神戸市-KOBE-


事故救済制度に関する専門部会について

最終更新日
2018年9月11日

1.位置づけ

 「神戸市認知症の人にやさしいまちづくり条例」に基づく附属機関「神戸市認知症の人にやさしいまちづくり推進委員会」の下に設置された部会である。
 事故救済制度に関する事項(条例第8条)について検討する。

2.委員名簿

3.開催状況等について

第4回  (平成30年8月29日開催)

 第3回に引き続き意見交換を行い、事故救済制度案をとりまとめた。
 また、給付金支給の判定や認知症の人にやさしいまちづくり条例改正案について審議した。

第3回  (平成30年7月20日開催)

 「事故救済制度素案」及び「事故救済制度運用支援業務委託」提案募集の選定結果を公表した後、事故救済制度素案に基づく意見交換を行いました。

第2回  (平成30年6月27日、28日、30日非公開にて開催)

「事故救済制度素案」及び「事故救済制度運用支援業務委託」の提案募集について、評価及び選定を行いました。
(選定結果は上記第3回の資料5のとおり)

第1回  (平成30年5月11日開催)

部会長互選の後、以下の審議事項、報告事項について説明、意見交換を行いました。
(審議事項)
 ・事故救済制度の検討の進め方<一部非公開>
(報告事項)
 ・条例・規則・運営要綱
 ・事故救済制度のこれまでの検討状況
 ・認知症の診断に関する専門部会の状況

第1回の部会終了後、「事故救済制度素案」及び「事故救済制度運用支援業務委託」の提案を募集しました(募集は終了しました)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。