神戸市-KOBE-


アプリケーション一覧

最終更新日
2015年7月23日
  • [7月23日]アプリケーションが追加されました。

オープンデータを利用して開発されたアプリケーションを紹介します

神戸ロケ地マップ

画面イメージ「神戸ロケ地マップ」は、神戸フィルムオフィスが撮影支援した映画等の神戸市内のロケ地を紹介するアプリケーションです。

Androidアプリ「メモリーハンティング」

国立情報学研究所が開発した、阪神・淡路大震災の記録写真をスマートフォンカメラのファインダーに半透明で重ね、同一場所・同一構図による写真撮影(定点観測)を簡単化するスマートフォンアプリです。
 
防災学習にも活用可能なアプリです。

iOSアプリ「AED Map Kobe」

画像イメージ越智修司氏が作成した、神戸市内のAED設置場所を閲覧・検索するアプリです。
いざという時に備えて、自宅や職場、よく行く場所の近くのAED設置場所をこのアプリを使って確認することができます。