神戸市-KOBE-


長田公民館

最終更新日
2018年2月22日
  • [2月22日]リフレッシュセミナー「立春寄席」レポート
  • [2月16日]おや・ねっこセミナー第3期レポート
  • [2月16日]公民館登録グループ 新会員募集について
  • [2月7日]2018ひと・まち出会いフェスティバル開催!
  • [1月16日]リフレッシュセミナーのお知らせ
  • [12月8日]おや・ねっこセミナー第2期レポート
  • [11月15日]第8回リフレッシュセミナー施設見学・レポート
  • [9月1日]サマースクールレポート‐前編‐
  • [9月1日]サマースクールレポート‐後編‐

○長田公民館には45の自主活動グループ(登録グループと呼んでいます)があり、約900人の方がさまざまな学習活動を行っています。参加者・見学者を随時受け付けています。活動に興味のある方は、長田公民館078-575-1374までお問い合わせください。

○当公民館(および神戸市立の公民館)は、活動開始の2時間前に「神戸市」に気象警報が発令された場合、活動が「中止」になります。

リフレッシュセミナー「立春寄席」レポート

立春寄席写真2月9日に毎年恒例の「立春寄席」を開催しました。今年も神戸大学落語研究会のみなさんを招き、楽しい時間を過ごしました。
まず一人目は甲家旨嵐(かぶとやしらん)さんによる『子ほめ』。ご馳走にあり付くため、必死に赤ちゃんをほめようとする二人のやり取りに大笑い。
二人目は甲家段敷(だんじき)さん(昨年も出演していただきました)の『近日息子』。わが子の早とちりで、ご近所中が大騒ぎになる状況がとてもおかしく、会場は大うけでした。
トリは可愛家(かわいや)かるきさんの『ちりとてちん』。知ったかぶりするがあまり、たいへんなもの口にする羽目になってしまう話に笑いの渦がおこりました。
笑いで寒さを吹きとばすことができた、楽しいひと時でした。
(参加者の感想より)
・毎年この2月の落語を楽しみにしています。3人の方がたの話芸がとても面白ろかったです。熱演でした毎年ありがとう。
・大学生とは思いませんほど笑わせて頂きました。寒さも吹っ飛んだ気がします。楽しかったです。
・久しぶりに大笑いしました。例年にまして面白かったです。
・「笑いのツボ」はひとそれぞれ違うのに、それぞれ落研で良く研究されていますね面白かったです。楽しい時間をありがとうございました。

また、セミナーの最後に今年度の「皆勤賞」「精勤賞」の表彰がありました。今年は、皆勤賞17名、精勤賞18名とたくさんの方が表彰されました。
3月2日(金)の特別回「みんなで歌おう!青春の歌」、4月7日(土)の合同開講式特別公演「スティールパンコンサート」にも、たくさんのご参加をお待ちしています。(申込不要、入場無料です。)

おや・ねっこセミナー第3期レポート

おやねっこレポート長田公民館子育て支援事業「おや・ねっこセミナー第3期」は、『ママとお子様のための ウォーキング&足育講座』を開催しました。講師には、様々なセミナーで大人気の安藤恵子先生をお招きし、前半はママの歩き方、後半はお子さんの足育について、実践を交えながら教えていただきました。ぱっと見た感じでは正常に見える立ち姿、よく見てみると体が歪んでいることにビックリ!大人も子供も、歩き方、靴の選び方がとても大切だと言う事が分かりました。O脚の直し方、正しい靴選びのポイント等、すぐに使える情報もたくさん知ることができ、受講生のみなさんも大満足でした。
(受講生の感想より)
・実用的で納得感満載の講義をありがとうございました。
・すごくためになりました。なかなかじっくり子供の足をみる機会がないのですが、忘れないうちに今日見ます!!
・運動能力や脳にまで、足が関係すると聞いて、しっかり見てあげたいです。(習い事をさせて無い事を悩んでいましたが、)今は3歳まではしっかりと公園などで遊ばせようと思います。
・靴選びの間違いに気づけて良かったです。

公民館登録グループ 新会員募集について

長田公民館では、44の登録グループがあり、様々なことを学んでいます。3月1日より新年度会員の募集を始めます。お申し込みは「往復はがき」または「直接来館」にて、受付します。詳しくは、下部リンク「登録グループ生 合同募集について」をご覧ください。
春から新しい事はじめてみませんか?みなさんの「やってみよう!」を公民館が応援します!入会お待ちしています!

2018ひと・まち出会いフェスティバル開催!

フェスティバルの様子長田のまちで繰り広げられる生涯学習の祭典です。子供から大人まで、長田公民館から地域のふれあいの輪を広げます。
様々な体験の催しがいっぱい!ぜひご来館ください!

日時:平成30年3月1日(木曜)・2日(金曜)・3日(土曜)
    9:30〜17:00(最終日は15:30まで)
場所:長田公民館・長田児童館・長田東地域福祉センター
内容:舞台発表・作品展示・体験・バザー・喫茶・健康チェック・子育て相談・高齢者相談等

詳しくは下部リンクより、PDFファイルを開いてご覧ください。

リフレッシュセミナーのお知らせ

リフレッシュセミナーチラシ画像今年度も残り3ヶ月足らずとなりました。例年最後の1回は恒例の神戸大学落語研究会の皆さんによる寄席をお届けしております!そしてなんと!今年はさらにもう1回!特別回を計画しました!!残すところあと2回、ぜひお楽しみください!

第11回リフレッシュセミナー「立春寄席」
日時:平成30年2月9日(金曜)14:00〜15:30
場所:長田公民館本館・体育室
出演:神戸大学落語研究会の皆さん

リフレッシュセミナー特別回「みんなで歌おう!青春の歌」
日時:平成30年3月2日(金曜)14:00〜15:30(ひと・まち出会いフェスティバル2日目)
場所:長田公民館本館・体育室
講師:大東 知子 氏

両日とも参加費無料、申込不要、手話通訳があります。
たくさんのご来場、お待ちしております!

おや・ねっこセミナー第2期レポート

おやねっこセミナー写真おや・ねっこセミナー第2期は3教室を行いました。
第1日目「アロマの力で心のリフレッシュ!」  アロマセラピストの芦田弘美さんをお招きして、アロママッサージとアロマスプレー作りを体験しました。2人1組でアロマオイルをつけ、香りを楽しみながらお互いの手をマッサージしました。後半は自分だけのオリジナルブレンドのスプレーを作りました。“リフレッシュ”“リラックス”“免疫力アップ”など目的に合った香りのスプレーを調合し、完成させることができました。
第2日目「大切です!虫歯予防とブラッシング」  歯科衛生士の宮本洋子さんをお招きして、お子さんの歯の健康について話し合いました。「仕上げ磨き用の歯ブラシはこんなのが良い。」「フッ素の入っている歯みがき粉はこれ。」など、実用的なお話がたくさん聞けました。受講生のお母さんからもたくさんの質問が出てきて、とても内容の濃い時間でした。
第3日目「子どもの困った行動Q&A」  おや・ねっこセミナーで「あずかり方プレスクール」を開いている「あそびの先生」の春名由美子さんを講師に、困った行動をとった時の子どもへの接し方について話を聞きました。「ママが困っている事は、みんな共通している。(自分だけじゃない。)」「『近くで静かに落ち着いて』というキーワードを大切に。」というように、子育ての参考になる話がたくさん聞けました。
第3期のご参加お待ちしています!

第8回リフレッシュセミナー施設見学・レポート

施設見学の様子・記録写真 11月10日(金曜)に、セミナー生のみなさんがとても楽しみにされている「施設見学」に行ってきました。今年のテーマは「最新と伝統!兵庫の産業施設見学」です。
 まず1つ目の行き先は半年前にグランドオープンしたばかり、最新設備の工場「キユーピー神戸工場」です。見学者が製造ラインを縦横から見やすく作られていて、たくさんのロボットが効率良く動く姿を、皆さん感心して見入っていました。(製造ラインは撮影不可でした。)
 昼食後、午後からは白鶴酒造資料館に伺いました。立体の展示物を見ながら担当者の方の説明を聞くと、昔の酒造りの工夫が良く分かりました。ここでしか味わえない生原酒の試飲も美味しそうでした。
 最後は北野工房に移動し、「和ろうそく絵付け&匂い袋作り体験」をしました。和ろうそくを製造する松本商店の方に、和ろうそくの原材料や特徴についてお話を聞きながら、楽しく過ごすことができました。
 事後アンケートでは「近くでも個人では知らず、行けないところに行けて良かった」などの感想があり、地元兵庫・神戸の新たな魅力を発見できた旅となりました。

サマースクールレポート‐前編‐

サマースクール前半写真今回は子ども対象のサマースクールのレポートです。まずは前半の5つの教室をレポートします。
「絵手紙に挑戦!」
夏を表す楽しい絵を描き、そこにメッセージを書き込んで完成させました。それぞれの個性が輝く素敵な作品が出来上がりました。こんなに心のこもった暑中見舞いをもらうと、嬉しいでしょうね。

「マジックに挑戦!」
まずは公民館登録グループの皆さんのマジックを楽しみました。その後、とっておきのマジックを教えてもらい、お互いに披露し合いました。みんな2学期が始まったら、友達に見せてあげるのかな。

「理科実験〜てこの原理とモビール作り〜」
前半は、生活の中にたくさん使われている「てこの原理」を学びました。その原理を利用して、後半はモビールという飾りを作りました。絶妙なバランスで楽しくゆれる作品ができ上がりました。

「そろばん作り&はじめてのそろばん入門」
伝統工芸で有名な小野市で作られたキットを組み立てて、自分専用のそろばんを作りました。2日目からはそのそろばんを使って練習スタート!一桁のたし算ができるようになりました。

「パソコンでアニメーション作り」
EVAアニメーションというソフトを使って、動画作りに挑戦をしました。みんなイメージをふくらませながら、オリジナルの楽しい作品を仕上げました。家でも続きができるので、今頃どんな作品になっているのでしょうか。

サマースクールレポート‐後編‐

サマースクール後半写真サマースクールの後半のレポートをします。
「プチトライやる 保育士体験」
菅原・長田・長田東の3保育所で、保育士体験をしました。プールや夏祭りの見守り、給食やお昼寝の支援など、いろいろな経験をしました。たくさんの幼児に手をひっぱられて、すごく嬉しそうな表情で活動していました。

「陶芸教室 自分だけの作品作り」
完成した時の色や形をイメージしながら、自分だけのお皿やお茶碗を作りました。いろんな角度から作品を眺めながら黙々と制作している姿は、まさに陶芸家でした。どんな作品に焼きあがるのか楽しみですね。

「くららべーかりーでパンづくり」
公民館の近所にある、障害のある方とない方が力を合わせて一緒に働いているパン屋さん「くららべーかりー」でパン作りにチャレンジしました。初めは形が整わずに苦戦しましたが、最後はみんなおいしそうなパンが焼けました。

「チャレンジスポーツ!子供バドミントン」
高垣先生と公民館の登録グループの皆さんが講師になり、構え方・足の運び方等のバドミントンの基礎を教えていただきました。スマッシュを決める姿、とてもかっこよかったですよ!

「チャレンジスポーツ!子供卓球」
ラケットの握り方から始め、最後にはラリーが何回も続くぐらいにまで上達しました。その上達ぶりに講師の先生方もびっくり!この教室から、未来のメダリストが出るかもしれませんね。

春季講座レポート

春季講座写真5月から開講していました春季講座が全て終了いたしました。延べ約300名もの多くの方に受講していただきました。みなさんの「スタートの春」を応援させていただけたことを職員一同喜んでいます。今回は昨年度好評の「スマホ購入前講座」を3回に増やして開催しましたが、どの講座も定員に達しました。みなさんのスマホ・タブレットへの関心はますます高まってきていると感じました。次回の秋季講座では、タブレットの講座も充実させていきたいと考えています。ご期待ください。
今年から、長田公民館では子育て世代のみなさんにも受講していただけるよう、「託児付き」の講座を開いています。秋の講座でも開催しますので、ぜひご参加ください。

おや・ねっこセミナー(第1期)レポート

おやねっこ写真6月29日・7月6日・13日の3日間、子育てママのための講座「おや・ねっこセミナー」を開催しました。第1期は『ママのための肩こり解消!リボンエクササイズ』でした。みなさん、子供の頃一度はあこがれた新体操のリボンをつかってエクササイズをしていただきました。3回目の締めくくりは、色とりどりのリボンを回しながら、みんなで曲にあわせた踊りを完成させました。みなさん、とても爽やかな笑顔をされていました。
「おや・ねっこセミナー」は、ママが講座を受けている間、別室でお子様を預かっています。(プレスクール) 講座終了後、プレスクール中のお子様の様子をお伝えしています。
第2期(11月開催)は10月にご案内いたします。

第2回リフレッシュセミナーレポート

5月26日(金曜)に第2回リフレッシュセミナーを開催しました。今回は、西部衛生監視事務所の赤穂氏による「猫との共生」についての講演でした。各地の「地域猫活動」の現状や、今年4月から始まった「神戸市人と猫との共生に関する条例」についての話など、猫との共生に関する最新の情報が盛りだくさんでした。
のら猫との関わり方として、3つの大切なことを学びました。一つ目は「不妊去勢手術」をすること。不妊去勢手術をすることで、その猫は一代限りになり、増えることがなくなります。また、臭いや泣き声も少なくなるそうです。二つ目は「エサやり」の方法。決まったところでやり、きちんと片付けをすることが大切です。三つ目は「トイレ」の掃除。トイレの場所を管理して、いつもキレイにしておきます。
今、この3つの関わり方をまちぐるみで行っている所が増えてきたそうです。のら猫との関わり方をもう一度見直し、人も猫も住みよいまちづくりをめざしましょう!

合同開講式&記念公演会レポート

記念公演会の様子4月8日(土)に合同開講式が行われました。前日からの雨もすっかり上がり、気持ちよく開講をすることができました。今年も190名もの多くのみなさんと一緒に1年のスタートを切ることができました。
記念公演は、「トワイライト&ムンラビ」のみなさんを招き、今年開港150年の神戸港から入ってきたというジャズを中心に、シャンソン・なつかしの歌など、様々な歌が楽しめるコンサートを開きました。たのしいトークを織り交ぜながらの、かっこいいオシャレなステージを堪能することができました。
長田公民館では、今年もみなさんに充実した学習の機会をご提供できるよう、頑張ってまいります。子供や子育て中のママに向けた講座なども計画し、幅広い年齢のみなさんが楽しく学べる公民館にしたいと思います。ぜひ、お気軽にお越しください。

ひと・まち出会いフェスティバル〔舞台発表・午前〕レポート

フェスティバル13月2日(木曜)〜4日(土曜)、1年間で最大のイベント「ひと・まち出会いフェスティバル」を開催しました。今回は1日目の舞台発表・午前の様子をレポートします。
1日目は幼稚園・保育所・小学校・作業所の舞台発表がありました。
まず、最初に出演してくれたのは、西野幼稚園の「西野太鼓」です。もう30年近くも続いている西野幼稚園の伝統的な太鼓の演奏です。5歳児とは思えないような迫力ある演奏に、とても驚かされました。
こども保健係による「歯みがきのお話」でした。ここで、長田区のマスコットキャラクターのなぁタンの登場。みんな名前を呼んだり、手を振ったりと大喜びでした。
続いては、菅原保育所・長田保育所・長田東保育所の3保育所合同の発表でした。まずは元気いっぱいに「よっちょれ」を踊りました。鳴子がぴったりと合っていてかっこよかったです。その後の、歌も鍵盤ハーモニカ演奏も、みんな息ぴったり!また、小学生になったら出会う仲間といい交流ができたかな。
午前の最後は3保育所の先生方による人形劇「あかずきんちゃん」でした。「あかずきんちゃん危ない!」「だめだよ!オオカミがかくれてるよ!」の子供たちの必死な呼びかけに会場中は温かい雰囲気に包まれました。

ひと・まち出会いフェスティバル〔舞台発表・午後〕レポート

フェスティバル21日目の午後の舞台発表の様子をレポートします。
午後の最初は個性の作業所「七つの海」による、ハンドベル演奏でした。「キラキラ星」「チキチキバンバン」など楽しい演奏を披露してくださいました。元気いっぱいの歌声&演奏に、会場全体が明るい空気になりました。
続いて、室内小学校の発表でした。国語で作ったオリジナルの詩「のはらうた」を全員が朗読しました。堂々とした姿に、大きな拍手が起こりました。
続いて御蔵小学校。鍵盤ハーモニカ二重奏を演奏してくれました。指を鳴らすところから始まり、鍵盤ハーモニカを上下左右に動かしながらの演奏は、見ても聴いても楽しい演奏でした。
最後を飾ってくれたのは、水木小学校。運動会でした「エイサー」を披露してくれました。いっせいに手製の太鼓を打ち鳴らす姿は圧巻。とてもかっこいい演技でした。
どの学校も素敵な演出と素敵な歌声を聞かせてくれました。本当に子供たちから力をもらったようなステージでした。

ひと・まち出会いフェスティバル〔体験・展示・作業所コーナー〕レポート

フェスティバル3体験・展示・作業所コーナーの紹介をします。
2日目にはお茶席(茶道1グループ)・囲碁ボール・卓球の体験コーナー、3日目にはお茶席(茶道2グループ)・ハンコ作り・マジック実演・絵手紙・手芸・切り絵の体験がありました。どのコーナーもたくさんの人でにぎわい、グループ生のみなさんも日ごろの活動の成果を、発揮されてました。
近隣の作業所から、「くれよん」「シャローム」「花」「くららベーカリー」に参加していただきました。普段作業所で製作されているものを、展示販売していただきました。おいしいパンや、かわいいマスコットなど、たくさんのもので、フェスティバルを楽しく彩ってくれました。

ひと・まち出会いフェスティバル〔登録グループ生舞台発表 前半〕レポート

フェスティバル43日目は普段公民館で活動されている登録グループ生の舞台発表がありました。
プログラム順に紹介します。
1:フォークダンス ロシアやイングランドのダンスを披露。きれいな衣装に身を包んだ皆さんが颯爽と踊られていました。
2:リズム体操 Kポップからツイストまで楽しい動きをたくさん取り入れた動きに、見ている側も踊りだしたくなるような発表でした。
3:手話サークルサルビア 「神戸市歌」「青い山脈」などの歌を手話で歌った後は、替え歌「ぼけない小唄」。その楽しい歌詞に会場から笑い声が起こりました。
4:タッキーに学ぶリコーダー アルトリコーダーでとても美しい音色を披露してくださいました。学校の音楽の時間を思い出すようなひと時でした。
5:お手玉 「お手玉っていろんな技があるんだな」と驚かされました。普段の練習の成果を発揮され、音楽にぴったりとあった素敵な演技でした。
6:読み聞かせタンポポ 5つの物語や詩を交代で読み聞かせをしていただきました。涙が出るような話、学校で習ったお話など、いろんな世界に引き込まれました。

ひと・まち出会いフェスティバル〔登録グループ生舞台発表 後半〕レポート

フェスティバル57:詩吟 きれいで迫力のある声が体育室中に響きわたりました。漢詩や和歌を読んだことはありますが、詩吟を詠じるのを聞く事は本当に貴重な経験でした。
8:朗読ふくろう 「私の木 心の木」「車窓家族」の2作品を朗読してくださいました。読み手の思いが伝わってくるような気持ちのこもった朗読でした。
9:コーラス 懐かしい曲、かわいい曲、高尚な曲と様々な歌を歌ってくださいました。各パートから聞こえてくる美しい歌声、ハーモニーを存分に楽しむことができました。
10:レクリエーションスポーツ ボールやフープを使った演技を披露してくださいました。最後のフープ回しのところでは、大きな拍手も起こりました。
11:健康体操B・C合同 かわいいダンス・盆踊りの次は、棒を刀に見立てたかっこいい演技。みんなで一斉に「やーっ」と振り下ろす場面は、とても迫力がありました。
12:健康体操A アップテンポなリズムに乗せた、運動量のあるダンスの披露でした。ダンスの後は、サプライズで歌の発表がありました。楽しい替え歌に会場も盛り上がりました。
13:社交ダンス 最後は社交ダンスのみなさんにしめくくっていただきました。シャキッとした美しい姿勢で、颯爽と踊る姿は「かっこいい」の一言に尽きます。

3日間のフェスティバルに、のべ3000人以上のたくさんの方にご来館いただきました。ありがとうございました。来年度もいろいろな講演会・講座を企画していきますので、ぜひご参加ください。ご来館お待ちしております。

リフレッシュセミナー【立春寄席】レポート

立春寄席写真2月3日に「立春寄席(正確には節分寄席ですね)」を開催しました。今年も神戸大学の落語研究会の皆さんを招き、楽しい時間を過ごしました。
まず一人目は甲家段敷(かぶとやだんじき)さんによる『いらち俥(ぐるま)』。のんびり屋やいらちな人力車の引き手との面白いやり取りに会場は笑いの渦が巻き起こりました。
二人目はみなと家かますさんの『桃太郎』。(神大落研の中では“みなと家”と名のれるのは「海が似合う男前」だけだそうです。)最近の子供に童話を語るつもりが、たいへんなことになってしまい、大笑いさせられました。
三人目は甲家ぽか夫さんの『手水廻し(ちょうずまわし)』でした。初めて聞く言葉「手水」を知ったかぶりしたことによって起こる大騒動。身近にも起こりそうな事柄に、みなさん大爆笑。

続いて皆勤賞表彰式が行われました。全ての講座に出席された「皆勤」の方は11名もいらっしゃいました。「精勤(欠席2回まで)」を合わせて30名の皆さんが表彰されました。
今年度のリフレッシュセミナー、全11回合わせて延べ1185名もの方に参加・学習していただきました。たくさんのご参加ありがとうございました。来年度も、生活が豊かになる学習会や楽しい催しを企画していきます。みなさんのご参加をお持ちしています。

長田公民館のご案内

●当公民館(および神戸市立の公民館)は、活動開始の2時間前に「神戸市」に気象警報が発令された場合、「活動中止」となります。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。