神戸市-KOBE-


 

久元市長の動き

最終更新日
2018年10月19日

2018年10月19日(金曜)の予定

8時30分市長・副市長会市役所内
10時00分神戸医療産業都市20周年記念式典中央区内
14時00分神戸市商工団体優良従業員合同表彰式市役所内
17時50分神戸医療産業都市20周年記念レセプション中央区内

これまでの主な行事の記録

10月10日(水)

KANSAI SUMMIT 2018 に出席しました

KANSAI SUMMIT 2018 に出席しました新経済連盟が開催する「KANSAI SUMMIT 2018」に出席しました。第一線で活躍する起業家・自治体関係者ら、参加者約400名に向けて久元市長は、来賓として祝辞を述べるとともに、「神戸・大阪・京都・堺など各都市が互いに連携し、それぞれの在り様でベンチャー企業をサポートすることで、イノベーションやスタートアップなどの分野において、関西経済が大きく発展することを願う」と述べました。

定例会見

定例会見定例会見において、「本庶佑氏のノーベル賞『医学・生理学賞』受賞」「神戸市西区での『神戸航空交通管制部』設置」「『アジア物流フォーラム(Asian Ports Business Forum in KOBE)』の開催」について話をしました。内容は、次のとおりです。

10月5日(金)

アート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS- の参加アーティストの市長表敬

アート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS- の参加アーティストの市長表敬アート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS- の参加アーティストである、グレゴール・シュナイダー氏とやなぎみわ氏から表敬を受け、今回のプロジェクトについての意気込みを伝えられました。久元市長は「今回のアート・プロジェクトは建物の中ではなく、町を舞台に繰り広げられるということで、神戸の都市としての特徴をうまく活かしていただき、アーティストのお二人には、今までにない新しいものに取り組んでいただきたい」と述べました。

10月3日(水)

「E-Visionary Award」を受賞しました

「E-Visionary Award」を受賞しました電気自動車の普及に優れた取り組みを行っている都市に贈られる国際的な賞「E-Visionary Award」に、アジア太平洋地域の中から唯一神戸市が選ばれ、国際電気自動車シンポジウムの中で行われた授賞式に出席しました。久元市長は「受賞の喜びを市民の皆さんと分かち合いたい」と述べました。

10月1日(月)

第13回国際電気自動車シンポジウム・展示会 開会式に出席しました

第13回国際電気自動車シンポジウム・展示会 開会式に出席しました電気自動車、ハイブリッド自動車、燃料電池自動車などの電動車両関連分野における世界最大のシンポジウムが神戸で開催され、開会式に出席しました。久元市長は、参加者に対し歓迎の意を述べるとともに、「神戸医療産業都市やーパーコンピューター『京』などの最先端技術が集まる神戸を舞台に、新たな価値の創造と技術革新について、国際的な議論が活発に交わされ、電動車両分野の更なる飛躍となることを祈念します」と述べました。

過去の動き