兵庫県下国際消防救助隊合同訓練の実施

記者資料提供(平成22年1月25日)
神戸市消防局警防部救急救助課救助係 西岡・中谷・二見
TEL:078-322-5752(直通)
E-mail:fb_kyujo@office.city.kobe.lg.jp

兵庫県下国際消防救助隊合同訓練の実施

目的

兵庫県下で国際消防救助隊(IRT)として登録している神戸市、尼崎市、西宮市、姫路市の4消防本部の登録隊員に、兵庫県災害医療センターのDMATチーム及び日本レスキュー協会の災害救助犬チームが参加して、合同訓練を実施します。
この訓練は、海外で地震等の大規模な災害が発生した場合に、日本を代表して人命救助活動を実施するため派遣される県下IRT登録4本部の救助隊員に加えて、災害現場でともに活動する他機関の救助チームが参加し、災害現場での知識及び技術の向上、各機関相互の連携強化等を図ることを目的に行うものです。
また、この合同訓練は平成13年から県下のIRT登録4本部が持ち回りで計画して実施しており、本年で9回目となります。

日時

平成22年1月27日(水) 11時00分〜16時30分  (雨天決行)

場所

兵庫県広域防災センター 瓦礫訓練施設(集合は屋内訓練施設)

内容等

11:00
訓練開始式
各機関ごとに屋内訓練場に集結し、訓練開始式を行います。
11:10
訓練説明
各機関の紹介と訓練説明を行います。(昼食含む)
12:00
想定訓練
瓦礫訓練施設を海外での災害現場と見立て、参加関係機関が連携して救助救出訓練を実施します。(訓練内容は、ブラインドとし、訓練開始時に知らせます)
16:00
訓練反省会
屋内訓練場で訓練の反省を行います。
16:30
訓練終了式
各機関ごとに集結し、訓練終了式を行います。

参加予定機関等

・神戸市消防局 登録救助隊員 11名ほか
・尼崎市消防局 登録救助隊員 6名ほか
・西宮市消防局 登録救助隊員 6名ほか
・姫路市消防局 登録救助隊員 6名ほか
・兵庫県災害医療センター DMAT1チーム
・日本レスキュー協会 災害救助犬チーム
・JICA兵庫(独立行政法人国際協力機構 兵庫国際センター)

(参考)最近の国際消防救助隊派遣状況

(1)2009年10月 インドネシア・西スマトラ・パダン沖地震
(2)2008年5月 中国・四川省大地震