神戸市-KOBE-


神戸港に南極観測船「しらせ」がやって来る!!

記者資料提供(平成23年8月24日)
みなと総局みなと振興部振興課 安岡・齊藤
TEL:078-322-5670 内線:5411
一般社団法人神戸港振興協会振興課 森田・山脇
TEL:078-327-8982

神戸港に南極観測船「しらせ」がやって来る!!

9月24日・25日に一般公開を行います

 南極の昭和基地に南極地域観測隊の隊員や物資を輸送するとともに、海洋観測を行う南極観測船。神戸港では、日本の4代目の南極観測船として活躍する「しらせ」を迎え、9月24日(土曜)・25日(日曜)の2日間、船内の一般公開を行います。また、一般公開にあわせ南極観測の写真パネルや「南極の氷」なども展示します。
 南極観測船の神戸港への寄港は、平成12年9月以来、11年ぶりとなります。普段は見られない南極観測船の船内を見学でき、私たちの生活からは遠い「南極」を近くに感じられる、またとない機会です。お申し込みの上、ぜひお越しください。

一般公開の概要

しらせ画像日時:
 平成23年9月24日(土曜)・25日(日曜)  ※荒天の場合、中止
 午前の部 10時から12時、午後の部 13時から16時
場所:
 新港第4突堤
入場料:
 無料
募集人数:
 2日間で10,000人(申込多数の場合、抽選)

申込方法

 往復はがき(5人以内)に見学希望者全員の住所・氏名・年齢・電話番号を記入の上、下記までお申し込みください。なお、見学日時は指定できません。
申込先:
 〒650-0042 神戸市中央区波止場町2番2号
 神戸港振興協会「しらせ」係
締め切り:
 9月9日(金曜)必着

参考:南極観測船「しらせ」の概要

 日本の南極観測船として、初代「宗谷」、2代目「ふじ」、3代目「しらせ」に継ぐ4代目。基準排水量12,500トン、全長138メートル、全幅28メートル、深さ15.9メートル。平成21年の第51次南極地域観測支援活動において初就航。
 今回、神戸港には9月23日(金曜)から26日(月曜)まで停泊予定。入出港については、別途資料提供いたします。