戸市教育委員会)。

【内 容】

スマホ画面 主人公のショウセイ君は、スマホでネットに接続してオンラインゲームに夢中です。友だちは親と約束した時間でやめるのに、ショウセイ君はやめられません。
 しかも、『本日限定!』という甘い文句にまんまと乗せられ、怪しいアプリを気軽にインストールしてしまった結果・・・。
 主人公の子どもの行動を通し、スマホなどの機器が内包する危険や個人情報の大切さを改めて認識していただくとともに、家庭において「保護者と子どもがいっしょにルールを決める」ことの大切さをご理解いただくことを主な狙いにした作品です。ぜひ子どもと保護者でいっしょにご覧ください。

【公開】

 下記の『KOBEムービーチャンネル』から視聴可能なほか、DVDでのご用意もできますので、消費生活課までご連絡ください。
 また、子どもが集まる施設で流していただくことも大歓迎です。

【その他】

 消費生活課では、希望する小中学校や地域団体に対し、消費者問題解決の専門家として養成した「消費生活マスター」を派遣し、スマホの使い方などについてDVDの視聴などを交えながら楽しく学んでいただく形の出張講座「あなたのスマホ、大丈夫?」を実施しています。ご利用を希望される場合は、消費生活課までご連絡ください。

<参考:消費生活マスターについて>

多様化・複雑化する消費者問題に対応するため、神戸市が養成した消費者問題解決の専門家です。100時間にも及ぶ専門講座「神戸コンシューマー・スクール」を修了しており、法律や経済などの幅広い知識を備え、消費生活に関する様々な講座などに活躍しています。