神戸市-KOBE-


 

久元市長の動き

最終更新日
2019年6月19日

2019年6月19日(水曜)の予定

9時20分教育関係施設視察中央区内
帰庁後庁内打ち合わせ市役所内
13時45分市会議事堂ミニコンサート議場
14時00分市会本会議議場
終了後庁内打ち合わせ市役所内

これまでの主な行事の記録

6月6日(木)

公益社団法人街づくり区画整理協会 令和元年度定時社員総会・理事会に出席しました

区画整理公益社団法人街づくり区画整理協会の総会及び理事会が東京都内で開催され、久元市長が会長として出席しました。同協会は全国の自治体や組合などが行う土地区画整理事業の支援を行っています。総会では議長として、平成30年度決算、理事の選任などについて議事を行いました。

6月5日(水)

篤志者感謝状贈呈式に出席しました

篤志者神戸市では、公益のために市に100万円以上の金品を寄附いただいた個人・団体を篤志者(とくししゃ)として感謝状を贈呈しています。久元市長は、篤志者の方々に感謝状をお渡しし、「多種多様な分野に心温まる多額の金品のご寄附をいただき、心よりお礼申しあげる。皆様からいただいたご寄附は、ご意思に沿うように活用させていただきます」と述べました。

6月1日(土)

ふたば国際プラザオープニングセレモニーに出席しました

ふたば国際プラザ多文化共生社会の実現のため、国籍などの区別なく市民が利用できる施設として、長田区のふたば学舎内に「ふたば国際プラザ」を設置しました。久元市長はあいさつで、近年ベトナムをはじめアジア出身の方々が増加傾向にあり、4月の法改正により新たな在留資格が創設されるなど今後も外国籍の方々の増加が見込まれることについて述べ、そうした方々と地域を結ぶ多文化共生の推進拠点として、ふたば国際プラザの役割に期待を寄せました。

過去の動き