神戸市-KOBE-


スポーツ

最終更新日
2016年7月27日

ピックアップ

神戸で開催される主なスポーツイベント

神戸で活躍するチームの試合(11月分)

チーム名種目日程(対戦相手)場所
INACレオネッサ女子サッカー
アルコイリス神戸女子フットサル
ヴィッセル神戸男子サッカー11月12日(土)14時00分〜 対 鹿島アントラーズ(天皇杯4回戦)ノエビアスタジアム神戸
エレコム神戸ファイニーズアメリカンフットボール
オリックス・バファローズ野球
神戸製鋼コベルコスティーラーズラグビー11月19日(土)11時30分〜 対 クボタスピアーズ(練習試合)灘浜グラウンド
デウソン神戸フットサル11月12日(土)14時00分〜 対 エスポラーダ北海道
11月26日(土)15時00分〜 対 府中アスレティックFC
グリーンアリーナ神戸
明石中央体育会館
久光製薬スプリングス女子バレーボール

神戸で開催されるスポーツイベント

市長・副市長が出席したスポーツイベント・表敬訪問等

中村麻衣選手と正木健人選手に対して神戸栄誉賞を贈呈しました。

中村麻衣選手と正木健人選手への神戸栄誉賞贈呈 リオデジャネイロオリンピック シンクロナイズドスイミング団体で銅メダルを獲得した中村麻衣選手と、リオデジャネイロパラリンピック 男子柔道100kg超級で銅メダルを獲得した正木健人選手に対して、神戸栄誉賞の贈呈式を行いました。
 中村選手は、「チームはアテネ以来3大会ぶりのメダルを獲得できてうれしい。」と述べ、正木選手は、「何が何でも金メダルを取る気持ちで4年間稽古に励む。」と東京パラリンピックに向けての意気込みを語りました。
 久元市長は、「神戸市民は、お2人の活躍に感動をいただいた。この経験を生かし、今後も活躍されることを期待しています。」とエールを送りました。

第6回神戸マラソン(11月20日)

第6回神戸マラソンは11月20日(日曜)に開催されます。

神戸で活躍するスポーツチーム・クラブ(五十音順)

INAC神戸レオネッサ(女子サッカー)

INAC神戸レオネッサチームロゴマーク 創立2001年。プレナスなでしこリーグに所属する女子サッカーチームである。神戸レディースフットボールセンター(東灘区六甲アイランド)を練習拠点とし、ノエビアスタジアムでホームゲームを開催している。
 チーム名の由来は、イタリア語の「レオネッサ」=「雌ライオン」の意味を持っている。
【主なチーム経歴】
(2011・2012・2013年)プレナスなでしこリーグ優勝、(2010・2011・2012・2013年)全日本女子サッカー選手権大会優勝
(2013年)プレナスなでしこリーグカップ優勝、(2013年)国際女子サッカークラブ選手権優勝

アルコイリス神戸(女子フットサル)

アルコイリス神戸神戸チームロゴマーク 創立2008年。学生から主婦まで幅広い年代で構成されている女子フットサルチーム。アスコフットサルパークMAYA(神戸市灘区)を練習拠点としている。
 チーム名の由来は、ポルトガル語で「arco-iris」=「虹」の意味で、選手それぞれの個性の色が集まり、きれいな虹が輝くという意味がこめられている。
【主なチーム経歴】(2011・2013・2014年)全日本フットサル選手権大会優勝

ヴィッセル神戸(サッカー)

ヴィッセル神戸チームロゴマーク 創立1994年。Jリーグディビジョン1に所属する男子サッカーチームである。いぶきの森球技場(西区)を練習拠点とし、ノエビアスタジアム神戸でホームゲームを開催している。
 チーム名の由来は「VISSEL」は、「VICTORY」=勝利と「VESSEL」=船を合わせた造語。「勝利の船出」を意味し、国際港湾都市神戸をイメージするとともに、市民の夢を乗せ、勝利に挑戦し続けるチームであることの誓いを込めている。
【主なチーム経歴】2013年にJ2リーグで2位となり、2014年シーズンよりJ1リーグに復帰する。

エレコム神戸ファイニーズ(アメリカンフットボール)

エレコム神戸ファイニーズチームロゴマーク 創立1975年。アメリカンフットボールの社会人リーグXリーグ・ウエストディビジョンに所属している。 創立当初は滋賀県が本拠地だったが、大阪府に本拠地を移し2005年から神戸を本拠地として活動している。
 チーム名の由来は、創設時のメンバーが5つの学校の卒業生であったことから、「Five High School」と「Energies」を合わせて作られた。
【主なチーム経歴】(1991・1993年) 東京スーパーボウル出場

オリックス・バファローズ(野球)

オリックス・バファローズチームロゴマーク 創立1936年。パシフィック・リーグに所属するプロ野球チーム。本拠地は京セラドーム大阪。ほっともっとフィールド神戸では年間15試合程度公式戦が開催されている。
 オリックス・ブルーウェーブと大阪近鉄バファローズの球団統合により、2005年シーズンよりオリックス・バファローズとなる。
【主なチーム経歴】(1975・1976・1977・1996年)日本シリーズ優勝

神戸製鋼コベルコスティーラーズ(ラグビー)

神戸製鋼コベルコスティーラーズチームロゴマーク 創立1928年。ジャパンラグビートップリーグに所属している。
 チーム名の由来は、鉄鋼会社で働く「鉄の男」というイメージと、我々の目指すラグビー選手像(Bodies of Steel, Hearts of Gold.)を「Steelers」という名前に託した。
【主なチーム経歴】(1989〜1995年)ラグビー日本選手権大会 7連覇

デウソン神戸(フットサル)

デウソン神戸神戸チームロゴマーク 創立は2007年。Fリーグ(日本フットサルリーグ)に所属する男子フットサルチーム。「デウソンKOBEフットサルパークpo-ai」(中央区 ポートアイランド)を練習拠点としている。
 チーム名「デウソン」は、ラテン語の「DEUS(デウス)」=神と「荘園(そうえん)」を組み合わせて作られた。神戸の地に神が舞い降りて、古くからの伝統を受継ぎ、世界に飛躍するチームを目指すという意味がこめられている。
【主なチーム経歴】(2010−2011シーズン)Fリーグ2位

久光製薬スプリングス(女子バレーボール)

久光製薬スプリングスチームロゴマーク 創立2000年。V・プレミアリーグに所属する女子バレーボールチーム。神戸と鳥栖をダブルホームタウンとし、神戸市西区を練習拠点にしている。
 チーム名の由来は、「貼る=春=スプリング」と「バネのように跳ねる=スプリングス」の2つの思いから「久光製薬スプリングス」と命名された。
【主なチーム経歴】
(2001・2006・2012年)V・プレミアリーグ優勝、(2007・2012年)黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会優勝 
(2006・2009・2012・2013・2014年)天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会優勝

神戸の主なスポーツ施設

生涯スポーツ・健康づくり

神戸総合型地域スポーツクラブ

 「神戸総合型地域スポーツクラブ」は,アスリートタウンの主要事業の一つとして,身近な小学校を拠点に,子供から高齢者まで幅広い市民が,気軽に様々なスポーツに親しめる地域スポーツクラブです。

神戸市生涯体育大学(旧称:神戸市老人体育大学)

 高齢者の方がスポーツを始める「きっかけ」づくりとして、神戸市教育委員会で実施しています。60歳以上の方を対象に、ボウリング、卓球、グラウンドゴルフ、バドミントン、弓道、民謡、ハイキング、フォークダンス、乗馬の9種目を体験していただきます。年2回(春・秋)開催します。

神戸市民体育大会

全市規模での競技会の開催を通じて、競技参加選手・団体相互の交流と競技力の向上を図るとともに、市民の健康づくりとスポーツ活動への参加意欲を高めます。今年56回目の大会となります。

神戸市総合体育大会

神戸市総合体育大会は、昭和27年に始まり、今年で第63回を迎えます。同大会は、各区を代表する小学生から社会人までの幅広い年齢層の市民が市内全域から参加し、15競技を各区対抗形式で競い合います。

関西マスターズスポーツフェスティバル

関西ワールドマスターズゲームズ2021開催に向け、関西全域における生涯スポーツの気運の醸成を図り、関西を生涯スポーツの先進地とするため、 「関西マスターズスポーツフェスティバル」を開催することになりました。


神戸市では、従来から実施の生涯スポーツ大会である、神戸市民体育大会(一般の部)、こうべ長寿祭、神戸市マスターズ水泳大会、神戸市家庭バレーボール大会、しあわせ健康駅伝大会において、今年度「関西マスターズスポーツフェスティバル」という冠をつけて実施しています。

神戸市民山の会

 レクリエーション活動として、登山を通じて健康づくりや仲間づくりなどを行っています。現在、11の山筋(保久良山、一王山、摩耶山、布引山、再度山、烏原、菊水山、からと、高取山、旗振山、雌岡山)で組織され、毎日登山や、月例会のハイキングを実施しています。山歩きを通じて、身近な自然を親しみませんか。

神戸市民ラジオ体操の会 年中無休ラジオ体操会

 市内には、年中無休ラジオ体操会が62団体あり、それぞれで毎日ラジオ体操を実施しています。お近くのラジオ体操会に参加してみませんか。

 夏季ラジオ体操を20日以上実施した団体を対象に、精励賞・感謝状を交付します。詳しくは、「夏季ラジオ体操実施報告および精励賞・感謝状について」をご覧ください。

スポーツ・野外活動

神戸市少年団

 神戸市少年団は1955年に設立され、スポーツ、レクリエーション、自然に親しむ活動などに取り組んできました。現在、各種スポーツ大会(水泳、バレーボール、駅伝、卓球、バスケットボール)、教室活動(登山、柔道、剣道)、キャンプ、山登り、野球などの活動を行っています。

全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)

 1988年に日本で唯一の創作ダンスの全国大会として神戸文化ホールでスタートしました。今では、「ダンスの甲子園」の名のもとに、全国各地の高校・大学のダンス部または、有志グループ等がそれぞれの思いやテーマをダンスを通して全身で表現する大会であり、創作ダンスの全国大会としては、唯一の大会として、参加者数・観客数ともに年々増加し、文字どおり、「神戸の熱い夏」をダンスで彩ります!

神戸市ジュニアリーダー

 神戸市ジュニアリーダーは神戸市で活動するキャンプリーダーです。京阪神地区の大学生,短大生が集まってつくっている団体で,神戸市教育委員会と協力関係にあります。洞川教育キャンプ場と自然の家での活動をベースに,自分たちで家族や子どもを対象としたキャンプを作ったり,小学校の自然学校に行ったり,いろんなことをしています。

スポーツ体育課の組織と主な業務

神戸市役所 3号館7階 FAX:078-322-6149(課内共通)

市民スポーツ係

直通:078-322-5803
(庁内からは,内線: 6471,6472,6491)

課に属する庶務
スポーツの振興に関する諸施策の調査及び企画
市民スポーツ及びレクリエーションの指導及び奨励
市民の健康増進
神戸市スポーツ振興プラン
スポーツ推進審議会
スポーツ推進委員
市民スポーツ関係団体
地域スポーツクラブの振興
国際スポーツイベント
スポーツ施設

国際スポーツ室

直通:078-322-6995
(庁内からは,内線: 6473)

ラグビーワールドカップ2019
2020オリンピック・パラリンピック関連
関西ワールドマスターズゲームズ2021
その他国際スポーツイベント

学校体育係

直通:078-322-5804
(庁内からは,内線: 6475,6476,6492)

学校体育に関する専門的事項の指導
学校体育関係団体
児童及び生徒の体力向上
野外活動センター及び野外教育活動の振興
少年スポーツの指導及び奨励
児童及び生徒の国際親善
神戸市少年団
全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)
野外活動施設

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。