• 日程:本会議・委員会の日程がご覧になれます。
  • 議員の紹介:区別・会派別・委員会別・50音順に紹介しています。
  • 会議録検索システム:本会議・委員会の会議録がご覧になれます。
  • インターネット中継:本会議・委員会の映像をご覧になれます。

文教こども委員会実地視察報告(平成29年)−2

最終更新日
2017年11月1日

 平成29年10月25日(水曜)、神戸ソーシャルキャンパス(中央区)、神戸市立若葉学園(垂水区)及び神戸市立いぶき明生支援学校(西区)を視察いたしました。

神戸ソーシャルキャンパスの視察の写真 神戸ソーシャルキャンパスは、平成29年1月に、学生のNPO活動等の参画・起業を促進するため設置された、NPOと学生の交流拠点です。常駐するコーディネーターが活動・起業相談等を行っているほか、有志の学生で構成する「学生運営委員会」が、運営プログラムを企画立案し、実施しています。

神戸市立若葉学園の視察の写真 神戸市立若葉学園は、児童福祉法第44条に基づく児童自立支援施設であり、家庭、学校、地域社会の中でうまく適応できず行動の乱れや性格上の悩みを抱えた児童の保護と心身の健全な成長発達を育成することを目標としています。職員夫婦と共に温かい家庭的な雰囲気の小グループの寮舎で生活し、共同生活を通して心身の健全な成長を図っています。

神戸市立いぶき明生支援学校の視察の写真 神戸市立いぶき明生支援学校は、平成29年4月に開校した、知的障害の児童生徒と肢体不自由の児童生徒が学ぶ知肢併置の特別支援学校です。約25,000平方メートルの敷地内には、感覚学習室・動作学習室等の教室のほか、体育館・屋内温水プール・職業教育棟なども備えており、すべての児童生徒にとって、安全・安心な生活・学習環境が整備されています。