神戸市-KOBE-


神戸を知る

最終更新日
2019年5月11日

神戸タワー

神戸タワー 神戸タワーは、大正13年(1924)、地元の共同出資で湊川公園内に建てられ、当初は新開地タワーと呼ばれていました。建設当時は飾り気のないものでしたが、昭和になってから、塔の壁面に広告が掲げられるようになり、新開地名物となったネオン広告は、遠く紀淡海峡からも見えたといいます。
 湊川の付け替えによって生まれた「湊川新開地」のシンボルとして、新開地の移り変わりを見守ってきた神戸タワーは、建材の劣化によって倒壊の恐れがでてきたため、昭和43年(1968)撤去されました。
(写真は「神戸タワー」『ミナト神戸』朝日新聞神戸支局編 神戸国際観光協会)


参考図書