神戸市-KOBE-


「コミュニティ×商店“街”プロジェクト」委託事業者を公募します

記者資料提供(平成25年4月24日)
産業振興局経済部商業課 小椋・井関
TEL:078-322-5336(ダイヤルイン) 庁内3881〜2
E-mail: shogyo@office.city.kobe.lg.jp

「コミュニティ×商店“街”プロジェクト」委託事業者を公募します

 このたび、標記事業を委託する事業者を、下記のとおり公募します。

1.事業の目的・概要

 商店街・小売市場(以下、「商店街」という。)は、単なる商品・サービスの提供の場であることを超えて、地域の安全・安心や地域住民の交流の場など、地域の生活面において様々な役割が期待されています。
 超高齢社会・人口減少時代に対応した持続可能な“まち”づくりのため、緊急雇用創出事業臨時特例交付金(重点分野雇用創出事業)を活用し、商店街やまちづくりに関心がある人材(以下、「緊急雇用者」という。)を雇用し、商店街が地域ニーズに対応した「買い物の場」「コミュニティの場」としての機能を発揮できるよう、商店街と地域団体等が協議・連携しながら、地域コミュニティの拠点としての商店街の活性化を図ります。

2.事業を実施する商店街

(A)「マルシン・笠松」地域事業
・丸神商業協同組合[マルシン](兵庫区)
・笠松商店街振興組合(兵庫区)
 
(B)「若宮・塩屋」地域事業
・若宮商友会(須磨区)
・一般社団法人 塩屋商店会(垂水区)
 
※市内の商店街・小売市場に対し公募した結果、上記4団体から応募があった

3.委託業務の概要

上記2の(A)地域又は(B)地域において、
(1)緊急雇用者の募集、選考、雇用、雇用管理に関すること。
(2)各商店街の空き店舗を活用した店舗運営に関すること
(3)各商店街において、事業の目的を達成するためのワークショップ等の開催・運営、合意形成、助言・指導等に関すること。
(4)上記(3)のワークショップ等の結果を受けて行う、商店街関係者及び地域住民・団体等の取り組みに対する助言・指導、その他支援に関すること。
(5)緊急雇用者の本事業終了後の創業・就職に向けた必要な支援に関すること。
(6)事業の進捗状況の報告及び事業実績の報告に関すること。
(7)その他、業務を遂行するために必要と認められること。

4.委託期間

契約締結の日から平成26年3月31日までのうち、事業に必要な期間

5.委託契約金額の上限

(A)「マルシン・笠松」地域事業  25,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)
(B)「若宮・塩屋」地域事業    25,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)

6.公募要領の配布期間・配布場所

■配布期間
平成25年4月25日(木曜)から5月8日(火曜)までの9時から17時の間(土曜・日曜・祝日を除く)
■配布場所
神戸市産業振興局経済部商業課
又は、神戸市のホームページ(http://www.city.kobe.lg.jp/shop/)

7.公募スケジュール


平成25年
4月25日(木) 

公募要領配布開始
5月8日(水) 事業者登録・質問票締切・公募要領配布終了
5月15日(水)質問への回答
5月21日(火)〜23日(木)企画提案書受付期間
5月下旬1次審査(書類審査)
6月上旬2次審査(プレゼンテーション審査)
6月上旬選定結果の通知
6月中旬委託契約締結

8.委託予定事業者の選定方法

(A)及び(B)の地域事業ごとに、提出された企画提案書等の書類審査(第1次審査)とプレゼンテーションの内容に対する審査(第2次審査)を行い、事業遂行能力、企画提案の内容等を総合的に評価し、委託予定事業者を選定します。
(1事業者が(A)及び(B)の両地域事業の企画提案をすることも可)

9.提出先・問い合わせ先

神戸市 産業振興局 経済部 商業課
住所:神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館7階
電話:078−322−5336 FAX:078−322−6078

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。