お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
神戸歴史年表
昔の神戸
古代
中世
近世
明治・大正
昭和以降
明治・大正まで


西暦
年号
事項
備考
新修神戸市史
歴史編W
「近代・現代」
1921 大正10 2   暁明会、尾崎行雄を招いて講演会を開催、「軍備制限促進会」結成計画をたてる   第3章第6節3
1921 大正10 3   暁明会を中心に兵庫県軍備制限促進会が結成される   第3章第6節3
1921 大正10 4 11 町村制の改正により、農村部ではじめて男子の普通選挙制が実現   第1章U第6節1
1921 大正10 4   神戸購買組合、雑貨品の試売開始 生活改善運動 第3章第3節2
1921 大正10 4   市会議員選挙実施 市会選挙 第3章第6節4
1921 大正10 5 1 神戸で最初のメーデー開催 社会運動 第3章第3節2
1921 大正10 5 3 都市計画改良講演会が湊川小学校で催される(後藤新平らが講演) 都市計画 第3章第1節8
1921 大正10 6 25 三菱造船所の内燃機の組長ら賃金・手当ての増額を主とする十ヵ条の嘆願書を会社に提出 川崎・ 三菱
造船所争議
第3章第3節2
1921 大正10 7 8 三菱・川崎造船所の争議が同盟罷業に発展 川崎・ 三菱
造船所争議
第3章第3節2
1921 大正10 7 10 会下山を起点に大示威行進が市中に繰り広げられる 川崎・ 三菱
造船所争議
第3章第3節2
1921 大正10 8   内務省の都市計画区域決定に関する調査について、各市町村答申 都市計画 第3章第1節3
1921 大正10 8 12 「惨敗宣言」発表 川崎・ 三菱
造船所争議
第3章第3節2
1921 大正10 8 23 青年政党樹立促進宣言原案作成(『又新』)   第3章第6節3
1921 大正10 9   都市計画地方委員会、内務省の諮問に対し、山田村および海面を都市計画区域に包含することを条件とする答申をおこなう(山田村のみ認可) 都市計画 第3章第1節3
1921 大正10 10   神戸商業会議所と国民節約会が協力し、生活改善と物価調節の宣伝活動に取り組む 生活改善運動 第3章第3節2
1921 大正10 10   神戸市社会課、「細民地区調査書類」まとめる 水平運動 第3章第3節2
1921 大正10 11   神戸市選出の国民党系5県議、民友会脱会    
1921 大正10 12   石橋為之助市長に就任 市会 第3章第6節4
1921 大正10     内務省、神戸市(旧須磨町を含む)・西灘村・西郷町・六甲村・御影町・住吉村・魚崎町・本山村・本庄村を都市計画区域と定め、都市計画神戸地方委員会に諮問(都市計画兵庫地方委員会『兵庫県ニ於ケル都市計画』) 都市計画 第3章第1節3
1921 大正10     市電尻池線敷設に関し、清盛塚(南逆瀬川2丁目)撤去問題もちあがる(1923年末移転保存で決着) 都市計画・
市電延長
第3章第1節5
1921 大正10     須磨線をめぐり、神戸市と兵庫電気軌道株式会社間で特許獲得合戦が行われる 都市計画・
市電延長
第3章第1節5
1921 大正10     須磨区で、市電須磨線の実現を支持する速成同盟会結成 都市計画・
市電延長
第3章第1節5
1921 大正10     鉄道省、神戸税関−神戸駅間に海岸鉄道を建設する案を提示 神戸海岸線
鉄道計画
第3章第1節6
1921 大正10     須磨水道敷設工事着工(3ヵ年計画) 水道事業 第3章第1節7
1921 大正10     弁天青年会(湊西区永沢町2、3丁目)創設(「『弁天』) 青年団 第3章第2節4
1921 大正10     屎尿加工場建設案、建設予定地(苅藻島)周辺住民の反対により立ち消え 屎尿問題 第3章第2節5
1922 大正11 1 29 神戸普選連盟結成 普通選挙運動 第3章第6節2
1922 大正11 2 5 市内2ヵ所で神戸普選大会 普通選挙運動 第3章第6節2
1922 大正11 2 5 仏教連合会兵庫県支部主催の演説会開催、僧侶の参政権停止撤廃要求出される 普通選挙運動 第3章第6節2
1922 大正11 2 8 神戸普選連盟第2回演説会を開催、廉価の「普選マッチ」を売り出す 普通選挙運動 第3章第6節2
1922 大正11 2 11 神戸普選連盟主催の「普選要求神戸市民大会」が楠公前八千代座で開催される 普通選挙運動 第3章第6節2
1922 大正11 2 23 普選要求市民大会で採択された決議文を携え酒井浩洋ら上京、神戸普選代表の赤襷隊として名をはせる 普通選挙運動 第3章第6節2
1922 大正11 2   神戸立憲青年会、営業税廃止問題につき全廃を市民大会で決議   第3章第6節3
1922 大正11 4   市電、山手・上沢線(加納町3丁目〜長田交差点)開通 都市計画・
市電延長
第3章第1節5
1922 大正11 4   補習学校の名称が、市立商工実修学校に改められ、市立商工実修学校規則が定められる 学区 第3章第2節3
1922 大正11 5   神戸港築港第一期工事完成 築港事業 第3章第1節6
1922 大正11 5 14 神戸市三番町で水平社主催の差別撤廃演説会が開かれる 水平運動 第3章第3節2
1922 大正11 6 10 神戸普選連盟、中間内閣反対決議を打電 普通選挙運動 第3章第6節2
1922 大正11 7   市電、湊川線(公園下〜楠公前)開通 都市計画・
市電延長
第3章第1節5
1922 大正11 8   市電須磨線敷設を中心とする第三期線計画特許を得る 都市計画・
市電延長
第3章第1節5
1922 大正11 10   荒田青年公徳会(湊東区荒田町)設立 青年団 第3章第2節4
1922 大正11 10   屎尿汲取方法、「浜渡し」案で決着 屎尿問題 第3章第2節5
1922 大正11 11 5 神戸連合青年団発会式おこなわれる(『神戸市連合青年団報』) 青年団 第3章第2節4
1922 大正11 11 7 兵庫県、警察署を通じて管内の銭湯に湯銭値下げを命令 生活改善・
湯屋問題
第3章第3節2
1922 大正11 11 28 神戸水平社創立総会が、専称寺(吾妻通5丁目)で開かれる 水平運動 第3章第3節2
1922 大正11 12   市電、楠公東門線(大倉山〜楠公前)開通 都市計画・
市電延長
第3章第1節5
1922 大正11     神戸市、大正水力電気と受電計画を結ぶ(1923年、大正水力電気を合併した宇治川電気から受電を開始) 電気供給事業 第3章第1節7
1922 大正11     若葉(葺合区)・湊山(湊区)・東須磨(須磨区)・須佐(湊西区)の各実業補習学校開設 学区 第3章第2節3
1922 大正11     神戸市青年団準則制定 青年団 第3章第2節4
1922 大正11     このころ、家賃の高騰などが問題化し、市営住宅の建設が求められるようになる 生活改善・
住宅問題
第3章第3節2
1922 大正11     神戸市商業会議所に特別市制化に関する委員を設置、市会と協力して運動を進める 特別市制運動 第3章第5節1