神戸市-KOBE-


平成29年度 神戸市立図書館読書週間行事 
「読むたびに、知るたびに。」

最終更新日
2017年9月21日

平成29年度神戸市立図書館読書週間行事のポスター10月27日から11月9日は、「読書週間」です。この期間を中心に、市内の各図書館(計11館)で、読書に親しんでもらうためさまざまな行事を開催します。

「観光の国際年」である今年は、「読むたびに、知るたびに。」というキャッチフレーズのもと、“たび”を全館の共通テーマとして、資料展示や講座・工作会などの催しを行います。

中央図書館では、“旅”と“観光”の歴史的な背景を紹介する資料展示「どこか遠くへ行きたいな」をはじめ、講演会や大人のためのおはなし会、図書館バックヤードツアーなどを開催します。
期間中は各区の図書館でもたくさんのイベントを行っていますので、ぜひこの機会に図書館へお越しください。

詳しくは、下記リンクより「平成29年度 神戸市立図書館読書週間行事一覧」をご覧いただくか、各館で配布中のチラシもご覧ください。

行事の一部をご紹介します

雑誌リサイクルフェア

図書館での保存期間が過ぎた雑誌を、広く市民の皆様に、無償でお譲りします。

【実施する図書館・実施日など】
中央図書館
11月7日(火曜) 午前9時25分〜午後4時

東灘図書館
10月29日(日曜) 午前10時30分〜午後5時

新長田図書館
10月29日(日曜) 午前10時〜午後3時

北神分館
11月2日(木曜)、3日(金曜・祝日) 午前10時15分〜午後3時

北図書館
11月3日(金曜・祝日) 午前9時〜午後3時
11月4日(土曜) 午前10時〜午後3時

灘、三宮、兵庫、須磨、垂水、西図書館では、開館時間中に常時実施しています。
詳細については、実施館に直接お問い合わせください。

講演会「観光のプロになる方法」

共通テーマ「読むたびに、知るたびに。」を踏まえ、“旅”と“観光”に焦点を当てた講演会を開催します。
成長する日本のインバウンドビジネスについて、小野田金司氏(神戸山手大学副学長・観光文化学科教授)からお話をいただきます。
新しい観光ビジネスを理解して現在の仕事に役立てたい方、実際にトライしてみたい方の参加をお待ちしています。

11月3日(金曜・祝日) 13時30分〜15時 (13時開場)
講師:小野田 金司氏 (神戸山手大学副学長・観光文化学科教授)
会場:中央図書館 2号館3階 閲覧室(2)
対象:一般(中学生以上) 定員:70人(先着順)
問合せ先:中央図書館 電話 078-371-3351
※申込が必要です。10月13日(金曜)9時15分から、中央図書館1階カウンターまたは電話にて受付。

耳で聞く 英語de読書会

『The Japan Times NEWS DIGEST』の記事を英語で聞いて、感想を語ります。
(特に問いませんが、英検2級程度の方におすすめです。)

10月21日(土曜) 10時30分〜12時
会場:新長田図書館 多目的ルーム
対象:一般 定員:13名(先着順)
問合わせ先:新長田図書館 電話 078-691-1600
※申込が必要です。10月3日(火曜)から、新長田図書館のカウンターまたは電話にて受付。

親子新聞教室

心に残った旅の思い出の写真を使って、新聞記事を作ります。

11月3日(金曜・祝日) 13時30分〜15時
会場:勤労会館4階 講習室406
対象:小学生とその保護者 定員:10組(先着順)
問合わせ先:三宮図書館 電話 078-251-5015
※申込が必要です。10月3日(火曜)から22日(日曜)まで。三宮図書館のカウンターまたは電話にて受付。

大人の工作教室「旅行記絵本を作ろう」

自分の旅行記を本の形に製本します。

11月12日(日曜) 13時〜15時
会場:須磨区民センター4階 第5会議室
対象:一般 定員:15人
問合わせ先:須磨図書館 電話 078-735-7444
※申込が必要です。10月22日(日曜)から、須磨図書館のカウンターまたは電話にて受付。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。