お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
神戸歴史年表
昔の神戸
古代
中世
近世
明治・大正
昭和以降
明治・大正まで


西暦
年号
事項
備考
新修神戸市史
1907 明治40 8 10 三輪信一郎、明石郡長に就任(前加古郡長) 地方改良運動 第2章第6節2
1908 明治41 2   明石郡青年会を創設(会長:郡長、副会長:郡視学、幹事:郡書記など) 地方改良運動 第2章第6節2
1908 明治41 3   三輪郡長作成の「明石郡町村自治体系」を「町村是」とすることを郡町村長会で決定 地方改良運動 第2章第6節2
1908 明治41 5 14 第10回総選挙実施。桜井一久(神戸実業組合連合会)、坪田十郎(政友会)当選、現職の鹿島秀麿は落選 第10回総選挙 第2章第2節6
1908 明治41 7   明石郡町村戸主会会則を制定 地方改良運動 第2章第6節2
1908 明治41     明石郡で、全日二部授業制を導入 地方改良運動 第2章第6節2
1908 明治41     大日本紡績会社明石工場設立にあたり、玉津村内上池村で補償金等をめぐり村内対立おこる(1922年3月和解成立)   第2章第6節2
1908 明治41     神戸貿易同業組合の後援により、神戸貿易青年会設立(会誌『貿易青年』) 同業組合型青年団 第3章第2節4
1909 明治42 9   町村長会において、郡および各町村で「自治内容奉告祭」をおこなう協定を結ぶ 地方改良運動 第2章第6節2
1909 明治42 10   明石郡長、郡公会堂期成協賛会結成(1911年開堂式執行) 地方改良運動 第2章第6節2
1909 明治42 12 24 賀川豊彦、新川に居住しはじめる 新川 第2章第5節5
1910 明治43 2   山田川疏水建設起工式、明石郡神出村でおこなわれる 地方改良運動 第2章第6節2
1910 明治43 4 8 湊川新開地に約3000人結集し、公民会発会式がおこなわれる 市政革新運動 第2章第5節1
1910 明治43 4 2 立憲国民党代議士・神戸市会議員中立派・実業家有志を中心に公民会結成、党派を超えた市政改革をめざす 市政革新運動 第2章第5節1
1910 明治43 4 19・20 第8回市会選挙 市会選挙 第2章第5節2
1910 明治43 4 21 国民党兵庫支部発足   第2章第5節2
1910 明治43 7 11 衆議院議員補欠選挙実施。野添宗三(国民党)が、松方幸次郎(政友会)を破って当選 衆議院議員補欠選挙 第2章第5節2
1910 明治43     帝国在郷軍人会結成。神戸市の在郷軍人は、神戸連隊区司令部の帝国在郷軍人会神戸支部に編成される 在郷軍人会 第3章第2節6
1911 明治44 2   小手川神戸市下級助役の後任をめぐって公民会・中立派が対立   第2章第5節3
1911 明治44 9   第6回県会選挙。立憲国民党が県会と郡部会の絶対多数を占める 県会選挙 第2章第5節3
1911 明治44     有馬郡千刈を水源とする第1回水道拡張工事に着工(1921年完了) 水道事業 第3章第1節7
1911 明治44     県令「汚物掃除法施行細則」制定 屎尿問題 第3章第2節5
1912 明治45 5 5 市民会(政友会系)発会式を湊川神社前の大黒座でおこなう   第2章第5節3
1912 明治45 5   第11回総選挙。松方幸次郎(無所属)と現職野添宗三(国民党)が当選 第11回総選挙 第2章第5節3
1912 明治45 5   川崎造船所、湊川・兵庫両実業補習学校と連携して社費通学を実施する 学区 第3章第2節2