神戸市-KOBE-


久元市長の動き

久元市長の動き

最終更新日
2017年9月25日

2017年9月25日(月曜)の予定

9時00分庁内打ち合わせ市役所内
14時00分神戸市商工団体優良従業員合同表彰式市役所内
16時30分経済関係団体との意見交換会中央区内

これまでの主な行事の記録

9月8日(金曜)

平成29年度神戸市優秀技能者表彰式に出席しました

平成29年度神戸市優秀技能者表彰式に出席しました長年同一職種に従事し、伝統技能の継承と技術の向上、職種の発展に努めている優秀技能者の功績をたたえる「神戸市優秀技能者表彰式」を開催し、今年度は、21職種49名の技能者が受賞されました。久元市長は、受賞者に表彰状を贈呈し、これまでの労のねぎらいと今後の技能研鑽への期待を述べました。

定例会見

定例会見定例会見において、「神戸市会における政務活動費の問題に対する対応」「『開港150年 こうべ食の博覧会 STYLE in KOBE』の開催〜開港150年を記念して、総勢約150店舗が出展する食イベント〜」「宮崎県と神戸市との連携・協力の取組に関する協定の締結及び協定締結式の開催について」「地域・事業者の協働による田園地域初のコミュニティバスの本格運行が北区八多町でスタートします」について話をしました。内容は、次のとおりです。

9月7日(木曜)

「地域の銭湯の活性化に向けた協定」の締結式を行いました

「地域の銭湯の活性化に向けた協定」の締結式を行いました神戸市と神戸市浴場組合連合会が、銭湯の存続を目的に、魅力・役割を掘り起し、地域との関わりも考慮した活性化策の検討・実施について相互に連携・協力するため「地域の銭湯の活性化に向けた協定」を締結しました。久元市長と丸岡会長が協定書を交換した後、銭湯の現状について意見交換をしました。久元市長は、「銭湯は地域にとって必要な存在。存続に向けて協力していきたい」と述べました。

過去の動き