神戸市-KOBE-


都心の土地利用のあり方に関する有識者会議

神戸市では、平成27年9月に策定した「神戸の都心の未来の姿[将来ビジョン]」に示す神戸の都心像の実現を図るとともに、同時に策定した「三宮周辺地区の『再整備基本構想』」に示す魅力的で風格ある都市空間の実現を図るため、平成28年7月1日に「都心の将来ビジョンの実現に向けた土地利用の誘導に関する基本的な考え方」を公表しました。
 この考え方にもとづいて、都心における商業・業務の集積と居住機能とのバランスをふまえた土地利用の誘導施策を検討していくにあたり、様々な分野の有識者から各種専門的な見地及びまちづくりの観点で幅広く意見を求めるため、都心の土地利用のあり方に関する有識者会議を設置します。

委員(五十音順、敬称略)

伊藤 亜都子(いとう あつこ)  神戸学院大学現代社会学部 教授
上村 敏之(うえむら としゆき)  関西学院大学経済学部 教授
大谷 由紀子(おおたに ゆきこ)  摂南大学理工学部建築学科 教授
嘉名 光市(かな こういち)  大阪市立大学大学院工学研究科 教授
小浦 久子(こうら ひさこ)  神戸芸術工科大学大学院芸術工学研究科 教授
末包 伸吾(すえかね しんご)  神戸大学大学院工学研究科 教授
西野 百合子(にしの ゆりこ)  弁護士
西村 順二(にしむら じゅんじ)  甲南大学経営学部 教授
牧 紀男(まき のりお)  京都大学防災研究所 教授
松村 秀一(まつむら しゅういち)  東京大学大学院工学系研究科 教授

第1回会議

1.開催日時
  平成29年8月8日(火曜)10時〜12時

2.開催場所
  三宮研修センター505会議室

3.議題
  検討の背景・目的
  都心における土地利用の現状
  都心における土地利用のあり方
  えきまち空間基本計画 素案

第2回会議

1.開催日時
  平成29年11月1日(水曜)10時〜12時

2.開催場所
  神戸市役所1号館14階大会議室

3.議題
  第1回有識者会議の振り返り
  都心における土地利用の現状
  三宮・旧居留地地区の将来像、誘導の方向性

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。