お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
米軍資料にみる神戸大空襲
米軍資料にみる神戸大空襲TOP
神戸空襲の概要
神戸市史にみる空襲
アメリカ軍の空襲記録
アメリカ軍の空襲記録 B29
アメリカ軍の空襲記録 作戦日程
アメリカ軍の空襲記録 作戦任務要約
アメリカ軍の空襲記録 作戦任務報告
1945年2月4日
1945年2月4日 作戦概要
1945年2月4日 神戸の意味
1945年2月4日 投下爆弾
1945年2月4日 航跡図
1945年2月4日 空海救助計画図
1945年2月4日 損害評定
1945年3月17日
1945年3月17日 作戦概要
1945年3月17日 神戸の意味
1945年3月17日 投下爆弾
1945年3月17日 航跡図
1945年3月17日 空海救助計画図
1945年3月17日 損害評定
1945年5月11日
1945年5月11日 作戦概要
1945年5月11日 神戸の意味
1945年5月11日 投下爆弾
1945年5月11日 航跡図
1945年5月11日 空海救助計画図
1945年5月11日 損害評定
1945年6月5日
1945年6月5日 作戦概要
1945年6月5日 神戸の意味
1945年6月5日 投下爆弾
1945年6月5日 航跡図
1945年6月5日 空海救助計画図
1945年6月5日 損害評定
1945年8月6日
1945年8月6日 作戦概要
1945年8月6日 神戸の意味
1945年8月6日 投下爆弾
1945年8月6日 航跡図
1945年8月6日 空海救助計画図
1945年8月6日 損害評定
3月17日の爆撃

 3月17日 作戦概要 作戦要約(Mission Summary)から

作戦任務第43号(Mission Summary)
Mission Summary(作戦任務第43号)
拡大図をみる
要約
作戦任務第43号
1,日付:1945年3月16日
3,目標:神戸市街地
5,出撃爆撃機数:331機
6,第1目標爆撃機数の割合:
    93%(第1目標307機)(注*)
7,第1目標上空時間:
    3月17日2時29分〜4時52分
8,攻撃高度:5,000〜9,500フィート
        (約1520 〜2900m)
10 ,損失機数:3機
11 ,作戦任務の概要:
 85,458,000平方フィート(約793万9308m2)を破壊した。23機は出撃したが、成果なし、未確認の原因で3機損失。

(注*作戦任務報告では、306機が爆撃)

 3月17日 神戸の意味 アメリカ軍からみた神戸 作戦任務報告第43号から

作戦任務報告 第43号(Tractical Mission Report)
作戦任務報告 第43号
(Tractical Mission Report)
拡大図をみる
要約
a.作戦開始日の選定
一連の低空焼夷弾攻撃は、一日置きの夜間に計画されてきており、作戦時の天気予報も良好であったので、3月16日に攻撃するとの最終決定がなされた。

要約

b.目標の重要性
神戸は、人口100万人を有する日本で六番目の大都市。日本の最大の港であり輸送の拠点である。
神戸の造船所は、日本国内最大の造船と船舶用エンジンの集積地帯である。
下関からの幹線鉄道である山陽本線と大阪や東京へ向かう幹線鉄道である東海道本線との結合点が神戸にある。
神戸を通過する唯一の良好な道路である国道が神戸の人口密集した業務地区を通過している。
これらの重要な輸送施設により、神戸では鉄鋼、鉄道車両、機械、ゴム、兵器といった基幹産業の工場が密接に結合している。


 3月17日 爆弾投下 神戸に投下された爆弾 作戦任務報告第43号から

作戦任務報告 第43号(Tractical Mission Report)
作戦任務報告 第43号
(Tractical Mission Report)
拡大図をみる








要約
先導機6機は、大規模火災をおこさせるため、M76焼夷弾を搭載した。

主力部隊は、M69焼夷弾を内蔵した500ポンド集束弾(E28集束弾、E36集束弾、E46集束弾)をできるだけ多く搭載した。これらは、目標上空2000フィート(約610m)で作動するよう起爆装置がセットされた。
M47A2焼夷弾の取り付け集束器が不足したため、その替わりに4ポンドマグネシウム弾を内蔵したM17A1 集束焼夷弾を搭載した。

2種類の焼夷弾の搭載によって、消防活動は異なる方法を採らなければならなくなる。 M69焼夷弾は、水を掛ければ鎮火するが、マグネシウム弾は水をかければ急速に燃焼する。

三番機は、T4E4破砕集束弾を搭載した。これは、できるだけ消火活動を混乱させるためのものであった。

 3月17日 航跡図 マリアナ基地から神戸へ 作戦任務報告第43号から

作戦任務報告 第43号より 航跡図2
作戦任務報告 第43号より 航跡図2
作戦任務報告 第43号より 航跡図1
作戦任務報告 第43号より 航跡図1
拡大図をみる


 3月17日 空海救助計画図 マリアナ基地から神戸へ 作戦任務報告第43号から

作戦任務報告 第43号より 空海救助計画図
作戦任務報告 第43号より 空海救助計画図
拡大図をみる


作戦の途中で墜落するB29搭乗員を救助するため、海軍の全面協力を受け、大がかりな救難態勢を組織。

● 潜水艦
○ 水上艦艇
▲ 海軍ダンボ(海軍飛行艇PBY,PB4Y)
△ スーパー・ダンボ(捜索救難用B29)



 3月17日 損害評定 作戦任務報告第43号から

作戦任務報告 第43号より 損害評定
作戦任務報告 第43号より 損害評定
拡大図をみる

要約
平方マイル
 (km2)
神戸市の面積 14(36.26 )
同 壊滅面積 2.86(7.41) 20.5
第一焼夷弾攻撃地区面積 3.88(10.05
同 壊滅面積 1.8(4.66) 46.4

損害判定報告23号
損害判定報告23号
拡大図をみる
神戸市に与えた損害
以前の壊滅地域
 1945年2月4日の集中攻撃
今回の壊滅地域
 1945年3月16〜17日の集中攻撃
第一焼夷弾攻撃地区