お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
神戸歴史年表
昔の神戸
古代
中世
近世
明治・大正
昭和以降
明治・大正まで


西暦
年号
事項
備考
新修神戸市史
1894 明治27 1 3 自由党神戸支部協議会 第3回総選挙 第2章第1節1
1894 明治27 1 5 兵神自由倶楽部臨時総会 第3回総選挙 第2章第1節1
1894 明治27 1 5 村野山人、支持者を集め第五議会報告会開催 第3回総選挙 第2章第1節1
1894 明治27 1 5 立憲改進党、鹿島秀麿を候補者に選定 第3回総選挙 第2章第1節1
1894 明治27 1   湊川改修株式会社設立のため発起人総会開催 湊川改修 第2章第2節3
1894 明治27 2 20 県会選挙の半数改選実施 県会選挙 第2章第1節1
1894 明治27 2 9 兵庫県自由党、党総理板垣退助を迎え、大黒座で政談演説会開催 第3回総選挙 第2章第1節1
1894 明治27 3 1 第3回臨時総選挙実施。兵庫県第1選挙区では立憲改進党の鹿島秀麿が、自由党の本城安次郎を押えて当選。第2区では村野山人が当選 第3回総選挙 第2章第1節1
1894 明治27 3   摂津電気鉄道の予定線路国県道使用を臨時兵庫県会に諮問、兵庫県郡部会の承認を得る 摂津電気鉄道 第2章第2節2
1894 明治27 4   サミュル・サミュル商会、雑貨商組合の要求をのみ売込み拒絶闘争終結   第1章T第5節5
1894 明治27 4 6 市会、兵庫海岸西出町−島上町間の道路を六間半(約11.7m)に拡張するための予算を承認   第2章第2節4
1894 明治27 4 13 市会、水道敷設費国庫補助の件に帝国議会の支持を得るため市会議員3人の上京を決める(失敗) 上水道工事 第2章第2節3
1894 明治27 4 13 摂津電気鉄道の市内里道使用調査委員会において、実業団体盈進会反対 摂津電気鉄道 第2章第2節2
1894 明治27 5 13 神戸弁護士会(会員51人)総会を開き役員改選、対外硬派の運動を展開   第2章第1節1
1894 明治27 6   立憲改進党、対外硬派演説会を各地で開催 第4回総選挙 第2章第1節1
1894 明治27 6 4 市会、水道敷設費500円の支出を決定、名誉職水道委員8人を設置 上水道工事 第2章第2節3
1894 明治27 7   本城安次郎・岡田元太郎ほか9人、日本水産販売株式会社の創立事務所を兵庫水産会社に設ける   第2章第1節3
1894 明治27 9 1 第4回臨時総選挙実施。第1区では鹿島秀麿が本城安次郎を33票差で、第2区では花木甚右衛門(自由党)が村野山人を480票差で、第3区では田艇吉が次点と72票差で当選 第4回総選挙 第2章第1節1
1894 明治27 9 3 主唱者惣代を鳴滝幸恭とする「兵庫県報国義会」発起人会開かれる 日清戦争 第2章第1節2
1894 明治27 10 12 神戸市長・市参事会員らの呼びかけにより、神戸尚武会発起人会開かれる 日清戦争 第2章第1節2
1894 明治27 11 8 周布貞子ら神戸婦人報公会設立 日清戦争 第2章第1節2
1894 明治27 11   湊東区会、小学校敷地買い入れを認め購入資金を家屋割で区民に賦課   第2章第2節4
1894 明治27 12 8 湊川堤上で「戦勝祝賀会」開かれる 日清戦争 第2章第1節2
1894 明治27     英和女学院、神戸女学院と改称   第1章T第5節5
1894 明治27     神戸三交協会、軍資金・恤兵金を寄付 日清戦争 第2章第1節2
1894 明治27     資本金35万円で摂津電気鉄道(尼崎町−葺合村加納町字滝道)が企画される 摂津電気鉄道 第2章第2節2
1894 明治27     神戸貿易商業倶楽部、神戸税関拡張運動を展開 税関拡張問題 第2章第2節1
1894 明治27     この年、マッチ産業不振   第2章第1節3
1895 明治28 1   摂津電気鉄道創立事務所を下山手通6丁目に設置、鉄道免状下府の運動をおこなう 摂津電気鉄道 第2章第2節2
1895 明治28 2 3 神戸商工協会発会(会員70人)   第2章第2節1
1895 明治28 2 15 威海衛占領を記念して湊川神社で戦勝祝賀会開かれる 日清戦争 第2章第1節2
1895 明治28 3 19 神戸貿易商業倶楽部、神戸実業協会に改称   第2章第2節1
1895 明治28 4 21 第3回市会選挙実施 市会選挙・
商業会議所
第2章第2節6
1895 明治28 4   神戸商業会議所会員の半数改選実施    
1895 明治28 4   兵庫県緞通組合設立   第2章第3節1
1895 明治28 6   川崎正蔵・鹿島秀麿らを発起人として摂播電気鉄道株式会社計画(資本金20万円、兵庫柳原踏切−明石、8月26日兵庫県会申請認可を可決) 市街電鉄問題 第2章第2節2
1895 明治28 10 11 都賀野村、西灘村と改称   第1章U第6節1
1895 明治28 11 7 神戸商業会議所総会において、神戸港拡張と税関修築費用の全部補助の建議を帝国議会に働きかけることを決定 税関拡張問題・
商業会議所
第2章第2節1
1895 明治28 12 7 市会、道路改修のための補助金を兵庫県に要求。あわせて市内埋火葬場の廃止し夢野・春日野への統合および避病院建設のため監獄敷地の買収を決定   第2章第2節4
1895 明治28     イギリス人アーサー・ヘスケス・グルームが六甲山頂三国池付金に別荘を建築 六甲山のリゾート開発 第1章T第2節2
1895 明治28     外山脩作・住友吉左衛門・藤田伝三郎ら大阪の資本化を中心に「阪神間の電気鉄道」企画(資本金120万円、下福島村−兵庫小野浜造船所間) 市街電鉄問題 第2章第2節2
1895 明治28     神田兵右衛門・神田甚兵衛・湯野清兵衛ら25人、兵庫海岸埋め立てに関する上申書を周布県知事に提出 兵庫海岸
埋め立て問題
第2章第2節3