お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
米軍資料にみる神戸大空襲
米軍資料にみる神戸大空襲TOP
神戸空襲の概要
神戸市史にみる空襲
アメリカ軍の空襲記録
アメリカ軍の空襲記録 B29
アメリカ軍の空襲記録 作戦日程
アメリカ軍の空襲記録 作戦任務要約
アメリカ軍の空襲記録 作戦任務報告
1945年2月4日
1945年2月4日 作戦概要
1945年2月4日 神戸の意味
1945年2月4日 投下爆弾
1945年2月4日 航跡図
1945年2月4日 空海救助計画図
1945年2月4日 損害評定
1945年3月17日
1945年3月17日 作戦概要
1945年3月17日 神戸の意味
1945年3月17日 投下爆弾
1945年3月17日 航跡図
1945年3月17日 空海救助計画図
1945年3月17日 損害評定
1945年5月11日
1945年5月11日 作戦概要
1945年5月11日 神戸の意味
1945年5月11日 投下爆弾
1945年5月11日 航跡図
1945年5月11日 空海救助計画図
1945年5月11日 損害評定
1945年6月5日
1945年6月5日 作戦概要
1945年6月5日 神戸の意味
1945年6月5日 投下爆弾
1945年6月5日 航跡図
1945年6月5日 空海救助計画図
1945年6月5日 損害評定
1945年8月6日
1945年8月6日 作戦概要
1945年8月6日 神戸の意味
1945年8月6日 投下爆弾
1945年8月6日 航跡図
1945年8月6日 空海救助計画図
1945年8月6日 損害評定
5月11日の爆撃

 5月11日 作戦概要 作戦要約(Mission Summary)から

作戦任務第172号(Mission Summary)
Mission Summary(作戦任務第172号)
拡大図をみる
要約
作戦任務第172号
1,日付:1945年5月11日
3,目標:神戸−川西航空機深江製作所
   (90.25-1702)
5,出撃爆撃機数:102機
6,第1目標爆撃機数の割合:
    92%(第1目標92機)
7,第1目標上空時間:
    5月11日10時53分〜10時3分
8,攻撃高度:15,700〜20,000フィート
        (約4790〜 6100m)
10 ,損失機数:1機
11 ,作戦任務の概要:
 着弾写真によると、爆弾が破裂した投弾散布痕が2か所、目標の西10,000フィート(約3050m)の市街地にみられた。爆撃成果は僅少(poor)。

 5月11日 神戸の意味 アメリカ軍からみた神戸 作戦任務報告第172号から

作戦任務報告 第172号(Tractical Mission Report)
作戦任務報告 第172号(Tractical Mission Report)
拡大図をみる
要約
a.作戦開始日の選定
爆撃に適しているとの天気予報に基づき、5月11日に攻撃することが確定した。この攻撃は、ほぼ同時に行われる九州の各飛行場への牽制攻撃の役割を果たすと思われる。

要約

b.目標の重要性
この目標は、川西航空機の最新式小型航空機の工場のひとつである。この工場は近年川西航空機の近隣工場である鳴尾製作所から四発エンジンの飛行艇(Emily、二式飛行艇)の生産を引き継ぎ、さらに新式の双発陸上機 ( Konan 63、極光)を生産している。

 5月11日 爆弾投下 神戸に投下された爆弾 作戦任務報告第172号から

作戦任務報告 第172号より抜粋
作戦任務報告 第172号より抜粋
拡大図をみる

要約
(1)爆弾計画
(a)搭載爆弾の決定
1.この作戦任務でのB29には弾頭0.01秒遅延、弾尾に無延期信管をつけた500ポンド通常爆弾だけを搭載することを決定した。


 5月11日 航跡図 マリアナ基地から神戸へ 作戦任務報告第172号から

作戦任務報告 第172号より 航跡図2


作戦任務報告 第172号より 航跡図1
作戦任務報告 第172号より 航跡図1
拡大図をみる


 5月11日 空海救助計画図 マリアナ基地から神戸へ 作戦任務報告第172号から

作戦任務報告第172号より 空海救助計画図
作戦任務報告 第172号より 空海救助計画図
拡大図をみる


着水した機はなく、全機の消息が確認されている。

● 潜水艦
○ 水上艦艇
▲ 海上救助機
△ 超大型救助機



 5月11日 損害評定 作戦任務報告第172号から

作戦任務報告 第172号より 損害評定
作戦任務報告 第172号より 損害評定
拡大図をみる
要約
第V部.損害評価報告
b.目標の約39%を損壊(damage)あるいは破壊(destroy) 。
損壊には大規模な部品組み立て工場の70%内部火災、小工場と事務所棟9棟の破壊、小工場2棟の部分破壊を含む。
大小二つの組み立て工場の屋根を損壊。

要約

c.付近のその他の損壊には、目標の北東に隣接した神戸高等商船学校の約70%破壊を含む。また、目標南西の大規模な住宅地一か所と小規模住宅地二か所及び小工場地域約393万6000平方フィート(約36万5700m2)が破壊。