神戸市-KOBE-


指定管理者の管理運営に対する評価結果(平成30年度)

最終更新日
2018年11月26日

平成30年度評価対象施設

指定管理者制度を導入している計940施設(公募608施設、非公募332施設)を対象に、平成29年度における施設の管理運営に対する評価を実施しました。

評価結果の概要

(1)5段階評価を実施した施設(616施設)の評価結果

評 価施 設 数評価を実施した単位数
AAA66
AA23445
A37454
B22
C00

※ 提案内容の達成度や過去の運営実績との比較を踏まえて、概ね良好な管理運営がなされているとの評価を「A」とし、それをやや上回るものを「AA」、大幅に上回るものを「AAA」とします。一方、やや下回るものを「B」、大幅に下回るものを「C」とします。

10種22施設が優れた業務実績を残し「A」から「AA」へ評価を上げたほか、灘区民ホールなど6施設に「AAA」の最高評価となりました。その一方、14種19施設が「AA」から「A」へ評価を下げました。

提案内容をやや上回る管理運営であったと評価された「AA」の施設(234施設) については、主に、(1)利用状況(利用者数や利用率など)の向上や利用料収入額の増加、(2)イベントや自主事業について、地域団体と密接に連携しながらの拡充、(3)利用者ニーズに合わせた創意工夫や新たなサービス、(4)高い利用者満足度などが高く評価されました。
特に「AAA」の評価を受けた施設においては、積極的な運営により利用者数・利用率等の目標を全て達成したこと(灘区民ホール)、運営の困難な施設ながら目標を達成しており、利用者の満足度も非常に高いこと(神戸文学館)、多彩なイベントの開催により入園者数・入園料収入ともに目標を上回ったこと(布引ハーブ園、相楽園、須磨離宮公園、神戸総合運動公園)、が高い評価のポイントとなりました。

また、「A」評価を受けた施設においても、当該指定管理者が選定された根拠である提案内容に基づいた管理運営が行われており、指定管理移行前の状況や昨年度の運営実績と比較して、サービス内容の充実や高い利用者満足度などを示した施設が多く、全体として指定管理者制度導入の目的は概ね達成されているものと考えられます。

→各施設の評価結果一覧は以下のPDFファイルをご覧ください。

→各施設の評価票は以下をご覧下さい。

(2)非公募の施設のうち5段階評価を実施しない324 施設の評価結果

各施設において、概ね適正な管理運営が確保されたことが確認されました。また、利用者満足度調査でも概ね良好な満足度が示されており、サービスの維持・向上が図られたとの評価となっています。

→各施設の評価票は以下をご覧下さい。

今後の取り組み

概ね適正かつ良好な管理運営が行われていると評価されましたが、評価の所見において、利用状況やサービスの向上、収支の改善など一層の取組みが求められている事項については、各局(所管課)で適切な指示等を行い、一層の市民サービス向上と適正な管理運営に努め、PDCAサイクルを着実に実行してまいります。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。




[an error occurred while processing this directive]