神戸市-KOBE-


2階展示コーナー

最終更新日
2018年6月8日

1号館の2階には、神戸に関する資料を集めた「神戸ふるさと文庫」があります。
こちらの展示コーナーでは、神戸や兵庫県など、郷土にちなんだテーマで展示を行っています。

「KOBEことはじめ−洋服−」

【展示期間:平成30年6月〜9月末】

明治2年、英国人カベルが居留地16番で洋服店を開いたのが、近代洋服のはじまりといわれています。
開港後、神戸に洋服がどのように広がっていったのかご紹介します。

  • 関連図書と紹介文の写真
  • 神戸の洋服商についての展示風景写真