神戸市-KOBE-


東北地方太平洋沖地震の被災児童生徒等の受け入れ支援

記者資料提供(平成23年3月29日)
各学校園:教育委員会事務局総務部教育企画課 今井、黒子
TEL:078-322-5763 内線6224
E-mail:edu-gakuji@office.city.kobe.lg.jp
認可保育所:保健福祉局子育て支援部 高田、浦川
TEL:078-322-5216 内線3458
E-mail:kosodate_jidou@office.city.kobe.lg.jp(下記も同じ)
学童保育:保健福祉局子育て支援部 山村、人形寺
TEL:078-322-5210 内線3465

東北地方太平洋沖地震の被災児童生徒等の受け入れ支援

趣旨

神戸市内に転入してきた被災世帯の多くが、新年度直前の転居や避難を余儀なくされ、また、経済的にも困窮している状況となっています。
阪神・淡路大震災の折、多くの子どもたちが他府県へ避難し,手厚い支援を受けたことから、このたび市内で受け入れる子どもたちについても、当面必要となる学用品の支給や、保育料の免除などの支援を行いますので、以下のとおりお知らせします。

対象者

次のいずれかに該当する者
 1.東北地方太平洋沖地震による被災者
 2.福島原子力発電所の事故に伴う避難指示等の対象者
 3.その他、上記と同様に支援する必要があると特に認める者

支援内容

各学校園

(1)入学・転学にあたり必要な学用品の支給(市立小中学校)
制服・体操服・通学カバン・文房具など、当面必要となる学用品を支給する。
(2)入学料・保育料等の免除(市立幼稚園・高等学校)
被災世帯に対し、市立幼稚園入園料(6,300円)・保育料(120,000円/年)、市立高等学校入学選抜料(2,200円)・入学料(5,650円)を免除する。
※免除期間は平成23年度の1年間とする。

認可保育所(公立保育所・私立保育園)

1)保育所への受け入れ
被災世帯に対し、保育できない状況にあると確認できた場合、市内居住児童として認定し、可能な範囲内で受け入れを行う。入所期間は当面3ヶ月間とする。
(2)保育料
上記被災世帯について、保育料は無料とする。

市立放課後児童クラブ(学童保育)

利用料 被災世帯について、利用料は当面3ヶ月間無料とする。