神戸市-KOBE-


バングラデシュ・パキスタンの投資環境及び中小企業進出実態

記者資料提供(平成25年3月25日)
産業振興局経済部工業課神戸市アジア進出支援センター 
檀特・西野・八伏
電話 078-231-0222 FAX:078-231-0256
E-MAIL:asia-biz@office.city.kobe.lg.jp

神戸市アジア進出支援センター 第4回アジア実践セミナー

バングラデシュ・パキスタンの投資環境及び中小企業進出実態

神戸市アジア進出支援センター顧問である甲南大学 経営学部教授 安積敏政氏及び当センターシニアマネージャー八伏俊彰氏が、本年2月16日から24日にバングラデシュ ダッカ及びパキスタン カラチを訪問し、同地進出した日本中小企業などへのヒアリングや各種市場調査を実施しました。

バングラデシュでは人口は1.5億人、日本の4割ほどの国土の中、1人当たりGDPは1,000ドル以下ですが、首都ダッカは急速に発展しつつあり、国全体が縫製産業をベースに成り立つ中、日系縫製関係企業や果敢に挑戦する日系エレクトロニクス企業があります。
パキスタンでは人口1.8億人、日本の約2倍の国土を持ち、治安不安はぬぐいきれない中、地道に活動している中小企業や既進出大手企業から見た中小企業進出課題点などを中心に、両国の中小企業進出実態をお話しいたします。

さらにバングラデシュにおいて、日系企業の誘致にご尽力されているJapan Friendship Eco Energy City(工業団地)代表のM.M.ラジャ氏を講師に招き同国の投資環境の実態をお話しいただきます。

概要

1.日時:2013年4月 26日(金)14:00〜16:30(受付開始13:30〜)
2.場所:神戸国際会館802・803会議室(神戸市中央区御幸通8丁目1番6号)
3.定員:50名(先着順)
4.参加費:無料
5.主催:神戸市、ジェトロ神戸
6.内容:講演(1) 「バングラデシュ、パキスタンへの中小企業の進出実態と今後の展望−7社の事例研究を中心に−」
講演(2) 「バングラデシュで初めての日本工業団地進出計画」
7.申込締切:2013 年 4月 25日(木)17:00必着
8.申込方法:参加ご希望の方は、企業名・参加者名・所属・役職・住所・連絡先(TEL・FAX・メール)を記載のうえ、FAXかメールにて当センターあてにご送付下さい。

お申込み・お問合せ:神戸市アジア進出支援センター(担当:檀特、西野、八伏)
Tel:078-231-0222
Fax:078-231-0256
Email:asia-biz@office.city.kobe.lg.jp