神戸市-KOBE-


市長への手紙

最終更新日
2018年10月15日

みなさんの声をお聞かせください

神戸市長 久元喜造 神戸は、海と山、魅力ある街並み、そして、美しい田園に恵まれた素晴らしい街です。同時に、戦災、阪神・淡路大震災、財政危機など、数多くの試練を乗り越えてきた街です。市民のみなさんが力を合わせ、行政と手を携え、今日の神戸を創り上げてきました。
 
 これからも市民が夢をもって元気で安心してくらせる街をつくるため、みなさんが日々の生活の中でお気づきになった、具体的で建設的なご意見・ご提案をお寄せください。
 
 いただいたご意見・ご提案は、関係部局がその対応方法を検討し、市の考え方をお答えするとともに、今後の市政運営に活かしていきたいと考えています。

神戸市長 久元喜造

「市長への手紙」の送信はこちらへ

※「市長への手紙」に頂戴いたしましたご意見・ご提案は、送信後の確認ができませんので、送信内容を後ほどご確認されたい場合は、送信前にワードやメモ帳等に保存するか、スマートフォンの場合はスクリーンショット等を利用して保存いただくようお願いいたします。

送信にあたっての注意事項

送信フォームの暗号化

送信フォーム(暗号化対応)は、SSL技術により暗号化され、入力された個人情報を安全に送信できます。

内容等の確認

内容等について、担当の職員からお尋ねする場合がありますので、住所・氏名・電話番号・Eメールアドレスも記入してください。

ご意見・ご提案は、今後の市政に活かします

お寄せいただいたご意見・ご提案は、市長に届けるとともに、担当の部局がその対応方法を検討し、今後の市政に活かしていきます。

個人情報等の取り扱い

「市長への手紙」に頂戴いたしましたご意見・ご提案は、ホームページ等で要旨をご紹介させていただく場合があります。この場合も、個人情報等の取り扱いには十分注意し、個人が特定できるような内容は掲載いたしません。また、ご意見・ご提案、お名前、ご住所、電話番号、Eメールアドレスにつきましては、本市個人情報保護条例に基づき、他の目的に利用・提供をしないとともに適正に管理いたします。

本サイトについて

本サイトでは、SSL2.0、SSL3.0による通信および128bit未満の鍵長によるSSL通信の使用を制限させていただいております。一部のブラウザ(例:Internet Explorer5以下等)では正常に閲覧できない場合があります。

その他

神戸市政に関係のない内容につきましては、回答いたしかねます。

「市長への手紙」は郵便でも受け付けています。

郵送先

〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5-1 神戸市役所「市長への手紙」係 まで

「市長への手紙」(専用便箋)の設置について

区役所、連絡所などに「市長への手紙」(専用便箋)もご用意しておりますので、ご利用ください。
(専用便箋以外の封書、はがきのご利用も受け付けております。上記郵送先を明記のうえお送りください。)

「市長への手紙」など、市民の皆さまから頂いたご意見と回答、施策に反映した事例を紹介します。

反映事例をピックアップ!!

  神戸市では、様々な機会を通じて、市民の皆さんのご意見・ご提案を賜り、神戸のまちづくりや市民サービスに反映する取り組みを進めています。新たな神戸観光として話題になっている場所、ファミリー向けに利用しやすくなった施設、より便利になった制度など、代表的な反映事例をご紹介します。

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

市民の声報告

「市長の手紙」や「神戸市総合コールセンター」などを通じて頂いた様々ご意見をカテゴリ別、所管部署別に集約しています。

ご意見のキーワード検索について

このページの上部にありますGoogleの検索ボックスに「市長への手紙」と入力し、スペースを入れてから任意のキーワードを追加していただきますと、そのキーワードを含むご意見と回答のページが表示されますので、ご利用ください。

その他の市政へのご意見・ご提案方法

神戸市ネットモニター

  神戸市では、インターネットによるアンケート調査などで、市民の皆さんから市政に対するご意見・ご提案をよりスピーディにお聴きし、効果的に市政に反映させることを目的として、「神戸市ネットモニター」制度を実施しています。

対話フォーラム

  市民と市長との直接対話により、市民の皆さんの意見を反映するとともに、市長の思いに直接触れていただくことで、相互理解を深めることを目的として開催している対話フォーラムでのご意見を施策に活かした事例の一部を、順次紹介していきます。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。