神戸市-KOBE-


玉津南公民館

最終更新日
2016年12月6日

公民館写真 
 玉津南公民館は、昭和52年、生涯学習への期待に応えて開設されました。
 その後、多くの方々に親しまれ、文化・教養・スポーツ等の活動をする場として、また、心のふれあう憩いの場、仲間づくりの場として、みなさんに利用されています。
 スポーツや文化など、自主的に学習しているグループ(登録グループ)があるほか、公民館が主催する講座に、たくさんの方が楽しく参加しています。



   ●玉津南公民館 TEL(078)914-4300 FAX(078)914-8277

新着情報/お知らせ/イベント/募集 

★秋季講座始まりました!

地震 秋季講座、「地震を知り、備える、伝える」をテーマに10月27日、三宅先生による講座を実施しました。
 危機管理と震災について、とても大切なキーワードを教えていただきました。
 「自助」と「共助」そして「公助」、3つの言葉について考えました。
 地域社会が育てる心の豊かさや人と人の絆、震災を知らない世代が多くなってきた
今こそ、災害に強く、活力のあるまちづくりに取り組みましょう。
【受講生の声】
防災意識を持つことの大切さを学びました。
地震の恐ろしさを再認識した。耐震の話をもう少し聞きたい。

応急手当「いざという時にあわてずに!〜乳児・小児向けの応急手当法〜」をテーマに犬飼救急インストラクターによる講義を児童館で実施しました。
乳児・小児とお母さんが一同に集まり、元気な子どもの泣き声が聞こえるなか、事故にあわないため家庭内で注意することや事故にあったときの応急手当ての方法など人形を使いながら丁寧に説明いただきました。
「子どもはすぐに口に入れたりします。化粧水など子どもの手の届かない所に置きましょう」と犬飼先生。
犬飼先生の講義を参考にしながら、子育て頑張りましょう!
【受講生の声】
災害のときの食事の作り方、実際やってみたいです。
勉強になりました。

タブレット「タブレット実用講座」(ipad編)の講座を11月1日、2日にかけて実施しました。
受講生はお持ちのタブレット端末を持参。
松下先生は受講生の質問に答えながら基本操作を丁寧に説明されました。
教えてもらってはじめて理解できた操作方法もあり、みなさん満足して講座を
受講されました。
【受講生の声】
タブレットの講座を続けてほしいと思います。
丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

主な講座

 

 春と秋に、体験講座や社会問題に関する講座などを企画し、実施しています。
 夏は「サマースクール」として、主に小学生と中学生を対象に講座を実施しています。
 また、高齢者対象の講座として「第2の人生いきいきセミナー」と「ふれあい学級」を実施しています。
 
 

【子供・親子講座】 秋季講座始まりました!

28ダニエル写真10月22日(土)、秋季講座「KID‘S英会話」を実施しました。
毎回、ダニエル先生は楽しいトークとおもしろい遊びを取り入れながら、英語を教えてくれます。飽きることなく、体全体を使って、英語に慣れ親しむことができました。
次回29日はハロウインです。!昨年は、ぬいぐるみ姿で登場したダニエル先生、魔法使いの姿など受講生のみなさんも大変身して参加しました。楽しみですね!
【受講生の声】
ダニエル先生がおもしろかったから、楽しかった。
いろいろな英語をおぼえられてよかったです。




28harowinn「KID‘S英会話」2回目は10月29日に実施しました。
10月31日はハロウィン、秋の収穫を祝い悪霊を追い払う祭りが行われます。
ハロウィンの祭りより2日早いですが、ダニエル先生はゴジラのぬいぐるみを着て登場、子どもたちもドクロの服装などみんな色々な仮装姿で参加しました。
途中でさかなに変身したダニエル先生、みなさん楽しかったかな!
これからも英会話を楽しみましょうネ!
【受講生の声】
ハロウィンパーティは楽しかったです。
とても楽しかった。また来たいです。

2016おはなしたべちゃえ親子講座「おはなしたべちゃえ!」〜読み聞かせ&親子料理教室〜を5月28日(土)
、神戸市立西図書館とオリンピア神戸西の共催事業として6組の親子に参加いただき実施しました。
ブックトークのあと今回の料理教室では、しろくまちゃんのレシピで「ふっくらふくふくケーキ」を作りました。
【受講生の声】
とてもおいしかったです。また、いきたいです。
おいしかったです。じょうずにできてよかった。

みなさん絵本と料理を楽しんでまたのクッキングを期待してお帰りになりました。次回の親子料理教室、ぜひ、ご参加をお待ちしています。    H28春季講座

折り紙6月25日(土)、親子でそば打ち体験教室を開催しました。
北村先生にそばの打ち方を教えていただき、親子でそば作りを楽しみ
ました。お昼はそば料理をごちそうになり、作ったそばはおみやげに!
次回のそば打ち体験をお楽しみに、またの参加をお待ちしています。
【受講生の声】
おそばを切るのがむずかしかったけど楽しかったです。
そばを切るとき、ふつうの店で食べるような細いそばをつくるのはとても
むずかしかったです。         H28春季講座       

親子でお菓子作り7月2日、土曜日の午前、午後、2回、鈴江先生の「親子でお菓子作りに挑戦!」教室を開催しました。
鈴江先生の説明を聞いたあと、手を洗いエプロン姿でケーキ作りに挑戦。まず、材料をハンドミキサーでこね、オーブンで焼くこと15分。部屋中に甘いにおいが漂い、バナナマフインがたくさん出来上がりました。
子どもたちはオレンジジュースで乾杯!おいしいケーキをたくさん召し上がりました。
また、次回、親子でお菓子作りに挑戦していただきいますよう期待しています。
【受講生の声】
おいしく焼けたし、ハンドミキサーを使ったのは初めてでちょっとやりにくかったところ
もありました。でも、いいにおいがしていたし、チョコチップも入っていてよかったです。
作り方が分りやすかった。かんたんにできて楽しかった。    H28春季講座

28furawa-7月9日、土曜日、前日からの大雨のため開催が危ぶまれましたが、25名の親子に参加いただき「親子でフラワーアレンジメントに挑戦!」は無事開催できました。
「花育ネットワーク」の3人のスタッフによる説明のあと、ビニール袋に土を入れ土だんごを作りました。次は土だんごに穴をあけて花を植え装飾です。
スタッフに指導いただいたおかげでユニークなかわいい苔だまができました。
植物を植えるだけでなく作品に名前をつけるなど、愛着をもって大切に育ててほしいという先生の思いが伝わってきました。
【受講生の声】
コケ玉作りは土から作ると思っていなくて土の勉強もでき、いやされる作品ができました。大変勉強になり楽しかったです。
赤玉とケト土と砂を混ぜて水を入れてもむ時、だんごにするのがむずかしかった。

H28春季講座

平成28年度 サマースクール 終了しました!!

切り絵教室 7月28日、いよいよサマースクールの教室がはじまりました!
 トップは「切り絵」教室。デザインナイフを使ってきれいな花の切り絵を作りました。
はじめての切り絵、楽しかったかな!
【受講生の声】
切り絵はむずかしかったけど、楽しかったからよかった。
たくさんの先生方がいて、しっかり私たちを指導してくれたのでうれしかった。
切り絵ははさみでやると思っていたけどカッターだったのでむずかしかったです。
切った絵に色をつけると、すごくきれいになって楽しかったです。
サマースクールははじまったばかり、楽しい夏休みの思い出を作ってください!

七宝焼サマースクールの第2弾は「七宝焼きキーホルダーを作ろう!」です。
七宝焼きとは金属の素地にガラス質の絵の具を盛りつけて焼いたものです。
みなさん素地の銅版に好きな色の釉薬(ガラス質の絵の具)を盛り付け、できあがった作品を電気炉の上で乾かしました。
焼きあがった作品を冷ましてキーホルダーの台に接着剤に貼り付けてできあがり!
【受講生の声】
予想以上のものができてよかったです。とても楽しかったです!
はじめて七宝焼をして上手にできたのでよかった。
いろいろな色で花火やすいかの絵を作れてよかったです。

サマー軽量ねんどサマースクール2日目の7月29日、登録グループ「パンの花」のみなさんによる「軽量ねんどで工作をしよう!〜カップケーキを作ろう!〜」を開催。
カップにクリーム(ねんど)を入れて飾りつけをしました。
チョコやいちごなどがいっぱいのおいしそうなカップケーキやアイスができあがり!
【受講生の声】
デコレーションを考えるのはむずかしかったけど楽しかったです。
かわいいカップケーキがねんどで作れてよかったと思います。
おともだちとケーキが作れて楽しかったです。
最初はクリームがはみでそうでしたが上手にできて楽しかった。

手鏡でデコパージュ今年のスイーツデコは「〜手鏡にスイーツデコしよう!!〜」です。
みんな、自由に手鏡をスイーツデコで飾り、おいしそうな手鏡ができあがりました。乾かすのに2〜3日かかるそうで、みなさん落とさないように大切にお持ち帰りください。
【受講生の声】
ふだんは作れないアイスをしぼれたので楽しかったです。じゃんけん大会でおみやげ
をもらえたのでよかったです。
かわいい手鏡が作れたので楽しかったです。
手いっぱいクリームがつきました。でも楽しかったです。
クリームをしぼるのがむずかしかった。クッキーにビーズをつけるのが楽しかった。

28卓球教室8月1日、夏本番、きょうは登録グループ「王塚台クラブ」のみなさんによる卓球教室を開催しました。18名の小学生が参加し真剣にピン球を打ち返していました。
小学生のみなさん、将来はオリンピック出場を目指して頑張ってください。
【受講生の声】
前よりたくさん打ち返せるようになった。卓球は好きなので、今日はとても楽しかった。
スタッフの人たちと楽しく打ち合いができました。
スマッシュでペットボトルを当てるというのが楽しかったです。
こまかく教えてくれたので楽しかったです。
くわしく卓球のことを教えてもらって前よりうまくなった。

ショルダーバック「レッツ ソーイング!〜お洒落なショルダーバック作り〜」は、8月1日、小学生10人、全員出席により開催しました。
登録グループ「ソーイングクラブ」のみなさんに教えてもらいながらミシンを使い、真剣にショルダーバック作りに励みました。
みなさん、お気に入りのショルダーバックができたでしょうか!
【受講生の声】
1個のショルダーバックを作るのに、こんなに時間と労力をかけたので手芸は大変だと思いました。
ミシンをそんなに使っていないのでむずかしかったけどバックができてうれしかった。
ミシンの使い方が学べてとてもためになりました。
いいショルダーバックができてよかったなと思いました。

ジェルキャンドル夏休みのクラフト講座 宿題もバッチリ!〜ジェルキャンドルを作ろう〜
に20人の小学生が参加しました。
登録グループ「トールペイント」のみなさんによる夏休みの工作づくりです。
カップに砂、飾り、ロウを入れて、最後は気泡を抜くためドライヤーで暖めました。
【受講生の声】
砂を入れるときは緊張したけどきれいに入れられうれしかったです。
うさぎがこけてしまい少しむずかしかったけど学校に出すのが楽しみです。
砂を入れるのがとてもむずかしかった。バランスがとりにくく一苦労です。
自分でいろいろな形や飾りが作れて楽しかったです。

バレーボール8月3日、「バレーボール体験〜いっぱいボールにさわろう〜」には36名の小学生が参加しました。
それぞれのコートに並び、順番に「ワンスモアクラブ」のみなさんによる指導を受けました。まずはレシーブの練習です。
【受講生の声】
ちょっとボールがくるときこわかった。
ボールにさわれたから楽しかった。
アタックがうまくできてうれしかった。
点を入れれてうれしかったです。

たまてばこ8月3日、お昼からは「わくわくどきどき みんなあつまれ!〜えほんと おはなし たのしもう〜」に10名が参加しました。就学前の幼児もいました。
登録グループ「たまてばこ」のみなさんによる読み聞かせ、みんな静かにおはなしを聞けましたか!
【受講生の声】
わにわにおもしろかった。
とても和やかな会でとても楽しめました。(保護者)

デコパージュサマースクール、残り4教室となりました。
今日、8月4日は、「デコパージュDEオリジナルBOXを作ろう」です。
デコパージュとは紙の切り抜きを板に貼り付け仕上げにワニスを塗る技法。
フランスで生活調度品の装飾のために始まりました。
BOXに動物、花など切り絵の位置を決め、ワニスを塗り乾かして完成です。
参加者それぞれオリジナルのBOXができました。
【受講生の声】
とてもかわいい箱が作れてたのしいです。
花がいっぱい、羊がいてとてもかわいい箱です。
位置を決めるのがむずかしかった。

手工芸クマサマースクールも第11教室目、手工芸教室です。
きょうの作品は、〜かわいいクマさんをつくろう〜です。
ダンボール紙をぐるぐる巻いてクマさんを作ります。
小学生のみなさん、上手にクマさんができましたか
【受講生の声】
作り方が思いのほか簡単で楽しく作れました。
クマのペン立てができて楽しかったです。
ダンボールを巻くのはむずかしかった。
自分だけのクマができてよかった。

親子で茶道体験サマースクールでは数少ない親子講座「親子で茶道体験〜本格抹茶と和菓子付〜」を開催しました。最初は和菓子作りから始まり、辻先生の茶の作法の説明。
そしていよいよ親子でお茶を点てて和菓子を食べながらお茶を一服しました。
【受講生の声】
先生のおはなしがおもしろく大変興味深かった。
お茶とお菓子がとてもおいしかった。
先生の作法とお話がとてもためになりました。
お茶を点てるのがおもしろかった。

土器づくり2016年サマースクールも最後の教室となりました。
「古代人に挑戦〜ドッキドキ!土器づくり〜」、文化財課学芸員の指導による
土器づくりです。19人の小学生が赤い粘土をこねながら土器づくりに挑戦
しました。
【受講生の声】
古代人の人はこうして土器を作っていたと思うと大変だと思います。
古代人の生活がわかってよかった。
土器の形が変になったけど模様をたくさんつけました。
土器の形を思いどおり作るのがむずかしかった。

今年のサマースクールはこれで終了しました。次は秋季講座です。

【一般・高齢者対象講座】

27タブレット講座写真秋季講座、受講生の追加募集中です!
「第2の人生」では「大阪城の歴史〜裏話こぼれ話〜」、「健康長寿のための食生活」「ウェルネスダーツ」(認知症予防のスポーツ)、「ヒューマンライツコンサート」など新しい講座を企画しています。
「南海トラフ巨大地震・津波の想定と備え」、「危機管理と震災について」など防災関連の講座も予定しています。その他、登録グループによる学習還元講座もあります。
秋季講座の応募は、まず、玉津南公民館へお電話を!
※FAXでの受付はしていません

sukueasuteppuいよいよ「第2の人生いきいきセミナー」が始まりました!
全部で5回シリーズ、最初は「大阪城の歴史〜裏話こぼれ話〜」です。
大阪城天守閣にお勤めの学芸員、跡部さん、200枚近いスライドを用意し当時の記録や発掘された遺跡などを紹介しながら大阪城の裏話をしていただきました。
豊臣時代の建築物は「大阪夏の陣」でほとんど焼失しましたが、当時の極楽橋が竹生島で建築物の一部として残っています。「大阪城が一番!」とお話する跡部さん。みなさんとても満足していただきました。
【受講生の声】
はじめてだったのですが、とても楽しく聞かせていただきました。
楽しく拝聴しました。大阪城に行きたくなりました。

ウェルネスダーツ「第2の人生いきいきセミナー」2回目は「ウェルネスダーツ」です。
ウェルネスネットワークの西谷先生が最初にダーツの説明をされた後、参加者34人が5グループに分かれ、それぞれ的に3本の矢を投げました。
「ウェルネス」とは心身の健康増進を図ろうとする行動を意味し、「ダーツ」とは矢、ウェルネスダーツは高齢化社会の現代、認知症予防のため手軽に楽しめるスポーツとしてブームになっているそうです。
「練習すれば狙ったところに矢が当たりますよ」と西谷先生、山なりに投げるのがコツだそうですが、参加者のみなさん、いかがでしたでしょうか?
【受講生の声】
ダーツの楽しさがわかりました。 頭を使って楽しかったです。

kennkou「第2の人生いきいきセミナー」3回目は、兵庫県健康生きがいづくり協議会の松原先生による「食事があなたの未来を変える」です。
健康長寿のために気をつけたい食生活について説明がありました。
・ビタミン、食物繊維、抗酸化物の多い野菜を十分に
・見えない塩分に気をつける
・上手な油のとり方
食品の表示や健康食品の説明もありましたが、長寿の秘訣はバランスのよい食事に心がけて生きがい、目標を持って生活をすることだそうです。
みなさん趣味を楽しみながら元気な毎日を送りましょう!

南海トラフ「第2の人生いきいきセミナー」4回目の講座は「南海トラフ巨大地震・津波の想定と備え」をテーマに神戸市危機管理室の三宅係長に講演をしていただきました。
「熊本の地震から講演をする機会が増えました」と話す三宅係長。
地震発生時の心得は(1)自分の命は自分で守る゜(2)情報収集につとめる(3)自ら進んで避難することだそうです。「津波も30センチを超えると人は動くことができなくなります。」「地震を正しく怖がり避難しましょう!」と南海トラフ地震・津波に備えるためのポイントをお話いただきました。
【受講生の声】
広報・TVより、身近に仕事に接している方の話が聞けてよかったです。
災害対策は有意義でした。

ヒューマン・ライツコンサート

ヒューマンライツ・コンサート12月4日から10日までの一週間は「人権週間」と定められています。
この期間は神戸市の施設では人権尊重思想を普及するため色々な啓発活動が行われています。今年は1日早い12月3日に神戸市教育委員会主催で「ヒューマン・ライツコンサート」を開催しました。「ヒューマンライツ」とは人間らしい権利、人権を意味します。
アンサンブル・サビーナの5人による映画音楽をテーマにした演奏と講師の松本先生のトークは時代を超えた人間の尊厳、自由と平等、個人の自立と友情を自然とご来館いただいたみなさまも感じたのではないでしょうか。耳鳴れた音楽にも、ひとつひとつに時代背景があり、作曲家やその時代に生きた人々の思いが込められているのです。

公民館登録グループ

登録グループ 
 

 公民館では、同好の方が集まって主体的に活動する「登録グループ」活動を支援しています。定員に空きがあれば、いつでも誰でもメンバーになれます。
 運動・音楽・美術・趣味・ボランティア活動など、様々なグループがあります。
 興味をもたれた登録グループがございましたら、公民館までお問い合わせください。

78bare-bo-ru「第78回家庭バレーボール大会」が7月1日、開催されました。
今回で第78回大会、公民館がオープンのときから開催されている
伝統あるバレーボール大会です。
親睦のためバレーボールチームが集まり、今回の大会を実施しました。
運営をしていただいたVIENTO,フローラのみなさん、選手のみなさん、
ありがとうございました。
優勝は「スイート」、準優勝は「VIENTO]」
次回、第79大会は来年3月25日開催予定です。

会議室などの貸館

貸館平面図 貸館事業として、会議室や体育室、和室など、施設を有料で利用することができます。

 【貸館の利用方法】
◆利用できる時間  
   午前9時〜午後9時
◆利用できない日  
   年末年始(12月29日〜1月3日)
   ※その他、臨時休館することがあります。
◆申込期間(直接公民館窓口でのみ受け付けます)
   利用日の2か月前の月の初日(当該日が休館日の
  場合はその翌日)から、利用日の4日前(休館日を除く)
  までの開館時間内に申し込んでください。 
◆利用料金  
   利用料金は申込時にお支払いください。
◆利用の取消  
   申込後、やむを得ない理由により、施設の利用をキャンセ
  ルする場合は、公民館にお申し出ください。ただし利用日の
  7日前の日(休館の場合はその翌日)以後、キャンセルされ
  た場合は、利用料金は返還できません。
 
◆利用上の注意
   営利を目的としたり、特定の政党や宗教を支持したりする
  ような事業にはご利用いただけません。利用時間は、準備・
  後片付けの時間を含みます。   

その他の活動

 その他、公民館では以下のような事業も行っています。

開講式

開講式 毎年4月に公民館登録グループや講座の受講生が集まり、公民館利用のオリエンテーションを行います。
 最後に演奏会もあり、地域の利用者の方も大勢参加し、鑑賞されています。 
 
 今年度は4月16日(土曜)13時30分から体育室で行いました。
.後半の記念イベントでは、シンガーソングライターの石田裕之氏が「音楽を通じた社会貢献」をテーマに東日本大震災の復興支援活動への取り組みのお話とてきな演奏で参加者のみなさんは心地よい時間をすごしました。開講式の2日前には熊本で大地震があり石田さんのボランティア活動が期待されます。
石田裕之氏は神戸市在住のシンガーソングライター。中学2年のとき、神戸市北区で阪神淡路大震災を経験。以後、ボランティア活動に取り組み近年はコンサートによる東日本大震災の復興支援活動に取り組んでいます。

ふれあいのまつり

ふれあいのまつり 毎年3月に開催している行事です。
 公民館で学ばれている方々の発表の場として、また地域の保育所・幼稚園・児童館、小学校や中学校の子どもたちの展示、気軽にご参会いただける体験コーナー、展示即売会など、地域を身近に感じていただけるような活動を目指しています。

 ※平成28年度は、平成29年3月2日(木曜)〜4日(土曜)の予定です。

市民合同作品展

合同作品展 コミスタこうべ(神戸市生涯学習支援センター)が主催する市民合同作品展に、神戸市の7公民館が出品しています。
 玉津南公民館も、毎年、登録グループの作品を出展しています。
 
 今年は10月8日(土曜)〜16日(日曜)に実施しました。
 内容は、◆公民館・学校施設開放運営委員会・生涯学習市民講師・高齢者学習セ
        ンター・神戸ものづくり職人大学学生の作品展示
      ◆コミスタこうべ登録グループ受講生による作品展示
      ◆公募による一般市民等の作品展示
      ◆各種グループ・団体による作品展示
      ◆幼・小・中学校の園児・児童生徒の作品展示
 今年は、登録グループ「切り絵同好会」「パンの花」に出展いただきました。
 場所 コミスタこうべ(生涯学習支援センター)
     神戸市中央区吾妻通4−1−6
     

☆子育て支援事業☆

サマー広場「サマーひろば」で自由に遊びましょう!8月30日で終了しました。
8月は暑くて安心して遊べる場所がありません。
「西区社会福祉協議会」、「地域子育て応援プラザ西」主催で「サマーひろば」を実施
未就園児と保護者が公民館の体育室に集まり、体操タイム、絵本の読み聞かせなど親子で自由に遊びました。お昼寝している子どももいました。
親子でにぎわった「サマーひろば」は8月30日で終了しました。
来年の夏もぜひ公民館で親子一緒に遊んでください。

スタサポ玉津「スタディサポート事業」終了しました!
小学生の夏休みの宿題をサポートする、略称「スタサポ玉津」は6日間、たくさんの小学生に参加いただき8月25日、無事終了しました。
この事業を企画いただいた西区社会福祉協議会のみなさん、夏休みの宿題をサポートしていただいたボランティアの大学生のみなさん、ありがとうございました。
小学生のみなさん、夏休みの宿題を完成させて新学期を迎えてください。
勉強がんばってください!

たまつっこ「あつまれ!たまつっこのつどい」が11月10日、玉津南公民館で実施されました。
近隣の児童館、幼稚園、保育所の児童が公民館に一同に集まり、歌、体操など一緒になかよく遊ぶイベントとして毎年実施しています。
トライやる・ウィークで活動中の玉津中学の生徒たちも前日の準備、設営から当日の司会、クイズなどお手伝いをしていただきました。玉津中学のみなさん、ありがとう!
児童たちはラジオ体操、クイズ、なかよし遊び、おはなしなど体育室で楽しい時間をすごしました。スタッフのみなさま、お疲れさまでした。
児童のみなさん、公民館では小学生を対象に親子教室、サマースクールなど色々な教室を開催しています。小学生になったら公民館の教室、講座にぜひ参加してくださいね!

☆トライやるウィーク

トライヤル地域とともに生きる力を育む「トライやる・ウィーク」が始まり、11月9日〜10日の2日間玉津中学校の生徒3人が公民館で体験活動をしました。
「トライやるウィーク」とは中学生が体験学習を通じて生命や人権の大切さ、思いやり、正義感、判断力、忍耐力など豊かな心を学ぼうとするもの。
1日目は、早朝から公民館周辺の清掃。公民館の概要を聞いた後、詩吟の講座に参加。昼からは講座の受付を3人で担当しました。
2日目は「あつまれたまつっこ!」の受付と司会進行。午後から机の整理とチラシ作り。チラシは館内に掲示しています。よくできています。(館長)
詩吟などはじめての体験も多く疲れたでしょう。玉津中学の3人のみなさん、お疲れさまでした!また、公民館でお会いしましょう。


図書の貸し出し

図書コーナー 玉津南公民館には図書コーナーがあります。
 小説から実用書、絵本など、様々なジャンルの本を置いています。
 借りる手続きは簡単ですので、窓口にお問い合わせください。お一人2冊まで2週間借りることができます。
 平成28年4月から予約図書コーナーを開設しました。
  神戸市図書館の図書カードを作れば、神戸市図書館の本をインターネットで予約することによって、玉津南公民館で本の受け取りができるようになりました。
  利用できる時間は火曜、木曜、土曜日の午後1時から午後5時まで
  メール登録すれば、公民館に本が届くとメールでお知らせいたします。
  神戸市の図書館に行かなくても、玉津南公民館で本の貸出、返却ができる便利
な制度です。
  ぜひ、予約図書コーナーをご利用ください。まずは図書カードの作成を!

アクセス

公民館地図 


 玉津南公民館は、JR明石駅から北西方向に徒歩約20分の場所にあります。バスでも来館できます。
 (駐車場はございません。車での来館はご遠慮ください。)

メニュー

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。