神戸市-KOBE-


長田公民館

最終更新日
2019年7月17日
  • [7月17日]令和元年度サマースクール募集終了!
  • [7月8日]第3回リフレッシュセミナーレポート!
  • [6月27日]月初日に警報が発令された場合における「貸館受付」の取り扱いについて
  • [6月4日]第2回リフレッシュセミナーレポート!
  • [4月15日]平成31年度 合同開講式レポート!

○長田公民館には42の自主活動グループ(登録グループと呼んでいます)があり、約700人の方がさまざまな学習活動を行っています。参加者・見学者を随時受け付けています。活動に興味のある方は、長田公民館(078)575-1374までお問い合わせください。

○当公民館(および神戸市立の公民館)は、活動開始の2時間前に「神戸市」に気象警報が発令された場合、活動が「中止」になります。

○平成31年4月1日より、「月の初日に気象警報が発令された場合」についての、貸館受付の方法を一部変更しています。詳細は、ホームページ下部「長田公民館のご案内」のリンク(月初日に警報が発令された場合における「貸館受付」の取り扱いについて)をクリックしてご覧ください。

令和元年度サマースクール募集終了!

 7/9(火)必着分をもちまして、令和元年度サマースクールの参加者募集を終了いたしました。
 長田公民館受付の教室は、全て定員以上のお申し込みがあり、追加募集はありません。
 お申し込みいただいた方には、抽選結果を順次発送しますので、お待ちください。
 たくさんお申し込みいただきありがとうございました。

第3回リフレッシュセミナーレポート!

第3回リフレッシュセミナーの様子 6月21日(金)に第3回リフレッシュセミナーが行われました。
今回は、「足育革命〜人生100年時代を軽快に生きよう!〜」というテーマの下、「いとう鍼灸整骨院」 院長 伊藤 勇矢 氏をお招きして、足に関する話をしていただきました。「なぜ、足が大切なのか」というお話から、実際に動きながらの「足育」運動まで、「100年人生」を目指して幅広く教えてもらうことができ、充実したセミナーとなりました。

<参加者の感想より>
・「人間は朝起きてまず立つ」というお話から、いかに足が大事であるかが分かりました。毎日の生活に必要であるため、本当に勉強になりま した。
・とても楽しかったです。前回の時から、出来ることはやっていましたが、身体は以前より動くようになりました。
・関節の使い方、筋肉の硬さがわかったので、習った事を行っていきたいです。
・足の指が浮くのでふらつくことがありました。足を正しく使う練習をしていこうと思います。
・体が軽くなった気がしました。足裏を意識して歩こうと思いました。

第2回リフレッシュセミナーレポート!

第2回リフレッシュセミナーの様子 5月24日(金)に、長田公民館第2回リフレッシュセミナーが行われました。今回は、「めぐちゃん先生のありがとうクラブ 吉地 惠 氏」をお招きして、体質改善のための指ヨガについて講演会をしていただきました。実際に、先生に指ヨガをしてもらった参加者は、その効果を体験し自然と笑顔になる様子も見られました。多くの参加者と共に、充実したセミナーとなりました。

<参加者の感想より>
・本日は感動しました。痛みが本当に楽になり、驚きました。他の人にも広げていき、楽にしてあげたいと思います。
・手のつぼにこれほど大切な所があるなんて初めて知りました。今日頂いたパンフレットを参考にして続けて行きたいと思いました。
・ヒザが痛い、背中が痛い・・・「何せお歳ですから。」と言われていたので、あきらめかけていた所、とても良いお話を聞けてよかったです。
・冗談を交えてのお話で、楽しく講習を受けることが出来ました。私自身は肩こりぐらいで痛いところはないですが、両親に認知症防止などの指ヨガを教えようと思います。
・めぐちゃん指ヨガとても良いです!!テレビを見ながらでも出来そうですね。今日からやってみます。

長田公民館のご案内

●当公民館(および神戸市立の公民館)は、活動開始の2時間前に「神戸市」に気象警報が発令された場合、「活動中止」となります。

本館本館

別館別館

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。