神戸市-KOBE-


2019年経済センサス-基礎調査にご協力をお願いします

経済センサス-基礎調査 経済センサス‐基礎調査は、我が国のすべての産業分野における事業所の活動状態等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的としています。
 調査は、調査員が全国全ての事業所の活動状態を実地に確認し、新たに把握した事業所など一部の事業所には調査票を配布することにより行います。
 皆様の調査へのご理解・ご回答をよろしくお願いします。

調査票を受け取られた皆様へ

 配布された書類をご確認の上、以下の方法で調査へのご回答をお願いいたします。
 なお、調査にご回答いただいた内容は、「統計法」の規定により適正に管理され、秘密の保護には万全を期しています。また、調査関係者が調査で知り得た内容を他に漏らすことは、「統計法」の規定により固く禁じられています。

(1)オンラインによる回答〈推奨〉
  パソコンやスマートフォン等によりご回答ください。
  ご都合の良い時間にご回答いただけます。
  ※回答方法については、『調査票配布用封筒』内の『オンライン調査利用ガイド』をご覧ください。
    オンラインでの回答に当たっては、調査票上部に記載されている「政府統計コード」、「調査対象者ID」及び「パスワード」が必要です。

(2)郵送による回答
  配布された調査票にご記入いただき、郵送によりご回答ください。
  ※調査票の記入方法については、『調査票配布用封筒』内の『調査票の記入のしかた』をご覧ください。
    調査票の郵送に当たっては、『調査票配布用封筒』内の『調査票提出用封筒』をご利用ください。

調査の概要

 調査員が調査対象とする事業所を外観等により活動状態等を確認し、その結果を『調査員用端末』(タブレット端末)に入力します。そして、新たに把握した事業所など一部の事業所には「調査票」を配布します。
 調査への回答は、パソコンやスマートフォンなどによるオンライン回答又は、調査票に記入し、郵送により回答する方法により行います。

主な調査項目

(1)全ての事業所(調査員が外観等により調査)
  ・事業所の名称
  ・所在地
  ・活動状態
(2)新たに把握した事業所(調査員が調査票を配布して調査)
  ・従業者数
  ・事業の内容
  ・法人番号
  ・年間総売上高 等

調査の時期

2019年6月1日から2020年3月31日のまでの期間で実施します。

調査の根拠

調査は、「統計法」(平成19年法律第53号)に基づく基幹統計調査として実施します。

総務省統計局公式Webサイト