神戸市-KOBE-


2階展示コーナー

最終更新日
2017年2月3日

1号館の2階には、神戸に関する資料を集めた「神戸ふるさと文庫」があります。
こちらの展示コーナーでは、神戸や兵庫県など、郷土にちなんだテーマで展示を行っています。

「地図と写真・絵画でたどる神戸港の変遷」

ガラスケース展示の様子【展示期間:平成29年2月〜5月末】

神戸は、今年で開港150年を迎えます。

神戸の発展は港湾施設の発展と共にあったといっても過言ではありません。
港湾施設の充実と共に、神戸市域の海岸もさまざまに変化してきました。

ガラス展示ケースの様子その変化を克明に記録として残されているのが地図であります。
また、その時々に撮影された写真や風景画は、その当時を知る上で重要な資料となります。

このたびは、地図ならびに写真・絵画を通して、神戸港の変遷をご覧下さい。