神戸市-KOBE-


近代神戸略年表

最終更新日
2006年5月18日

慶応

(西暦)できごと
慶応3年(1868)神戸開港
慶応4年(1868)神戸事件
王政復古を神戸で外国に通告
居留地土地工事完成

明治

(西暦)できごと
明治2年(1869)神戸病院開設
明治3年(1870)神戸電信局開局、阪神間電信開通
明治4年(1871)生田川付替
和田岬灯台完成
明治7年(1874)神戸・大阪間鉄道開通
明治9年(1876)兵庫新川運河竣工
明治12年(1879)神戸・兵庫・坂本村を合併して神戸区発足
明治21年(1888)神戸商法合議所開所式
神戸電灯会社湊川神社と相生橋に点灯を開始
山陽鉄道兵庫・明石間開通
明治22年(1889)神戸区に葺合村、荒田村を合併して神戸市誕生
第1回市会開会
明治24年(1891)淡河川疎水竣工
明治26年(1893)神戸電話交換局開設
明治29年(1896)八部郡林田村、湊村、池田村を合併
神戸で日本初の活動写真を公開
明治32年(1899)居留地返還
兵庫運河竣工
明治33年(1900)市立東山病院開設
第1期水道工事竣工
明治34年(1901)神戸瓦斯会社開業
湊川付替竣工
明治36年(1903)六甲山に日本初のゴルフ場完成
諏訪山公園開園
再度山の植林事業に着手
明治38年(1905)阪神電鉄大阪・三宮間開通
烏原貯水池完成
旧湊川跡に新開地出現
明治40年(1907)市章制定、市章山に植樹
神戸港第1期修築工事開始
明治41年(1908)ブラジル移民第1船「笠戸丸」出港
明治43年(1910)兵庫電気軌道兵庫・須磨間開通
神戸電気鉄道春日野・兵庫駅前間開通
明治44年(1911)市立図書館開館
大倉山公園、湊川公園開園

大正

(西暦)できごと
大正2年(1913)新開地に聚楽館開館
大正4年(1915)有馬鉄道開通(昭和18年廃止)
大正6年(1917)電気局を設け、市街地電車、電灯・電力事業を市営化
大正8年(1919)千苅貯水池竣工
大正9年(1920)須磨町を編入
阪神急行電鉄梅田・神戸(上筒井)間開通
大正10年(1921)川崎三菱大争議
大正13年(1924)神戸タワー開業
大正14年(1925)摩耶ケーブル開通

昭和

(西暦)できごと
昭和元年(1926)阪神国道竣工
昭和2年(1927)阪神国道電軌東神戸・西野田間開通
昭和3年(1928)国立神戸移民収容所開所
神戸有馬電気鉄道湊川・有馬温泉間開通
裏六甲ドライブウェー完成
昭和4年(1929)六甲村、西灘村、西郷町を編入
表六甲ドライブウェー完成
昭和5年(1930)市営バス運転開始
昭和6年(1931)区制施行(灘、葺合、神戸、湊東、湊、湊西、林田、須磨の8区)
六甲ロープウエー開通
昭和7年(1932)六甲ケーブル開通
中央卸売市場完成
昭和8年(1933)第1回みなとの祭開催
昭和10年(1935)再度山ドライブウェー完成
再度公園、須磨浦公園開園
市電ロマンスカー運転開始
昭和11年(1936)市内観光バス営業開始
昭和13年(1938)阪神大水害
昭和14年(1939)人口100万人突破
昭和16年(1941)明石郡垂水町を編入
昭和20年(1945)神戸大空襲
ガード下にヤミ市出現
神戸に連合軍進駐
終戦後、市復興本部を設置
昭和21年(1946)三宮ジャンジャン市場誕生
垂水区が須磨区から分区
昭和22年(1947)有馬町など西北神10か町村を編入
昭和23年(1948)神戸市警察・消防局発足
昭和24年(1949)市外国語大学を設置
昭和25年(1950)日本貿易産業博覧会(神戸博)開催(王子、湊川公園)
御影町、住吉村、魚崎町、本庄村、本山村を編入
昭和26年(1951)須磨海浜公園開園
神戸港の管理が国から市に移管
道場村、八多村、大沢村を編入
第1期下水道事業開始
昭和28年(1953)中央市民病院開設
昭和30年(1955)摩耶ロープウエー開通
ウエストキャンプ引き渡し
長尾村を編入
昭和31年(1956)政令指定都市となる
人口が再び100万人突破
神戸国際会館完成
イーストキャンプ引き渡し
昭和32年(1957)市庁舎(現在の2号館)完成、花時計始動
須磨水族館オープン
シアトルと姉妹都市に
昭和33年(1958)淡河村を編入
昭和36年(1961)マルセイユと姉妹都市に
昭和38年(1963)第二阪神国道開通
妙賀山清掃工場第1次工場として完成
ポートタワー完成
昭和40年(1965)さんちかタウン完成
中央体育館オープン
神戸デパート完成
昭和41年(1966)ポートアイランド着工
阪神高速道路神戸1号線京橋・柳原間開通
昭和42年(1967)須磨離宮公園開園
神戸開港100年祭記念式典
昭和42年7月豪雨で大被害
昭和43年(1968)神戸高速鉄道開通(私鉄4社相互乗り入れ)
昭和44年(1969)リオ・デ・ジャネイロと姉妹都市に
昭和45年(1970)神戸大橋、ポートターミナル完成
さんプラザビル完成
六甲有馬ロープウェー開通
昭和46年(1971)市電全線廃止
第1回神戸まつり開催
昭和47年(1972)人間環境都市宣言
六甲アイランド、西神二ュータウンの造成工事着工
昭和48年(1973)天津と友好都市に
北区発足
神戸文化ホールオープン
昭和49年(1974)リガと姉妹都市に
昭和50年(1975)センタープラザ完成
第1回六甲全山縦走市民大会開催
昭和51年(1976)須磨海づり公園オープン
昭和52年(1977)市営地下鉄名谷・新長田間開通
心身障害福祉センターオープン
'77消責者問題神戸会議開催
異人館ブーム
昭和54年(1979)神戸フィルハーモニック誕生
昭和55年(1980)葺合区と生田区の合併で中央区発足
昭和56年(1981)ポートアイランド竣工、ポートライナー運転開始、ポートピア'81開幕
神戸国際会議場、国際展示場オープン
昭和57年(1982)西区発足
南京町に南楼門完成(東楼門は1985年)
市立博物館オープン
昭和59年(1984)青少年科学館、平磯海づり公園、総合運動公園陸上競技場、農業公園等オープン
神戸ワイン発売
昭和60年(1985)市民皆水道達成
ブリスベーンと姉妹都市に
コウベグリーンエキスポ'85開幕
ユニバーシアード神戸大会開催
昭和61年(1986)フィラデルフィアと親善協力都市に
昭和62年(1987)海洋博物館、須磨海浜水族園オープン
昭和63年(1988)グリーンスタジアム神戸オープン
北神急行電鉄開業

平成

(西暦)できごと
平成元年(1989)市制100周年記念式典
しあわせの村オープン
市庁舎(現在の1号館)完成
フェスピック神戸大会開催
平成2年(1990)六甲ライナー運転開始
シティー・ループ運行開始
平成3年(1991)埋蔵文化財センターオープン
オリックス・ブルーウェーブ、本拠地を神戸に移転
新神戸ロープウエー開通、布引ハーブ園オープン
平成4年(1992)ハーバーランドまちびらき
小磯記念美術館オープン
人口150万人を突破
平成5年(1993)バルセロナと姉妹都市に
アーパンリゾートフェア神戸'93開催
フルーツ・フラワーパークオープン
平成6年(1994)こうべ市民福祉交流センター、西神戸医療センター、総合インフォメーションセンターオープン
平成7年(1995)阪神・淡路大震災(1月17日5時46分)
神戸市復興計画策定
オリックス・ブルーウェーブがパ・リーグ優勝
神戸ルミナリエを初開催
平成8年(1996)区別計画と新・都市環境基準策定
神戸のすまい復興プランを策定
ヴィッセル神戸Jリーグ昇格決定
平成9年(1997)神戸の生活再建支援プラン、神戸経済本格復興プラン策定策定
「インフィオラータこうべ」初開催
平成10年(1998)神戸市民の安全の推進に関する条例施行
HAT神戸まちびらき
明石海峡大橋開通
平成11年(1999)神戸空港着工
仮設住宅入居世帯ゼロに
平成12年(2000)震災復興の総括・検証を実施(1999年6月〜)、復興推進プログラム策定
ジャイアントパンダ2頭による日中共同飼育繁殖研究開始(10年間)
平成13年(2001)
 
地下鉄海岸線夢かもめ開通(新長田〜三宮・花時計)
神戸ウイングスタジアムオープン
平成14年(2002)有馬温泉「金の湯」オープン
2002FIFAワールドカップ3試合を神戸で開催
平成15年(2003)道の駅「淡河」オープン
「有馬の工房」オープン
平成16年(2004)「こうべ環境未来館」オープン
平成17年(2005)「震災10年神戸からの発信」を開催
新たなビジョン(中期計画)を策定
平成18年(2006)ポートライナー延伸線開通
神戸空港マリンエア開港