神戸市-KOBE-


貸し館について

最終更新日
2019年4月10日

清風公民館の貸館事業は、神戸市公民館条例に基づき会議室や体育室、付属設備等を一般のかたに使用していただくものです。
ただし、営利目的や政治活動・宗教活動等には使用できません。
また、一度に多くの申し込みをすることは、ご遠慮ください。

Q.どんな部屋があるの?

清風公民館では本館・別館をあわせて、7つの会議室と和室、調理室、体育室が有料貸しの対象となっています。

Q.時間は?

時間帯は4つの時間帯から選んでいただきます。

Q.料金は?

それぞれの部屋、時間帯によって、以下のように料金が決まっています。

料金表

施設の名称9時〜12時13時〜15時15時〜17時18時〜21時
会議室1(本館)1500円1000円1000円1500円
会議室2(本館)800円500円500円800円
会議室3(本館)800円500円500円800円
和室(本館)1500円1000円1000円1500円
体育室(本館)1500円1000円1000円1500円
会議室4(別館)1500円1000円1000円1500円
会議室5(別館)1500円1000円1000円1500円
会議室6(別館)800円500円500円800円
会議室7(別館)800円500円500円800円
調理室(別館)1400円900円900円1400円

Q.申し込みたいけど、断られることもあるの?

どなたでも手続きしていただければ、ご利用できます。
しかし、以下の方はご利用できません。

Q.申し込みの方法

申し込みは、公民館窓口で「神戸市公民館使用許可申請書」により受け付けし、料金を支払っていただき受付完了となります。電話でのお問い合わせにはお応えできますが、申し込みはできません。
申し込み受け付け期間は、原則として使用日の2か月前の月の初日(その日が土曜日または休館日の場合はその翌開館日)から使用日の4日前(休館日を除く)までです。
申し込みは、公民館窓口でのみ受付けます。(郵送・電話・FAX・E−maillでの受付は行っていません。)使用料はつり銭のいらないようにご用意ください。

Q.使用の取り消し及び変更

使用者の都合により、使用当日になって会議等の使用中止、又は取り消しを申し出られた場合、お支払いただいた使用料はお返しできません。ただし、使用日の7日前(当該日が休館日の場合はその翌日)までに「公民館使用許可書」をご持参のうえ、公民館窓口で手続きされた場合は、後日、窓口で使用料をお返しいたします。

Q.禁止事項

次の場合は、会議室等の使用を中止又はお断りすることがあります。なお、この場合に生じた損害については、一切の責任を負いません。
(1)「公民館使用許可書」の記載内容と実際の使用とが相違するとき
(2)施設又はそのその付属設備を損傷し、減失するおそれがあるとき
(3)秩序又は善良の風俗を乱すおそれがあるとき
(4)物品の販売、注文の取り集め等営利を目的として使用するとき
(5)特定の政党や宗教を支持したりするようなことに使用したとき
(6)使用権を譲渡し、又は、転貸したとき
(7)許可なく壁、柱、扉等に張り紙し、又はくぎ類を打ったとき
(8)所定の場所以外で喫煙し、または許可なく火気を使用したとき
(9)その他管理上支障があるとき

Q.使用者の賠償義務

使用者が建物の諸設備、備品等を毀損、持ち帰り、汚損をした場合、又は火気等の事故をおこした場合は、当館の算定に基づき、復旧に要する直接・間接の費用一切を使用者において賠償していただきます。

1、受付時間は

2、借りることができる日は

3 その他