神戸市-KOBE-


北神図書館

最終更新日
2019年8月1日

北神図書館エントランス北図書館北神分館は機能を拡充し、平成31年4月23日「北神図書館」として、隣接する商業施設エコール・リラ南館4階に移転・開館いたしました。

北神図書館の開館に寄せて

槻橋 修(神戸大学准教授/ティーハウス建築設計事務所)

ちょうど1年前に「Book Farm -本の畑-」というコンセプトを提案してから超短期間でのプロジェクトでしたが、家具デザインの藤森泰司様(藤森泰司アトリエ)、照明の岡安泉様(岡安泉照明設計事務所)、グラフィックデザインの和田武大様(デザインヒーロー)のご協力を得て、素敵な「晴耕雨読」の空間に仕上がりました。
一般オープンとともに大勢の人が流れ込み、思い思いの場所を見つけて本を読んだり新聞を広げたり、勉強をはじめたり。地域における図書館の役割の大きさを肌身で感じられる体験でした。
神戸電鉄岡場駅の目の前です。SC駐車場もたっぷりありますので是非足を伸ばしてくつろいでいただければと思います。
 

  • 北神図書館内写真
  • 北神図書館内写真
  • 北神図書館内写真

定例行事

おはなし会
毎月第2土曜 15時〜15時30分 (3歳から)
 
ストーリーテリング
毎月第3土曜 14時30分〜15時 (5歳から)
 
ほくほくおはなし会
毎月第4土曜 11時30分〜12時 (4歳から)
 
おひざのうえのおはなし会
毎月第3水曜 11時〜11時30分 ★乳幼児向け (0〜2歳)

8月の行事

マナビィの絵「マナビィ」の欄に★印がある行事は、KOBE生涯学習パスポート「マナビィ単位認定制度」対象講座です。

※「マナビィ単位認定制度」とは、自分の学びを記録として残すことで、生涯にわたって意欲的に学習を進めてもらうための制度です。
対象の講座を受講されますと、マナビィ認定印を1講座につき1つ押します。20単位で記念品が、50単位・100単位で認定証と記念品が贈呈されます。

行事名曜日時間行事の内容定員マナビィ
工作ライブ!ラリー
「夏のジェルオブジェをつくろう!」
8月16日金曜(1)11時〜11時30分
(2)15時〜15時30分
エコール・リラ共催の子供向け工作会
(グラスにジェルと砂で涼しげなオブジェを作る)
対象:小学生とその保護者
場所:北神図書館ブックラウンジ
申込:8月1日(木)より北神図書館のカウンターまたは電話で受付
各回
(先着)
10組
 

北神図書館からのお知らせ

北神図書館の行事やイベントの様子について、お知らせします。

●ほくほくおはなし会●

移転後はじめてのイベントとしてスタッフによる絵本の読み聞かせ「ほくほくおはなし会」を実施しました。移転作業で約1ヶ月休館していたので、子どもたちは待ちかねたように参加しておはなしを聞いてくださいました。
(平成31年4月開催)

  • スタッフが手にする絵本を子どもたちが眺めている様子

館内のご案内

書籍消毒機が入りました

北神図書館のリニューアルにあたり、かねてよりご要望の多かった書籍消毒機が導入されました。紫外線と送風により、30秒間で6冊までの本を消毒できる機械です。ぜひご利用ください。

  • 男の子が書籍消毒機に本を入れている写真
  • 男の子が書籍消毒機が本を消毒している様子を眺めている写真

データベース端末が入りました

官報の内容を日付やキーワードを指定して検索・閲覧できる「官報」、昭和元年より現在までに出版された本の情報約510万件が収録された「BOOK PLUS」、農業分野のデータベース「ルーラル電子図書館」の3つのデータベースを閲覧していただけます。調べ物にご活用ください。

  • データベース端末の写真
  • 書架の前の机に、データベース端末が置いてある写真。

所在地

北区藤原台中町1-2-2
エコール・リラ南館 4階
Tel:078-981-8210 Fax:078-981-8220

開館時間

火曜〜土曜    10時〜20時
日曜・祝日・休日 10時〜18時
 
返却ポスト利用可能時間
6時〜22時 (開館中を除く)

休館日

毎週月曜 ※祝日・休日の場合は開館、直後の祝日・休日でない日を休館
年末年始
蔵書点検期間(令和元年度は終了しました)

休館日
8月5日(月曜).13日(火曜).19日(月曜).26日(月曜)
9月2日(月曜).9日(月曜).17日(火曜).24日(火曜).30日(月曜)
10月7日(月曜).15日(火曜).21日(月曜).28日(月曜)
11月5日(火曜).11日(月曜).18日(月曜).25日(月曜)
12月2日(月曜).9日(月曜).16日(月曜).23日(月曜) .29日(日曜)〜2020年1月3日(金曜)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。