神戸市-KOBE-


講演会「読まなきゃ!100年先も本はある?」の開催

最終更新日
2019年9月14日

昨年度に引き続き出版界との連携による講演会第2弾として、「読まなきゃ!100年先も本はある?」を開催します。
神戸在住の作家である福田和代氏を講師にお迎えし、神戸新聞社松岡健氏とのトーク形式で、作家活動と本を取り巻く現在の状況についてお話しいただきます。
福田氏が創作活動の一方で、読書の楽しみをさらに多くの人に伝えたいという想いで行っておられる、本と読者をつなぐ様々な活動についても伺います。
この講演会が読者の皆さんの本との新たな出会いのきっかけになりましたら幸いです。

日時

令和元年11月9日(土曜)14時〜15時30分(13時30分 開場)

場所

神戸市立中央図書館 2号館3階 閲覧室(2)

講師プロフィール

【講師】福田和代氏 (作家、デジタル・ケイブ代表)
 神戸市生まれ。神戸大学工学部卒。大学卒業後、システムエンジニアとして勤務。平成19年、『ヴィズ・ゼロ』で作家デビュー。ドラマ化された『怪物』など、現在まで多くの作品を発表。

【聞き手】松岡健氏(神戸新聞社文化部長)

定員・対象

80人(申込先着順)  一般(中学生以上) 参加費無料

申込み

10月10日(木曜) から受付開始。

神戸市イベント案内・申込センターへ、電話または下記申込フォームからお申込ください。

 電話番号 078−333−3372 (受付時間:9時から21時まで)
 申込フォーム https://kobecity-official-event.jp/form/690
 
※定員になり次第、締め切ります。ご了承ください。     

問い合わせ先

神戸市イベント案内・申込センター
電話番号 078−333−3372 (受付時間:8時から21時まで。ただし申込み受付は9時から21時まで。)

主催

神戸市立中央図書館

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。