神戸市-KOBE-


神戸市登録統計調査員を募集しています!

 神戸市では、統計調査員として登録し、国勢調査や経済センサスなどの統計調査にて活動していただける方を募集しています。

統計調査とは?

 最も代表的な統計調査は「国勢調査」ですが、そのほかにも様々な調査が実施されています。統計調査から得られた統計結果は、人口・経済・雇用・環境など、様々な面から私たちの暮らしを良くするために、行政施策の基礎資料として利活用されています。また、広く一般に公表され、民間の方々にも利活用されています。

統計調査員とは?

 各種統計調査の調査対象を訪問し、調査内容の説明、調査票の配付・回収・点検などを行っていただく方を「統計調査員」といい、その統計調査の言わば“顔”として、とても重要な役割を担っていただきます。

 しかし、調査票を回収するのは決して簡単なことではありません。調査に協力してもらえないこと、苦情を言われること、何度も調査対象へ足を運ばなければならないこともありますが、苦労も多い分得るものもたくさんあり、やりがいもあります。

 私たちの暮らしを良くするためにも、あなたの力をぜひお貸しください!!

登録統計調査員とは?

 統計調査員として活動する意思のある方を、あらかじめ登録しておく制度です。登録していただくと、調査実施の際に、登録された区役所からご案内をさせていただきます。その際、ご都合が悪ければ断っていただいても構いません。

※ただし、調査の実施数や規模が年によって異なり、必要となる調査員の数も異なりますので、年間を通じて仕事があるとは限りません。

登録用件

 登録していただける方は、次のいずれの要件にも該当する方です。

1. 責任を持って統計調査事務を遂行できる方
2. 秘密の保護を遵守できる方
3. 税務、警察及び選挙に直接関係の無い方
4. 暴力団員でない方及び暴力団員若しくは暴力団と密接な関係を有していない方
5. 20歳以上の方

仕事の流れ

 統計調査員の主な仕事は下記のとおりです。

1. 区役所が開催する説明会への出席
2. 自宅での事前準備、調査方法の確認
3. 調査票の配付
4. 調査票の回収・点検・整理
5. 区役所へ調査書類の提出

統計調査員の身分・報酬・義務

・統計調査員は統計調査の都度任命される非常勤の公務員で、任命期間は2〜3ヶ月です。
・報酬は調査の種類により、調査区や調査対象の数などに基づいて算定されますが、概ね2〜5万円です。(必ずしもこの範囲内とは限りません。)
・統計調査員には、統計法における守秘義務が課せられており、秘密を漏えいした場合、罰則が適用されます。

登録方法・連絡先

登録を希望される区役所まで直接ご連絡ください。

東灘区総務課調査係078-841-4131(代)
灘区総務課調査係078-843-7001(代)
兵庫区総務課調査係078-511-2111(代)
長田区総務課調査係078-579-2311(代)
須磨区総務課調査係078-731-4341(代)
垂水区総務課調査係078-708-5151(代)
北区総務課調査係078-593-1111(代)
中央区総務課調査係078-232-4411(代)
西区総務課調査係078-929-0001(代)