お問合せ・刊行物申込 ホーム
神戸市文書館
利用案内 刊行物 収蔵資料 検索 展示の案内 神戸史跡地図 神戸歴史年表 リンク
烏原古道 〜清盛の道〜
はじめに・地図
烏原越え
石井町
烏原
鈴蘭台
丹生山
おわりに
追記・注
はじめに・地図
<<源平特集目次へ

 神戸には、平清盛についての伝承及び記録が数多く見られる。 これは、清盛が大輪田泊をつくり、福原に遷都したのが機縁である。 清盛は、福原に滞在のおりには、季節ごとの館を構え、その中でも冬に滞在したといわれているのが雪御所(注1)である。 その雪御所から清盛が丹生山の明要寺(山王神社)に月参りした(注2)道が烏原古道(注3)といわれる道である。
 この小論は、その清盛が丹生山に参詣したといわれる道を資料・伝承等を調べながら、烏原古道といわれている道を実際に踏査した記録である。

執筆 小原 健/踏査実施年 平成6年

 地図





1〜3: 烏原越え
4〜7: 石井町
8〜9: 烏原
10〜20: 鈴蘭台
21〜27: 丹生山
28〜29: 追記・注