神戸市-KOBE-


地球環境市民会議

最終更新日
2019年1月21日

 神戸市地球環境市民会議は、平成4年にリオデジャネイロにおいて開催された「地球サミット」を契機に、地球環境問題を地域においてとらえ、市民一人ひとりの行動として取組み、市民生活の向上を図るため、平成4年9月に設置された会議です。市民会議は、市民 事業者 美化活動推進団体 学識経験者 行政といった、様々な立場から代表者が集い、市民各層の総意に基づく市民運動について、協議し、行動することを前提としています。

みんなで地球のことを考えよう

 地域の未来は、わたしたちの手の中にあるといっても決して過言ではないでしょう。私たちは、「地球市民としての環境意識」をもち、地球規模で考え、足元から行動することが求められています。

市民行動計画

神戸市地球環境市民会議では、阪神・淡路大震災から復興してきた市民の力を活かし、「地球にやさしいスマートな社会」を目指すため、市民行動計画を策定しています。

基本方針
「もったいない!」で未来につなぐ スマートな社会
〜はじめよう あなたができること〜

行動方針1 わたしたちは、くらしの「ムダ」をなくすことでごみを減らし、また、省資源・リサイクルをすすめます。

行動方針2 わたしたちは、エネルギーを節約し、エネルギーを創ります。

行動方針3 わたしたちは、緑・生きものと共生し、自然のめぐみを未来につなぎます。

行動方針4 わたしたちは、地球環境への配慮と環境負荷の低減に向けた活動を通じて地域や世界の人々と絆を深めます。

神戸市地球環境市民会議について

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。