• 日程:本会議・委員会の日程がご覧になれます。
  • 議員の紹介:区別・会派別・委員会別・50音順に紹介しています。
  • 会議録検索システム:本会議・委員会の会議録がご覧になれます。
  • インターネット中継:本会議・委員会の映像をご覧になれます。

議員の資産公開

最終更新日
2014年2月3日

 政令指定都市議会の議員は、政治倫理の確立のための国会議員の資産等の公開等に関する法律(平成4年法律第100号)第7条の規定に基づき、条例を制定し、資産を公開しなければならないとされています。
神戸市会では、平成7年10月に、「政治倫理の確立のための神戸市会議員の資産等の公開に関する条例」を制定し、各議員から提出される下記の報告書を閲覧できるようにしています。

報告書の提出

各議員が次の報告書を議長に提出します。

資産等報告書

・任期開始の日において有する資産等(土地、建物、預金・貯金、有価証券、自動車等)
・提出期限は任期開始の日から起算して100日を経過する日(100日を経過する日が本市の休日に当たるときは、本市の休日の翌日が提出期限となります。)

資産等補充報告書

・任期開始の日後、毎年新たに有することとなった資産等で、12月31日において有するもの(対象となる資産等は、資産等報告書に同じです。)
・提出期間は毎年4月1日〜30日 (4月30日が本市の休日に当たるときは、本市の休日の翌日が提出期限となります。)

所得等報告書

・前年分の所得等(前年1年を通じて議員の職にあった議員のみが提出します。)
・提出期間は毎年4月1日〜30日 (4月30日が本市の休日に当たるときは、本市の休日の翌日が提出期限となります。)

関連会社等報告書

・4月1日現在で報酬を得て法人の役員等の職に就いている場合、その法人名称、住所及び職名
・提出期間は毎年4月2日〜30日 (4月30日が本市の休日に当たるときは、本市の休日の翌日が提出期限となります。)

報告書の保存と閲覧

 報告書は、5年間保存しており、提出期限の約2箇月後(提出期限の翌日から起算して60 日を経過する日の翌日)から閲覧することができます。

閲覧受付場所

神戸市会事務局政策調査課(神戸市役所1号館25階)

閲覧時間

午前8時45分〜正午及び午後1時〜午後5時30分
(土・日・祝日・年末年始を除きます。)