神戸市-KOBE-


1.16みんなの日 ―元気を未来に― の開催

記者資料提供(平成22年12月24日)
建設局公園砂防部管理課  泉谷・大久保
TEL:078−322−5420 内線4216
E-mail:yuki_okubo@office.city.kobe.lg.jp

1.16みんなの日 ―元気を未来に― の開催

1.概要

みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)は、JR貨物神戸港跡地(中央区小野浜町)において、
震災から15年となる平成22年1月17日(日曜)に開園しました。この公園は、震災の経験と
教訓を後世の人々に継承していくために、市民の皆様との協働で作り続けることで、震災時から
発揮されてきたボランティア精神を大きく育て、神戸のまちが復興から発展へと前進する姿を
木々の生長とともにみつめていくことを目指しています。この度、開園1年を記念し、「震災復興
から生まれた元気を未来に伝える」ためのイベントとして1.16みんなの日―元気を未来に―
を開催します。多くの方々にご参加いただき、さまざまな形で元気を未来に伝えていきます。

2.日時

平成23年1月16日(日曜)10:30〜14:30 (入場無料・雨天時 縮小開催)

3.場所

みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)
三宮駅から南へ徒歩約15分(神戸市中央区小野浜町)

4.主催

みなとのもり公園運営会議、三ノ宮南地域・都心の新たなにぎわい事業実行委員会、神戸市建設局

5.内容

芝生広場内ではシンサイミライノハナや書道アート、当日特設ステージではアコースティック
ライブやバンド演奏、空手演武が行われます。ニュースポーツ広場では、各種ニュースポーツの
パフォーマンスや体験会のほか、3on3のバスケットボール大会も行います。また、公園づくり
として、マナーアップのためのメッセージボードづくりやもりの手入れにも参加できます。普段は
見られない防災施設である備蓄倉庫の公開や仮設トイレの展示も行なっており、各種目からさまざ
まな元気を発信します。

6.その他

みなとのもり公園には駐車場はありません。車でお越しの際は近隣の駐車場をお使いください。

7.公園の概要

総合公園(面積:約5.6ha)
施設:芝生広場、ニュースポーツ広場、語り継ぎ広場、もりのゾーン、苗圃、
    備蓄倉庫(防災倉庫)、災害用トイレなど