神戸市-KOBE-


久元市長の動き

久元市長の動き

最終更新日
2017年5月28日

2017年5月28日(日曜)の予定

12時00分須磨ビーチフェスタ2017 記念式典須磨区内
13時00分教育関係団体周年記念行事中央区内
14時30分神戸国際フルート音楽祭「フルート300人アンサンブル」中央区内
17時00分淡河の次世代が夢を語らう会北区内

これまでの主な行事の記録

4月24日(月曜)

世界銀行調査団の表敬を受けました

世界銀行調査団の表敬を受けました世界銀行の「競争力のある都市に関する調査」調査団が神戸市を訪問調査するにあたり、表敬を受けました。日本での当該調査は初めてということで、久元市長から、「神戸を競争力のある都市として取り上げて調査いただき、世界に発信していただけるのは大変ありがたい」と感謝を述べました。調査団から「神戸を働く場所として若者を惹きつける都市にするために、どのような施策を考えているか」と質問があり、久元市長は、「若者が働く可能性・選択肢を増やすために、スタートアップの支援をはじめ、企業へのビジネスマッチングの場の提供など働く環境を整えていきたい」と述べました。

4月21日(金曜)

神戸市立博物館特別展「遥かなるルネサンス」開会式に出席しました

神戸市立博物館特別展「遥かなるルネサンス」開会式に出席しました神戸市立博物館で開催される特別展「遥かなるルネサンス―天正遣欧少年使節がたどったイタリア―」の開会式に出席しました。4月22日(土曜)から7月17日(月曜・祝日)まで75日間の会期で開催される展覧会の初日で、約600名の方が来場されました。久元市長は、「天正遣欧少年使節がたどったヨーロッパの社会背景を思い浮かべながら観るのも楽しみ方のひとつです。また、本展より新たに高校生料金を設けたので、高校生をはじめ若い世代にも是非鑑賞してほしい」と挨拶しました。

4月18日(火曜)

婦人市政懇談会報告集会に出席しました

婦人市政懇談会報告集会に出席しました平成28年度婦人市政懇談会報告集会が婦人会館で開催されました。昨年12月に神戸市婦人団体協議会からいただいた要望書「人にやさしいまち神戸をめざして〜届けよう私たちの声を〜」に対し、久元市長から、平成29年度予算を踏まえた神戸市の考え方や現況について説明しました。

「スターバックスコーヒー 神戸メリケンパーク店」の内覧会に出席しました

「スターバックスコーヒー 神戸メリケンパーク店」の内覧会に出席しました神戸開港150年を記念してリニューアルされるメリケンパークに出店する「スターバックスコーヒー 神戸メリケンパーク店」のオープンに先立ち、内覧会に出席しました。久元市長は店内を見て、「地元の木材(六甲山の間伐材)を使っていただき、非常にありがたい。抜群の眺望で神戸の新たな観光名所になると期待している」と述べました。

4月13日(木曜)

定例会見

定例会見定例会見において、「市内“全”処理場での『こうべバイオガス』の有効活用」、「玉津処理場消化ガス発電事業者の決定」、「遺留金等の取り扱い」について話をしました。内容は、次のとおりです。

4月11日(火曜)

第1回神戸地域生産者大会に出席しました

第1回神戸地域生産者大会に出席しました神戸市内の農業生産者代表が一堂に会する「第1回神戸地域生産者大会」に出席しました。各地区の代表者から、特色ある稲作、畜産、花卉、野菜、観光農園の事例発表が行われ、その後、久元市長から、これからの農業、農村の活性化に向けて進めている神戸市の取り組みについて紹介するとともに、参加した農家の方々と意見交換を行いました。

4月10日(月曜)

ベトナム・ハナム省歓迎レセプションを開催しました

ベトナム・ハナム省歓迎レセプションを開催しましたベトナム・ハナム省との間で、ミッション団が毎年相互に訪問を重ねており、経済交流や人的交流が深まっています。この度、グェン・スアン・ドンハナム省人民委員会委員長他をお迎えして、歓迎レセプションを開催しました。レセプションにおいて、ハナム省に尼崎市の企業が進出を決定したことや、神戸市立工業高等専門学校と神戸国際協力交流センターによるものづくり人材育成が行われることが紹介されました。

4月9日(日曜)

御影公会堂改修竣工式典に出席しました

御影公会堂改修竣工式典に出席しました昭和8年に建築された御影公会堂の改修工事が完了し、改修竣工式典並びに地域主催の祝賀会が開催されました。久元市長は、「リニューアルして再開される御影公会堂が、これまで以上にみなさまに愛され、東灘区さらには神戸市のシンボルとして全国に魅力を発信できるよう、引き続き関係者の皆様のご支援とご尽力をお願いいたします」と挨拶しました。

4月8日(土曜)

「神戸から発信!東日本大震災・熊本地震を経験した子どもの声」に参加しました

「神戸から発信!東日本大震災・熊本地震を経験した子どもの声」に参加しました国際NGO団体「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」主催の、子どもたちによる復興への思いを語る報告会に参加しました。久元市長は、東日本大震災や熊本地震を経験した5名の子どもたちの力強いメッセージを聴いた後、「人によって震災の捉え方が異なったり、歳月が経って震災を知らない市民が増えていくなかで、震災の経験を伝えていく必要がある。復興のまちづくりは、さまざまな意見を踏まえて丁寧に議論することが大切で、皆さんの今後の活躍を期待している」と挨拶しました。

ストリートミュージアム作品収蔵式典に出席しました

ストリートミュージアム作品収蔵式典に出席しました三宮センター街(中央区)で、路面にアート作品を収蔵するストリートミュージアム12作目の式典に出席しました。今回の作品は、作家・國吉清尚氏が、沖縄の土に珊瑚を嵌めこみ、1300度にも達する炎の力だけで焼しめる技法により作成した「珊瑚文焼〆壺」です。久元市長は、「神戸の玄関口として、引き続き、街を盛り上げていただきたい」と祝辞を述べました。

4月7日(金曜)

台湾・新竹県訪問団の表敬を受けました

台湾・新竹県訪問団の表敬を受けました台湾・新竹県訪問団の来神に伴い、表敬を受けました。久元市長は、「新竹県の重要産業の一つが先端医療であるとお聞きしている。今日は神戸医療産業都市をご視察いただくが、今後、医療クラスターの分野で連携が進むことを期待している」と述べました。邱新竹県知事は、「新竹県にあるバイオメディカルサイエンスパークは日本企業によって作られており、日本との連携は積極的に進めていきたい」と応えました。

4月6日(木曜)

神戸婦人大学入学式・開講式に出席しました

神戸婦人大学入学式・開講式に出席しました平成29年度神戸婦人大学入学式・開講式が行われ、本科115名、研究科27名が入学されました。久元市長は、「関心を持っている分野を高め、また視野を広げていただき、是非卒業まで続けていただきたい」と述べました。

4月5日(水曜)

インド・グジャラート友好親善訪日団の表敬を受けました

インド・グジャラート友好親善訪日団の表敬を受けましたインド・グジャラート友好親善訪日団の来神に伴い、表敬を受けました。久元市長は、「神戸には多くのインド国籍の方がお住まいで、大規模なインドフェスティバルである『インディア・メーラ』も毎年開催されている。今回は神戸でインドビジネスセミナーを開催されるとのことだが、こうした経済交流を中心にインドとの友好関係を築いていきたい」と述べました。グジャラート印日友好協会ムケッシュ・パテル会長は、「日系企業が多く進出しているアーメダバードでも日本フェスティバルが毎年開催されており、大変な人気である。神戸との活発な相互交流を期待している」と応えました。

神戸市外国語大学宣誓式・入学式に出席しました

神戸市外国語大学宣誓式・入学式に出席しました神戸市外国語大学の宣誓式・入学式に出席しました。大学院の新入生27名、外国語学部・第2部の入学生457名、及びその保護者を前に、久元市長は、「グローバル社会が大きく変わっていく中で、確固たる思考の枠組みを作り上げ、生き抜いていける力を身につけてほしい」と祝辞を述べました。

4月1日(土曜)

阪神水道企業団宝塚市への通水式に出席しました

阪神水道企業団宝塚市への通水式に出席しました平成29年4月より阪神水道企業団の新たな構成市となり用水供給を受ける宝塚市の通水式に出席しました。阪神水道企業団に新たな構成団体が加わるのは設立以来80年の歴史の中で初めてのことです。久元市長は、阪神水道企業団の構成市首長を代表して、宝塚市の加入を歓迎する祝辞を述べました。

阪神水道企業団運営協議会に出席しました

阪神水道企業団運営協議会に出席しました平成29年4月1日に設置された阪神水道企業団運営協議会に出席しました。本会は、阪神水道企業団を組織する神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、宝塚市の長で構成され、企業団の事務における特に重要な事項に関することを協議します。第1回目の今回は、阪神水道企業団運営協議会規程を定めるとともに、互選の結果、会長に久元市長が就任しました。

過去の動き