神戸市-KOBE-


「KOBE電子図書館 by Rakuten OverDrive」試行実施

最終更新日
2018年8月15日

神戸市立図書館では、Rakuten OverDriveとの連携協力により、電子図書の貸出サービスを約2年間、試行実施いたします。
小学校で英語教育が本格化するにあたり、ご家庭でも英語に親しんでもらうことを目的に、ネイティブによる読み上げ絵本(リード・アロング)など英語の書籍を提供します。
その他に日本語の書籍として、小説、生活関連本、健康情報関連本などがあります。
24時間いつでも、お手持ちのパソコン・タブレット端末・スマートフォンで利用できますので、ぜひご利用ください。

ご利用はこちらからアクセスしてください。

利用案内

・ 豊富に取りそろえる英語図書は約500冊です。
 『英語の読み上げ機能』のあるものは、小学校低学年のお子様にも楽しんでいただけます。また、中学生のリスニングなど、家庭での英語の学びにお役立てください。
・ 電子図書は、サービス開始時には日本語の小説、料理本など実用書約1,000冊を揃え、順次増やしていきます。このほかインタ-ネットでもご覧になれる青空文庫(著作権の切れた文学作品など)約1万冊が加わります。
・ 約2年間の試行実施期間中、随時冊数を追加し、最終的には1万3000冊程度になる予定ですが、試行実施のため冊数に限りがあります。
・限られたコンテンツでの試行実施のため、購入リクエストにはお応えできません。

試行実施期間

2018年6月22日(金曜)図書館開館時より利用ID発行手続きを開始しました。
IDとパスワードは2020年4月末までご使用いただけます。

利用方法

1. 神戸市立図書館の「図書館カード」(有効期限内のもの)と、図書館にある「電子図書館利用申込書」を、各図書館の窓口へご提出ください。
 ※予約図書受取コーナー等のサービスポイントでは申し込みできません。
 ※「図書館カード」をお持ちでない方は、まずは各図書館の窓口でカードの発行を申請してください。

2. 神戸市立図書館のカウンターにて、電子図書館用のIDとパスワードを発行します。
 ※変更ができませんので、なくさないようにしてください。
    なくした場合は、神戸市立図書館の各窓口でご相談ください。

3. 電子図書館を利用するための機器をご用意ください。
  ・利用者個人のパソコンやタブレット端末、スマートフォン
  ・推奨環境は下記をご覧ください。
  ・サービスの利用は無料です。通信料は利用者の負担となります。

4. 電子図書館のサイトにアクセスし、ID・パスワードを入力して利用開始してください。
  ・貸出点数 3点まで
  ・貸出期間 2週間(期限を過ぎると自動的に返却となります)
  ・予約 3点まで(貸出待ちができます)

【推奨環境】
下記の最新のウェブブラウザを推奨しています。
 ・Chrome ・Firefox ・Safari ・Internet Explorer 11 ・Edge
  モバイル端末の場合、下記の環境が必要です。
 ・Android 4.0以降
  (Androidの既存のウェブブラウザではなく、Chromeが必要です)
 ・iOS 9.0以降
 ※リード・アロング(読み上げ音声)作品の利用にはAndroid 4.1以降が必要です。

【電子図書館サイトの利用方法詳細は、下記の「利用方法案内」をご覧ください。】

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。