神戸市-KOBE-


神戸市立中央図書館の制振ダンパーの試験値書換え問題(情報提供)

最終更新日
2018年10月30日

中央図書館では平成25年度耐震補強他工事において、制振ダンパーだけでなく、鉄筋コンクリートの壁を設けるなど、一定の耐震補強工事を行っています。今後は、ダンパーの性能や設置箇所等を確認したうえで、安全性を再度確認していきます。
不適合等が判明した場合、建物としての耐震性能等を確認し、必要に応じて取替え等を求めていきます。
現在調査中ですが、神戸市住宅都市局建築技術部より、直ちに危険な状態にはないとの報告を受けており、中央図書館では通常の開館に支障はないと考えています。
ご利用の皆様方には、ご心配をおかけしておりますが、何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

図書館

神戸市立中央図書館
住所:神戸市中央区楠町7-2-1
電話:078-371-3301

これまでの経緯

10月23日に国土交通省から、光陽精機(株)及び(株)川金コアテックが出荷した免震・制振ダンパーの試験値書換えについて、出荷件数及び都道府県別物件数が公表されました(全国93件)が、そのうち神戸市内における物件のなかに神戸市立中央図書館が含まれており、情報提供することとしました。