神戸市からのお知らせ(記者発表資料)



記者資料提供(平成21年11月6日)
国際文化観光局文化観光部文化交流課 担当:村上、吉國
TEL:078-322-5165(直通) 内線3910、3981

旧乾邸の取得



 旧乾邸については、財務省近畿財務局神戸財務事務所により、「すぐに購入できる物件」(先着順にて売払いを行う物件)として取り扱い、平成21年11月5日から売払いの申込受付を開始することが公表されていましたが、昨日11月5日、神戸市土地開発公社が申込みを行い、本日11月6日、売払いの相手方として決定されましたので、お知らせいたします。


◆売買の概要◆
(1)売買物件
所在地:神戸市東灘区住吉山手5丁目1637番
土地: 3,870.50m2
建物: (建築面積)563.52m2 (延面積)994.24m2

(2)売買代金
240,830,000円(消費税830,000円を含む)


◆今後の予定◆
 平成21年11月20日(金)までに、神戸市土地開発公社と国との間で売買契約の締結及び売買代金の支払いを行い、物件の引渡しを受ける予定。


<参考:旧乾邸の概要>
(1)特徴
 旧乾邸は乾汽船の創業者の自宅で、昭和11年(1936)頃に整備された。
 RC造(一部木造)で、洋風を基調としながら巧みに和洋を折衷させている。重厚さの中に繊細なデザインを巧みに取り込む建築家渡邊節(ワタナベセツ)の住宅建築の代表作と言われている。
 和館を滅失しているが、阪神間の昭和戦前期の邸宅の屋敷構えを良く伝える貴重な存在である。

(2)文化財指定
 平成21年2月24日に神戸市指定有形文化財に指定されている。


◆お問い合わせ先◆
国際文化観光局文化観光部文化交流課 担当:村上、吉國
TEL:078−322−5165(直通) 内線:3910、3981
神戸市土地開発公社施設整備推進本部用地課 担当:佐原、野崎