神戸市-KOBE-


第7回「災害対策セミナーin神戸」の開催について

記者資料提供(平成25年12月2日)
危機管理室
総務担当課 大崎、高田
TEL:078-322-6487 内線:2913
E-MAIL:kikikanri@office.city.kobe.lg.jp

・「地域防災シンポジウム」・「防災功労者」表彰式・「ともにつくる安全で安心なまちづくり賞」表彰式

第7回「災害対策セミナーin神戸」の開催について

このたび、第7回災害対策セミナーを下記のとおり開催いたします。

◆主旨◆

「阪神淡路大震災」の被災地から、その復興の過程で学んだ経験や教訓を、2011年3月に発生した「東日本大震災」を踏まえ、最新の知識・情報とともに次世代や国内外の人々に伝えていくことを目的に第7回災害対策セミナーを開催します。
防災関係者、学識経験者、市民の皆様が一緒に、地域の減災について学んでいただく場として、「減災の知恵の共有」の共通テーマのもとに、特に今年度は、「国難に備えることの意義」をサブテーマとして、「地域防災シンポジウム」や防災関係団体の各種セミナーを実施します

◆開催日時◆

平成26年1月22日(水)〜23日(木) 午前10時00分〜午後5時
(23日(木)は午前9時30分〜)

◆開催場所◆

神戸国際会議場(神戸市中央区港島中町6丁目9-1)

◆主催◆

神戸市、
一般財団法人 神戸国際観光コンベンション協会、
公益財団法人 神戸都市問題研究所

 

◆全体テーマ◆

「減災の知恵の共有」〜国難に備えることの意義〜

◆プログラム◆

 
22日
 
10:00
 
10:10
10:15
 
11:00

12:15
13:00

14:30
14:40
 〜
16:30
地域防災シンポジウム
 
開会
神戸市立港島小学校児童合唱「しあわせ運べるように」
神戸市長挨拶
「防災功労者」表彰
「ともにつくる安全で安心なまちづくり賞」表彰
基調講演
「減災の知恵の共有」〜国難に備えることの意義〜
人と防災未来センター 河田惠昭 センター長
特別講演 「災害の教訓を活かし伝えるための教育、そして文化」
 群馬大学理工学研究院環境創生部門 片田敏孝 教授
 
市民参加パネルディスカッション「過去、そしてこれからの安全」
 パネリスト ■佐竹悦子
学校法人わかば学園美田園わかば幼稚園 園長 (元名取市閖上保育所所長)
       ■進士濱美
         静岡県下田市吉佐美区自主防災会長
       ■森岡健也
高知県幡多郡黒潮町区長会会長
       ■中谷紹公
神戸市長田区真陽防災福祉コミュニティー会長
 コーディネーター 群馬大学理工学研究院環境創生部門教授 片田敏孝 
 

 
各団体によるセミナー、シンポジウム
 
22日
午後
特定非営利活動法人 国際レスキューシステム研究機構
京都大学防災研究所・巨大災害研究センター・関西大学社会安全研究センター
神戸の減災研究会
特定非営利活動法人 危機管理対策機構
 
23日神戸市都市計画総局耐震化促進室・神戸市すまいの安心支援センター
京都大学防災研究所 巨大災害研究センター・関西大学社会安全研究センター
NPO神戸の絆2005
神戸大学都市安全研究センター
公益財団法人 日本技術士会近畿本部
 
  • 神戸国際会議場内では、パネル展示(空の防災拠点「神戸空港」、神戸市危機管理センター)も行います。

◆詳細の問い合わせ先◆

神戸市危機管理室(高田) 
電話322-6487(直通) 内線2913

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。