• 日程:本会議・委員会の日程がご覧になれます。
  • 議員の紹介:区別・会派別・委員会別・50音順に紹介しています。
  • 会議録検索システム:本会議・委員会の会議録がご覧になれます。
  • インターネット中継:本会議・委員会の映像をご覧になれます。

よくあるお問い合わせ

最終更新日
2017年12月8日

Q1 本会議や委員会を傍聴したいのですが、どのような手続きが必要ですか?

傍聴・会議録の閲覧のページをご覧ください。

Q2 本会議や委員会はいつ開かれているのですか?

神戸市会では定例会を年2回(議員の任期満了による一般選挙が行われる年は年3回)開催することとしており、その中で、おおむね2月中旬から3月下旬(2月議会)、6月中旬から6月下旬(6月議会)、9月中旬から10月下旬(9月議会)、11月下旬から12月上旬(11月議会)には、議案等を集中的に審議します。具体的な日程は、各定例会のおおむね1か月前に決定します。本会議・委員会(常任委員会・特別委員会)とも日程が決まり次第、本会議と委員会の日程のページでお知らせしています。

Q3 会議録はどこで見ることができますか?

傍聴・会議録の閲覧 のページをご覧ください。

Q4 市会議員の定数は何人ですか?どのように決まっているのですか?

議員は市民の皆さんから意見や要望をお聞きし、市政に反映させていくという役割を担っています。こうした様々な立場・意見を代表する議員が一定数集まり、議会においていろいろな観点から議論し、市政の方向性を決定していくのが地方自治の本来の在り方です。地方自治法では、条例によって議員定数を定めることになっています。神戸市では、議員の任期満了による一般選挙ごとに議員定数について協議し、世論の動向や他都市の状況、議会の審議能力など諸情勢を考慮して決めています。現在、議員定数は平成19年の一般選挙時にそれまでの72人から3人削減し、「神戸市会議員定数及び各選挙区選出議員数に関する条例」で69人と定められています。

Q5 市会議員の報酬はどのように決まっているのですか?

議員の報酬については、「神戸市市会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例」によって定められています。

・議長     月額 1,140,000円
・副議長   月額 1,040,000円
・委員長   月額 960,000円
・副委員長  月額 945,000円
・議員     月額 930,000円

なお、議員には報酬、費用弁償、期末手当以外は、退職手当も含めて手当ては支給されていません。また、新たに議員となった者又は議員でなくなった者については、議員になった日又は議員でなくなった日から日割りによって計算した金額を支給します。

Q6 市会議員の費用弁償はどのように決まっているのですか?

議員の費用弁償については、「神戸市市会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例」によって定められています。
費用弁償は、本会議、委員会等に出席した場合、議員の居住地の区分に応じて支給されます。

・灘区、中央区、兵庫区、長田区              3,000円
・東灘区、北区(北神支所の所管区域を除く)、須磨区   4,000円
・北区(北神支所の所管区域に限る)、垂水区、西区    5,000円

Q7 政務活動費の使いみちはどのように決まっているのですか?

政務活動費は、議員活動を充実させ、議会の機能を十分発揮させるために支給されます。地方自治法第100条第14項には、議会の議員の調査研究その他の活動に資するため、会派又は議員に対し、条例により交付することができると定められています。神戸市会では、「神戸市会政務活動費の交付に関する条例」に基づき、会派に対し交付し、会派の責任において使用することとしています。
政務活動費(平成24年の地方自治法改正に伴い、平成25年3月1日から政務調査費から改称されました。)をどのような内容で使うかという使途基準は、「神戸市会政務活動費経理要綱」で決められています。
使用した政務活動費については収支報告書及び領収書その他の当該支出を証する書類の写しの提出が義務付けられており、平成24年度分から、神戸市会事務局において閲覧することができます(閲覧時間は、閉庁日を除く月曜日〜金曜日 8時45分〜12時00分及び13時00分〜17時30分)。
また、収支報告書は、平成24年度分から神戸市会のホームページにおいて公開しており、平成27年度分からは、政務活動費の適正使用に関する検討会で協議した結果、収支報告書に加えて、領収書、会派広報印刷物、調査委託における調査報告書等を、平成28年7月20日から神戸市会のホームページにおいて公開することにしています。

Q8 市会議員の資産について、どのように公開しているのですか?

市会議員から提出された資産等関係報告書は、市会事務局政策調査課(市役所1号館25階)で「閲覧請求書」に必要事項を記入の上、市会図書室(市役所1号館30階)で閲覧することができます。
【閲覧できる日・時間】
月曜〜金曜(閉庁日は除く)
8時45分〜12時、13時〜17時30分

Q9 市会に関する公文書の公開請求には、どのような手続きが必要ですか?

「神戸市情報公開条例」に基づいて、市会議長が保有する公文書の公開を行っています。

詳しくは、神戸市の情報公開制度のページをご覧ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。