神戸市-KOBE-


六甲・摩耶山上で「ウリボーライド」(超小型モビリティの観光レンタル事業)を10月19日から開始します

記者資料提供(平成25年10月7日)
○六甲産業株式会社 環境エナジー事業部 盛岡     TEL: 078-843-5602
〇神戸市企画調整局企画調整部調整課  武田・益谷  TEL:078-322-5031(直通) 内線2336
○神戸商工会議所地域政策部        石上     TEL:078-303-5800
◇E-mail:chiikiseisaku@office.city.kobe.lg.jp (神戸市企画調整局企画調整部調整課)

六甲・摩耶活性化プロジェクト指定事業

六甲・摩耶山上で「ウリボーライド」(超小型モビリティの観光レンタル事業)を10月19日から開始します

 六甲山・摩耶山のさらなる活性化を目指し、現在神戸市が推進する「六甲・摩耶活性化プロジェクト」の指定事業の一つである「mini-EVレンタルによる六甲山回遊体験エリア事業」(提案者:六甲産業株式会社 ・神戸市 灘区)については、平成25年3月に、国土交通省の「超小型モビリティ導入促進」事業の対象案件として選定され、以降、六甲産業株式会社、神戸市、神戸商工会議所の3者が参画する協議会を組織して事業の本格実施に向けた準備を進めてきました。
 このたび、平成25年10月19日(土曜)より、「ウリボーライド」として、六甲・摩耶山上での超小型モビリティ(2人乗りの超小型電気自動車)の観光客等へのレンタル事業を開始することとなりましたので、お知らせします。
 また、事業開始を記念し、前日の10月18日に「神戸 超小型モビリティシンポジウム」を、19日には「記念式典」をそれぞれ以下のとおり開催します。

1.事業概要

■事業名称:「ウリボーライド」(mini-EVレンタルによる六甲山回遊体験エリア創出事業)
■実施体制:六甲・摩耶活性化プロジェクト・六甲山回遊体験エリア創出事業に関連する超小型モビリティ導入促進協議会(代表者:六甲産業(株)代表取締役 盛岡 康博)
 (構成機関)六甲産業株式会社・神戸市・神戸商工会議所
■事業の趣旨
 国立公園である六甲山の自然及び観光施設間を超小型モビリティ(日産製ニューモビリティコンセプト)などの環境に優しい乗り物を使って快適に回遊できるインフラを整備することにより、観光客の利便性と娯楽性を高めることで、六甲山・摩耶山の観光振興に役立てることを目的としています。
  事業開始当初の導入予定台数は5台ですが、今後、需要に応じて台数を段階的に増やしていくことで、将来的に国立公園エリア内のCO2排出量の削減にも寄与することが期待できることから、自然環境保護と観光振興の新たな理想のモデルとして、六甲・摩耶から「超小型モビリティ」の普及を促進していきます。
■実施概要
 (1)期間:平成25年10月19 日(土曜)から約3年間(営業時間:9時〜17時)
   【ただし、冬季は休業:平成25年12月2日(月曜)〜平成26年3月18 日(火曜)】
 (2)運用車両 :日産ニューモビリティコンセプト  5台
  ※運用車両は当初5台で開始し、期間内に順次増車予定
 (3)貸出返却拠点 (事業開始時点):
  掬星台摩耶ロープウェー星の駅2階「monte702」(貸出受付のみ)、
  六甲山牧場、オテル・ド・摩耶、丁字ヶ辻EVセンター(旧名称:ロッジ・ウリボー)
 (4)走行可能範囲:六甲・摩耶山上エリア(別紙のとおり)
 (5)利用料金: 平日 1,000円/時間 、土・日・祝日 1,200円/時間
  ※初回利用時に「ライセンス取得費用」(3,500円/人)が別途必要
 (6)利用までの流れ:
  1.ウェブサイトから受講申請。(URL)http://mtrokko.com (予約受付開始:10月7日)
  2.予約時間に、六甲山牧場にて約30分の講習を受講。(初回利用時)
  3.受講後、ライセンスを受け取り、利用日時および利用時間を予約してから利用。
  ※利用条件等、詳しくは公式ウェブサイト(http://mtrokko.com)をご参照ください。

(参考)運用車両「日産ニューモビリティコンセプト」の概要

車両のイメージ・リチウムイオン電池を搭載した電気自動車
・最高速度時速:80km
・長さ:234cm、幅:123cm、高さ:145cm、
・車両重量:500kg
・乗車定員:2名

2.「第1回 神戸 超小型モビリティシンポジウム」について

■テーマ:超小型モビリティによる六甲・摩耶地域の活性化
「六甲・摩耶エリアでの超小型モビリティ導入の周知と周辺地域の活性化を考える」
■日 時:平成25年10月18 日(金曜) 13時30分〜15時40分(開場12時)
■会 場:神戸市産業振興センター 3Fハーバーホール
     (神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号・JR神戸駅徒歩約5分)
■内 容:六甲・摩耶エリアでの超小型EVの取組紹介 六甲産業 盛岡康博
     講演(予定):神戸大学大学院工学研究科 井料隆雅教授
            国土交通省環境政策課  永井啓文氏
            日産自動車ゼロエミッション事業部 柳下謙一氏
■定 員:300人(テキスト代500円)
■問合せ:六甲産業株式会社 電話078-843-5602(環境エナジー事業部)

3.記念式典について

■名 称:六甲摩耶エリア 超小型モビリティ運行開始記念式典
■日 時:平成25年10月19日(土曜)10:30〜12:00
■会 場:六甲山牧場 西駐車場 (※雨天の場合は、南駐車場(屋内)に会場変更)
■内 容:来賓祝辞(国土交通省、日産自動車、神戸大学、神戸芸術工科大学ほか)
    神戸芸術工科大学によるラッピングデザインの発表と説明
    運行開始テープカット、写真撮影及びパレード走行 ほか
■取材について
    当日のご取材については、前日までに下記担当にご連絡のうえご来場ください。
    六甲産業株式会社 環境エナジー事業部 担当:盛岡
    電話番号:078-843-5602
    ※10月19日以降は、078-891-1155(丁字ヶ辻EVセンター)
    Emailアドレス: info@mtrokko.com

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。